マクロビオティックとヨガ

こんにちは。
キッズヨガマタニティヨガ産後ヨガインストラクター養成コースを担当している片岡まりこ(カタオカマリコ)です。
身も心も究極デトックスシーズン到来!
2月3日の節分、2月4日の立春が過ぎ、どんどん春に向け季節も体の大きな変化とともに緩んでいきます。
一年間にたまった毒をしっかり排泄したい方にとって、最高のシーズンとなりました。
排泄といえば、デトックス!
美容、ダイエット、また健康の為に欠かせないキーワードです。
デトックスしやすい環境を設定していきましょう!


第16回目:夏こそ冷え対策&腎系のケアー(8/10更新)
第15回目:疲労回復に重点を置きましょう!(7/10更新)
第14回目:梅雨時期に注目!梅干しの効能&梅を取り入れたマクロビ料理(6/10更新)
第13回目:身近な常備薬!ごま塩の効能とアレンジ方法(5/10更新)
第12回目:春.そのB 春をうまく利用して、さわやかな1年を手に入れよう!(4/10更新)
第10回目:その@ 花粉症、アレルギーとうまくお付き合いする方法(2/10更新)
第9回目:マクロビ式九星気学からみる来年の運気!(1/10更新)
第8回目:家も体も大掃除して良い年越しを(12/10更新)
第7回目:そろそろ心と体も冬支度準備(11/10更新)
第6回目:早寝早起き無限のお得(10/10更新)
第5回目:季節の変わり目リセットヨーガ&食べるお手当(9/10更新)
第4回目:丸い野菜で心も丸く!(8/10更新)
第3回目:梅雨を制して、スッキリボディの陰陽五行学!(7/10更新)
第2回目:中庸ってなあに?(6/10更新)
第1回目:マクロビオティックとは?(5/10更新)

春のデトックスや過ごし方については3回に分けてお伝えしたいと思います。
春の過ごし方1回目はいかがでしたか?
春はいかに不要なものを取り入れないようにするか?!が大きなポイントとなります。

ただ、頭でわかっていてもついつい不要な物を好み、手にしてしまうという方にお勧めのコラムとなるのが2回目です。
たくさんの知識があるのに、どうしても不要な物から離れなれない。

その根本的原因「人間関係におけるストレス」ではないですか?
思い当たる方は、ぜひ参考にしてくださいね!

第11回目:そのA 肝のエネルギー「怒り」を見直し、ストレスフリーに!(3/10更新)

〜怒りとストレスを見直す〜


デトックスの為に、何を食べたらいいだろう?
何をすればいいだろう?
と考えがちですが、デトックスで大切なことは
「いかに何を取り入れないか?」という事です。

不要なものを極力取り込まないようにする!
身軽でいるようにすること、最小限で設定してみる!
を軸に考えてみるといいでしょう。

体も心も、そして頭の中も無駄なものがなく、心身の風通しがよい状態の時は、
運気もよく、力みなく自然体で生活を過ごすことができます。
力みのない生き方は、自分だけでなく周りにも穏やかなエナジーを与えます。

人間関係で疲れやすい方、ギスギスしやすい方は、
この機会に相手や周りから与えられる影響を深く掘り下げ分析し、どちらが良いか悪いかなどを考える事から、

ただシンプルに環境の中で緊張していることだけにフォーカスし、
今度は自分が周りに与える影響について考えてみましょう。


つまり、被害者意識から離れ、自分が行っている行動について冷静に見つめなおす事を取り入れてみます。
相手から与えられた負の環境は、自身が思うより、主観的にとらえている事がほとんどです。
また被害者意識にアクセスすると、ノンストップで起動してくれるのが、エゴの得意技です。

エゴに振り回されると、どんどんストレスにまみれていきますので、
敵は他人ではなく、自分の中に滞在する「エゴのトリックモーション」だという事にできるだけ素早く気づき、
思考の目線を180度変えていくと、冷静になり、気持ちの切り替えがスムーズになります。

物事をシンプルに考える癖をこの時期につける事はとても大切です。
というのも、春は無意識層が非常に大きく自分に揺さぶりをかけていきます。

春に変質者が出やすい事も同じです。
動物も、人間も、無意識や本能に目覚め、心の在りようが体にリンクする割合が一気に上がる時期になります。
無意識層に溜められたものは、出たい放題出てしまうと、いろいろ生活に問題をきたしますので、
同じ出るにしても安全に排出したいものです。

そこで大切になるのは、

複雑に物事をとらえず、シンプルにしていくことなのです。


シンプルイズベストと分かっていても、結局、無駄なものを買う、飲食する、身に着ける、
運動にしなさすぎ、し過ぎなどの極端な生活の根源となる一番の理由が

「人間関係におけるストレス」がダントツno.1!


たまったストレスによる、はけ口により、短時間で蓄積した毒素を処理する場合、
断食道場へ行く、アーユルヴェーダを集中的に受ける、などがありますが、
現実問題としてデトックスに膨大な時間とお金をつぎ込めるほどの暇もお金もない・・・
と内心思う方は結構いらっしゃると思います。

無理にかけてそれ自体がすでに経済的なストレスになると本末転倒です。
あくまでもゆとりのある時や、ご褒美として関われば最高ですね。

というわけで、いろんなストレスを回避した状態でできる事を考えていきましょう。
セルフケアーやちょっとした時間や費用、つまり継続的に日々できるデトックス方法がいろんな意味でストレスフリーであり、
またこういった日々の中でデトックスに努めることは、ストレスをうまく逃がすことにつながり、
溜めすぎて自分では処理できないほどになる状態事態を回避することができる良さがいいのです。

ストレスにも色々ありますが、

最も多いパターンが「考える事」頭を使う事です。


感情としては「怒り」に関与する事が一番ストレスになります。
怒りはアドレナリン、ノルアドレナリンなどを上げ、血中の糖分を体内に取り組むためにインスリンが膵臓から排出され、
あっという間に血液の中に糖分がなくなり、脳が「体に栄養がありません」と危険信号を出します。

脳の栄養は「糖分」。
つまり、糖度の高いものを過食する状態を引き起こしてしまいます。

ストレス太りで悩んでいる方!
今年こそ痩せるぞ!
とお考えのあなた!


この仕組みを理解しておくことが大切です。
特に、この怒りは肝臓の精神的な感情をリンクさせる大切なキーワード。

そして春は、自分の怒りを押させることが一年で最もむつかしく、出やすい時期になります。
逆手にとって子の機会に怒りを嫌わず、怒りといい関係を築いてみましょう。

怒りはあなたの敵ではありません。
あなたを守ろうとする大切な存在です。
怒りのおかげでいろんなことを頑張り、手に入れてきたこともあるのです。
すべてをネガティブに処理せず、生まれた怒りを

「適切に、安全に、正当な方法によって処理」することを身に着ければ大丈夫!
怒りの処理がうまくなれば、きっとストレス太りから卒業できますよ!
適切な処理方法の1つとして

「ヨガやピラティスなど、精神を体に集中しながら運動する事」がおすすめです。



運動が苦手な方は「散歩をする、大きな声で好きな歌を思い切って気持ちよく歌う」というのも良いでしょう。
2つの良さは「呼吸をしっかりと意識できる事」
そして体を使う事です。

ストレスをうまく切り替えられないのは、頭を使う状態に偏りすぎているからです。
ストレスが強い時に、心の切り替え程度では全く効き目なし、だから食べる、に直結するのですが、
これも食べる事は体を使う事、内臓が動くこと、なのです。

頭がこれ以上使われすぎないように、何かアクションを起こそうとしている回路を、
運動につなげてしまうという方法です。

ヨガやピラティスを本やDVDを見てやるもよし!
でもせっかくならちゃんと正しく安全に学びだい!という方は、スタジオへ行きましょう。

そこで出会う先生や仲間との出会いによってリフレッシュできます。
趣味の仲間を通じて心地よい会話をし、心から通じ合える仲間と繋がることによる

「心の安定感、素晴らしい人間関係のサプリ」が 、
日常で起こる人間関係のストレスに一番効く!?サプリメントになるかもしれませんね♪


女性にとって、会話する事は最も有効的なストレス解消方法!
体も使いながら、いい仲間と出会う。

春のエネルギー「新しい事はじめ、新しい出会い」の波に乗ってみましょう!



イメージ

(次回更新:4/10に更新予定です。)



ヨガやピラティスをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。
ヴィオラには、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。
『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。


スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、インストラクターを目指す方には、
ヨガやピラティスインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

お電話でのお問い合せは06-6263-4141まで


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2009-2015 YOGA PILATES VIOLA TRICOLOR. All Rights Reserved.