1. TOP
  2. ヨガ資格コース 一覧
  3. マクロビオティックとヨガ

マクロビオティックとヨガ

こんにちは。
キッズヨガマタニティヨガ産後ヨガインストラクター養成コースを担当している片岡まりこ(カタオカマリコ)です。
今回のお話は梅雨を制して、スッキリボディの陰陽五行学!についてお話します。


第16回目:夏こそ冷え対策&腎系のケアー(8/10更新)
第15回目:疲労回復に重点を置きましょう!(7/10更新)
第14回目:梅雨時期に注目!梅干しの効能&梅を取り入れたマクロビ料理(6/10更新)
第13回目:身近な常備薬!ごま塩の効能とアレンジ方法(5/10更新)
第12回目:春.そのB 春をうまく利用して、さわやかな1年を手に入れよう!(4/10更新)
第11回目:春.そのA 肝のエネルギー「怒り」を見直し、ストレスフリーに!(3/10更新)
第10回目:春.その@ 花粉症、アレルギーとうまくお付き合いする方法(2/10更新)
第9回目:マクロビ式九星気学からみる来年の運気!(1/10更新)
第8回目:家も体も大掃除して良い年越しを!(12/10更新)
第7回目:そろそろ心と体も冬支度準備(11/10更新)
第6回目:早寝早起き無限のお得(10/10更新)
第5回目:季節の変わり目リセットヨーガ&食べるお手当(9/10更新)
第4回目:丸い野菜で心も丸く!(8/10更新)
第2回目:中庸ってなあに?(6/10更新)
第1回目:マクロビオティックとは?(5/10更新)

第3回目:梅雨を制して、スッキリボディの陰陽五行学!(7/10更新)

6月も終わり、気がつけば上半期も終わり下半期突入!
そろそろ梅雨明け前に、体と心の調整を入れていきましょう。
梅雨の過ごし方を制するものは、ある意味ダイエットを制すると言っても過言ではありません。
というのも、梅雨時期が一番ダイエットしずらい時期であり、気圧の低さと湿気、日照時間の少なさで気持ちもダウンしがち。


先日、梅雨明け前の沖縄にいってましたが、沖縄でびっくりするほど"むくみがきつくなった事"をヒントに、
マクロビオティックの観点やアーユルヴェーダ、その他様々な観点から夏を楽しく迎える為の様々な知恵をシェアしたいと思います。


むくみやすい方は夏太りに要注意


夏に食欲が落ちて夏痩せする人は、秋以降どんと太りやすくなる
または、胃腸が弱り、体調を崩す場合も梅雨の過ごし方を見直してみましょう。
今この時期は、陰陽五行(マクロビオティック式での)で言うと陰性であり、一年の中で最も火のエネルギーが活発になります。
時期は6〜7月で、内蔵は、心臓や小腸の動きが活発化します。

この臓器の特徴は、動きが早い事。
心臓ガン、小腸ガンという言葉はあまり聞く事はないかと思います。
実際サイクルが早く活動する為、あまりガンができる場所ではありません。

7月に入ると、更に早く活動する、拡散するというエネルギーが様々なものに満ちていきます。
特徴としては、
旅行やイベントに行きたくなる
カラオケ、踊りに行きたくたる
人の集まる華やかな場所に行きたくなる
新しい刺激的な出会いを求めて動きたくなる
お金をどーんと使いたくなる

また、一夏の恋と言われるワンナイトラブ?!にもご縁がある時期。

因みにマクロビオティックでは、恋愛において長く縁のあるものにする際は、
秋以降の出会いや付き合いをスタートするという方法がありますので、
本気で結婚に至るぞ!
という方は、梅雨時期の鬱憤が梅雨明けの勢いに煽られ、
自分でないほどの大胆な行動に出てしまうエネルギーに巻き込まれない事を祈るばかりです(笑)

話は元に戻して、この拡散がむくみを示すものでもあります。


"むくまない"とはなんでしょうか?


中心に必ず戻る、というエネルギーがないと広がったまま締まりがないので、
脂肪太りと思いきや、単にむくんでますよ、という事に気がつかないまま、
ダイエットの為にと偏食してしまい、益々むくみを悪化させ、浮腫み定着による、ウエイト増加ということになります。
梅雨時期はこうした拡散のエネルギーが満ちるので、体をこもらせたまま拡散すればむくみを引き起こし、
逆にこもらせずに拡散すれば、夏にすっきりとした心身を迎える事が出来ます。

しかしどうしても梅雨時期は湿気と気圧が低い影響(二酸化炭素量が増える事によるダルさ)も伴い、
不快さから甘いもの、辛いもの、また手っ取り早いものを口にしてしまいます。
また避けてほしい事は、梅雨時期に氷入りのものや、冷えたものを取りすぎない事、つまり陰性すぎるものを口にしすぎない事です。

梅雨時期に玄米は食べにくく、無理して食べて体がこもるのは避けたいところですので、5分つきや押し麦を入れたご飯を食べましょう。
体をこもらせるもの(陽性)を食べ過ぎると、無性に極端な反対(陰性)を欲するようになります。
こもらせて、悶々として体内で拡散の繰り返しで、だるさが増し、寝ても寝ても眠気が襲ったり、
寝つきが悪くなったりなど、質の良い睡眠が取れなくなり、さらにだるさと過食、むくみの原因になりがちです。

こうした事を避ける為に、オススメなのが

梅雨時期だからこそ、お風呂に浸かること!



こもって冷えた体(拡散したまま)は固太りになり、下半身太りの原因になります。

沖縄に移住した生徒さんの話では、沖縄に来てから下半身のむくみが気になるようになり、
原因は暑すぎてお風呂につかる習慣をやめてしまった事かも、という話を聞きましたが、
まさに沖縄にいって分かった事はそこにありました。
暑いとどこもかしこもエアコンだらけ。

東洋医学では、夏に向けて熱中症を避けて暑さに強くなる体作りが良いとされ、
暑さが増してきた頃にあえて厚着して、暑さを体に覚えさせておく事なんだそうです。

暑いなぁ、エアコンかけよう!
冷たいもの食べよう!
お風呂に浸かるのがめんどくさいからやめよう!
では、こもって無駄な熱を放射できない体作りを作ってしまうのです。

またエアコンは骨から、つまり体の芯から熱を奪いますので、お風呂に入る事で芯から温まる事はとても大切な事なのです。

このお風呂のメリットが水圧


心臓が活発化するこの時期に、水圧のアシストによって過剰な心臓の負担を避けてあげる事も大切なのです。
水圧でむくみの原因となる水が中心へと戻り、一日全てをリセットしてあげるのです。

私が推奨したいマクロビオティックは、小難しく、これしか食べてはダメだ!というものではなく、
ベジタリアンをしなくても、好きなものを食べていても、気軽に誰でもが無理なく取り入れられるものとしての陰陽五行。

これならできそう!
そう思えましたか?

続ける事に意味があります。
継続は力なり!
つまり続けられそうな、敷居の低いもの、だけど積み重なるとかなり効果が高いものをこれからも提案していきたいと思います。



復習です!


復習です!
梅雨時期エアコン付けっ放しは控えましょう!
冷やさないように、少し暑いなぁくらいにしておきましょう!
冷たいものを取り過ぎないようにしましょう!
お風呂にしっかり浸かりましょう!

追伸 本気で結婚を狙う恋愛をする人は、秋口から相手を見定めましょう!(笑)



(次回更新:8/10に更新予定です。)



ヨガやピラティスをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。
ヴィオラには、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。
『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。


スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、インストラクターを目指す方には、
ヨガやピラティスインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

お電話でのお問い合せは06-6263-4141まで


このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © 2009-2015 YOGA PILATES VIOLA TRICOLOR. All Rights Reserved.