【オンライン開催】ヨガの指導力を高めるアーユルヴェーダ

【オンライン開催】ヨガの指導力を高めるアーユルヴェーダ

ヨガとアーユルヴェーダ-コースイメージ

ヨガインストラクターとして更にステップアップしていただく講座

RYT200、ハタヨガコースなど、ヨガ指導者コースを卒業後、皆さんは自分にしかない”特徴・特技・アピールポイント”をもっていますか?

現在日本には、全米ヨガアライアンス200時間(RYT200)を修了した方は多くいらっしゃいます。
ヨガインストラクターとしてオーディションや面接を受けたときに、他のインストラクターに負けない何かをもっていますか?
特別クラスやワークショップをお願いされて何を提供できますか?

この講座では、ヨガと関わりの深いアーユルヴェーダを学び、今行っているグループレッスンに付加価値をつけていただけるように、またワークショップなどを提供できるようになっていただきます。
  • RYT500選択科目
  • 初心者歓迎
  • 早期割引有
  • 卒業生割引有
  • 申込特典有
  • 振替OK
  • 平日コース
  • 週末コース

こんな方におすすめ

  • ヨガインストラクターとして、アピールポイントを作りたい方
  • ヨガインストラクターとして、ステップアップしたい方
  • ワークショップなどを開催したい方
  • アーユルヴェーダを実践したい方
ヨガとアーユルヴェーダは深い繋がりがあります。
このコースでは、ドーシャ別にどんなアーサナ(ポーズ)が向いているのか?なども学ぶことが出来ます。
ドーシャ

■ヴァータにおススメのアーサナ
ヴァータの解説:風エネルギーを持つヴァータによって、私たちは動くことができます。しかし動きすぎは私たちの体調を崩してしまいます。立位のポーズで脚で力強く大地を踏むことにより、ヴァータの乱れから生じる不安定さ、冷たさ、軽さを軽減してくれるでしょう。

【ヴィーラバドラアーサナⅠ】
verabadraasana1

①足を腰幅に開いたタダアーサナで立つ。不安定になりやすいヴァータを整えるためには、足を床に根付かせるように立つことが大切です。

verabadraasana2

②片足を大きく後ろに引き、踵で床を押す。両腕を上げる。

verabadraasana3

③足で床をしっかり押し、前足首から曲げ、骨盤を下げる。足を根付かせながらも腕はできる限り上に伸ばすことが大切です。

■ピッタにおススメのアーサナ
ピッタの解説:火のエネルギーを持つピッタは私たちの身体を燃やし、変化をもたらしてくれます。 このドーシャを沢山持っている人は、完璧さや人より勝ることを求めがちです。アーサナより呼吸に意識を向けて行いましょう。 またピッタはお腹に溜まりやすいので、ツイストのポーズはピッタのバランスをとるのに効果的です。

【マリーチアーサナC】
marieasanana_c1

①脚を腰幅に開いたダンダアーサナになる。

marieasanana_c2

②右膝を曲げて、坐骨の前に踵を置く。

marieasanana_c3

③左腕を深く右膝にかけて、背中の後ろでつなぎます。ピッタはお腹に溜まりやすいので、ツイストをして、排出させると良いでしょう。ポーズの完成形には拘らずに行いましょう。

■カファにおススメのアーサナ
カファの解説:水のエネルギーを持つカファによって、私たちは安定性を得ることができます。しかし過剰になりすぎると、緩慢性が増してしまい、重たさを感じ、何もしたくなくなります。 後屈のポーズはカファの溜まりやすい胸や肩周りに刺激を与えます。呼吸に意識を向けながら、力強くポーズを取ることがポイントです。

【ダヌラアーサナ】
danuraayana1

①うつ伏せで横たわります。おでこは床につけましょう。

danuraayana2

②足の甲を手で持つ。

danuraayana3

③足の甲を後ろ、上に引き上げながら胸を開きます。肩や胸に溜まったカファを減らすためには、力強く取り組むことが大切です。

学べる内容(カリキュラム)

アーユルヴェーダ
▶グループレッスンにアーユルヴェーダを取り入れる方法
ハタヨガ、ベーシックヨガというようなクラスにアーユルヴェーダの知識をプラスしてクラスを提供できるようになります。
例)ヴァータドーシャを整えるヨガ

▶プライベートクラスや、パーソナルレッスンで、お客様一人一人にあった体質改善のヨガの提供方法
パーソナルレッスンは、お客様の事をより注視し、的確な指導が求められます。
アーユルヴェーダを知っていると一人一人の体質にあわせ、ヨガクラスや食事のアドバイスまで可能に!!

▶レギュラーレッスンだけではなくワークショップも提供できるヨガインストラクターに
月曜日9:00~1時間のグループレッスンを担当!というようなレギュラーレッスンだけではなく、アーユルヴェーダの知識・知恵を使って3時間のワークショップをできるようになりましょう。
例1) ヨガとアーユルヴェーダで免疫力を高めよう!
コロナ禍では免疫力を高めることが大切です。ヨガの練習もやり方次第では免疫力を落としてしまう恐れがあります。ここにアーユルヴェーダの季節の過ごし方の知恵を取り入れると、冬は体力があるからしっかり動き、夏は暑いので動き過ぎる事で夏バテを引き起こしやすいので、控えめにするなどの工夫ができるようになります。
また既に学んだアーユルヴェーダの知識をそこに取り入れる事で、季節に合わせた食べ物やライフスタイルのアドバイスも合わせて伝えられるようになります。

例えば
・夏に摂る水は白湯or冷たい水?
・身体を冷やす方が良い?温める方がいい?
・オイルマッサージに使うオイルは何を使えばいいか?
・お家でもできる免疫力を高めるアーサナと呼吸法

このようなWSを提供できるようになると、他のヨガインストラクターと差別化できると思いませんか?

上記以外にも、レギュラーレッスンに来てくださったお客様とのコミュニケーションツールとして、アーユルヴェーダは大きな味方です。
例えば・・・
お客様・・・「先生、夏なのに手がカサカサするんです」
先生・・・「この季節はヴァータが乱れるから水分が足りないのでは?」
こんなアドバイスができるようになるのが、アーユルヴェーダの強みなんです!
講師からのメッセージはこちら

料金・特典・目指せる資格など

料金33,000円(30,000円/税抜)
※テキスト代込み
卒業生、早期お申込特典※コース開催の1ヶ月前までにお申し込み&ご入金いただくと、31,350円(28,500円/税抜)
※ヨガ/ピラティスインストラクターベーシック・アドバンス講座卒業生は、31,350円(28,500円/税抜)
お申込特典全店共通1回チケット付き 3,080円(2,800円/税抜)相当
目指せる資格ヴィオラトリコロール認定 ヨガとアーユルヴェーダコース資格授与
全米ヨガアライアンス認定500時間ヨガインストラクター資格(RYT500)に充当。
開講スケジュール1日目
・アーユルヴェーダをグループクラスに取り入れる方法①

2日目
・アーユルヴェーダをグループクラスに取り入れる方法②
・アーユルヴェーダをパーソナルプログラムに取り入れる方法

3日目
・アーユルヴェーダとヨガの関係性と歴史
・プログラム発表
・WSや特別クラスでのアーユルヴェーダの取り入れ方
妊娠中の参加について妊娠中の参加について
ヴィオラスクールで開催しております、ヨガ・ピラティスインストラクターコースは
下記条件を満たしている場合、妊娠様にもご参加頂いております。

①専門医(担当医師)から運動許可が出ていること。
②ご家族の同意が得られていること。
③安定期(15週目~36週目)の方はご参加いただけます。臨月の方はご参加いただけません。
④マタニティ参加同意書をご提出頂ける方。

※注意※
各インストラクターコースでは、妊婦様にはご参加頂けない動きを実施することがございます。

申し訳ございませんが実践を避けていただき、見ていただくだけでのご参加になりますので、ご了承くださいませ。
その他
  • 振替受講OK
  • 各スタジオ店頭のみクレジットカードでのお支払いが可能です。
  • (ヴィオラトリコロールのスタジオは、大阪/本町、千里中央、堺/泉北、天王寺/あべのにございます。)
  • 最少遂行人数5名
  • リカバークラス(コース卒業生対象)によるフォローアップを行っています。
  • 各コース内容は変更する場合がございます。
対象者アーユルヴェーダの基礎知識のある方
(トリドーシャ・アグニ・アーマに関しての知識がある方)
ヨガ指導者
準備物マット、ネット環境、(あれば:ブロック、ブランケット、ベルト)、動きやい服装

日程

コース
【土曜日コース】
2021年10月23日開講
残席:◎
場所
オンライン
詳細
メイン講師:姉崎 志穂先生
スケジュール:全3回/10:00~13:00
2021年10月23日、30日、11月6日  
※早期割引締切:2021/9/23(木)
※最終締切:2021/10/16(土)
お申込みはこちら
オンラインコースはこちら

姉崎志穂先生からのメッセージ

皆さんはヨーガとアーユルヴェーダを学ばれて、どちらの良さも実感されてると思います。
しかし実際アーユルヴェーダをヨガのブループレッスンに取り入れる方法はご存じでしょうか?

特別クラスやWSの依頼があった時、いつもやってるハタヨガだったら特別感が出ない、もう一捻り欲しい時、アーユルヴェーダの知恵を取り入れると、他と差別でき特別なクラスを作成することができます。
グループクラスでは主に季節に合わせたヨーガのクラスをします。この時期はピッタドーシャが乱れやすいので、ピッタドーシャを鎮静するヨーガのクラスをすると少し特別感がでます。

また一般クラスでも生徒さんは健康になるちょっとした知恵を聞くこととか、「体の中に熱がこもってるから呼吸法をするなら、体の熱を下げる呼吸法があってますよ」としたアドバイスを聞けるとすごく喜ばれます。
是非この機会に学ばれたアーユルヴェーダをヨーガのクラスに活かしてみませんか?
ヨガとアーユルヴェーダ 担当講師:姉崎 志穂先生(E-RYT500)
インストラクターshiho

fleximg2

【随時開催】インストラクターコースのレッスンを無料体験!

「無料でコースのレッスンを体験できる、体験レッスン付きの説明会を開催しています。 ヨガとアーユルヴェーダコースにご興味のある方は、お気軽にご参加ください。
※大阪でのみ説明会を開催しています。

STEP1:希望日時を選択選択ください(オンライン開催)

STEP2:お客様の情報を入力してください