yoga

ヨガはボディーメイクにオススメ! でも、ヨガと筋トレでつく筋肉は違うの??

ボディーメイクといえば筋肉、筋肉といえば筋トレ。
そんなイメージをお持ちの方も多いのでないでしょうか。

ボディーメイクのために適度に筋肉をつけたいけど、筋トレって大変そうだし、そもそも何をしたら良いか分からない。。。
そんな方に是非おすすめしたいのが「ヨガ」なんです!

ヨガというと、柔軟性の向上やメンタルの向上などを想像されるかもしれませんが、実はヨガってボディーメイクに最適なんですよ。

ここで、ヨガと筋トレでは身体につく筋肉が違うのでは?と疑問に思われる方もいるかもしれません。

結論から先に言うと、ヨガをしようが、筋トレをしようが、身体につく筋肉自体に差はありません。どちらも同じ筋肉です。
しかし、ヨガと筋トレでは「筋肉のつけ方」に違いがあり、ヨガでは筋トレと違って無理なく安全に筋肉をつけていくことが可能なんです!

本記事では、そんなヨガでのボディーメイクに関する内容を解説していきます!

ヨガは筋肉をつける運動の1つ

ヨガとは、呼吸とともにアーサナといわれるポーズをする健康法で、今では運動として取り入れられています。
ここまで体が曲がるの?といったポーズも多く、「ストレッチ」の要素が強めと思いがち。

実は、ヨガのそれぞれのポーズにはたくさんの筋肉が使われていて、普段筋トレや有酸素運動では使わない細かな筋肉も使うため、バランスの取れた筋肉がつくと言われているんです。

代謝が落ちることで筋肉が減り身体が衰えてしまう3,40代の人、人から見られることを仕事としている芸能人、そして運動機能を高めないといけないスポーツ選手まで様々な方に人気を博しています。

筋トレとヨガの違い

ここからが本題です。

筋トレとヨガで、筋肉のつき方にどんな違いがあるんでしょうか?

筋トレ

筋トレとは、筋肉の肥大化を目的とするもので、重量のあるものを持つなどによって筋肉に負荷をかけるトレーニングのことです。

筋トレといえば「ムキムキ」な大きな体を作るイメージがありますよね。
筋トレによって、身体に大きな負荷をかければかけるほど、大きな筋肉がつきやすいと言えます。

ヨガ

ヨガは、主に筋肉のうちのインナーマッスルを鍛えます。
具体的には、ポーズをとることによって身体全体に負荷をかけ、筋肉を鍛えていきます。

負荷=自分の体重の重さであること、また、ヨガによる正しい姿勢と筋肉の使い方から、身体の内側を支えるための筋肉を鍛えたり、身体の姿勢を正しく維持させるための細かな筋肉を無理なく鍛えることができるのです。

ヨガのポーズの効果とは?しなやかな筋肉がつく理由

ヨガのポーズといえば「体が柔らかくなる」というイメージを持つ方も多いと思います。
もちろん柔軟性のアップにも効果的です。しかし、それだけではありません。

ヨガには、立位や座位など様々な種類のポーズがあります。
そして、ポーズ1つ1つの中に前屈や後屈、ねじりなどいくつもの要素が入り混じっており、普段使わない身体の部位への意識と呼吸でポーズを作り上げていきます。

つまり、たった1つのポーズだけで、身体を支えバランスをとることによるインナーマッスルの強化、体を上に伸ばす意識と内側に入りがちな胸や肩の位置を整えることによる姿勢改善と正しい位置に筋肉がつく効果、そして呼吸と共に身体を動かすことによる有酸素運動=脂肪燃焼の効果、すべてが同時に起きているのです。

筋トレだけでは鍛えにくい身体全体の筋肉を使うことで、今まで意識することのなかった身体の細部の筋肉まで鍛えることが出来、身体全体のバランスが整うためのしなやかな筋肉がつくというわけです。

ボディメイク以外のヨガの効果

  • 心がリラックスする
  • 姿勢が改善される
  • 体質改善になる

ヨガはボディメイクのほかにも「リラックスやストレスの解消」という心への効果や、「姿勢改善」「体質改善」などの身体への効果があります。

それでは、この3つの効果も見ていきましょう。

心がリラックスする

ヨガは呼吸を意識してポーズをします。

まず、呼吸は深く、そして一定の長さを保って、自分のできる範囲で行います。
呼吸がゆったりとできるようになれば、自然と気持ちも落ち着いてくるはずです。
その心地よさに気付いた時が、自分の中で集中している時間のはじまりとなります。

詳しく説明すると、呼吸を深くしながら筋肉を伸ばしていくと、緊張していた筋肉の凝りが緩んできます。
筋肉の凝りが緩み身体が軽くなると、自身の疲れやストレスに感じていたことに気付き心が軽くなってきます。
そして、身体も心も軽くなった事でやる気が出て前向きになる
のです。

また、呼吸によって酸素を身体に取り込むことは、脳を活性化させたり、気分を爽快にするなど、健康へ結び付くものともいえるでしょう。

姿勢が改善される

ヨガのポーズで1番大切なことは、土台となる足の裏から順番に、丁寧にポーズを完成させていくことです。
つまり、ポーズを通して、本来の正しい姿勢のための正しい筋肉の使い方をするということなのです。
写真と同じポーズをすることが良いのではありません。

ヨガを始めたころは、ポーズどころかなかなか正しい方法で立つことさえも困難な方もいます。
それは、普段の生活におけるスマホやパソコンの使用での猫背や、荷物を持つ側の偏りによるゆがみであったり、歩く時の足の使い方によるO脚やX脚が関係しています。
しかし、ヨガをすることによって、身体のゆがみが軽減され、正しい姿勢を手に入れることができるのです。

ヨガは始めから完璧を求めません。無理をせず、今できることをしていきます。
今できる範囲でポーズをしながら、本来動くはずのところまで身体を使うことで身体のゆがみを軽減し、結果、正しい姿勢を手に入れるのです。

体質改善になる

体質改善と言うとダイエットと似ているように思えますが、一体何が違うのでしょうか。

例えば、ヨガの深い呼吸は内臓を大きく動かし、食べ物の消化を手助けするという効果があります。
また、身体に必要不可欠な酸素を大きく取り込むので、身体の機能が活性化されるということことも挙げることができます。

他には、自身の調子を整えるといった側面も言えるでしょう。
人は交感神経と副交感神経を切り替えながら生きています。
この切り替えがスムーズにできないと、疲れやすくなったり、気持ちが鬱気味になったりと不調を感じます。
しかし、ヨガをすることで交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズに行われ、自身の調子を整えることができるのです。

ヨガはサンスクリット語で心と身体を「つなぐ」「調和する」という意味ですが、心と身体をつなぐことが上記のような体質改善になるのです。

ボディメイクに適したヨガ 「アシュタンガヨガ」

ひとくくりにヨガといっても種類は一つではありません。
身体と心を整える基本的な「ハタヨガ」やリラックス効果がある「陰ヨガ」、「リストラティヴヨガ」など様々です。
その中でも、しなやかな筋肉をつけたい人にオススメなのが、運動量が多めでポーズのレベルも高いと知られる「アシュタンガヨガ」です。

アシュタンガヨガは伝統的なヨガで、ポーズをすすめる順番や呼吸をするタイミング・回数が決まっており、ポーズからポーズまで途切れることなく流れるような動きで繋いでいきます。
そのため、運動量が多くなり、ヨガの呼吸と相まって「有酸素運動」として脂肪燃焼効果も高まります。
また、アシュタンガヨガのポーズは全般的に筋力が必要なポーズが多いため、身体を引き締めることに効果的といわれています。

そして、初心者レベルから段階を踏んで難しいポーズが出来るようになるため、達成感と喜びを実感できるでしょう。

ヨガは女性が理想とするスタイルづくりに最適

ヨガでボディメイクやスタイルキープが叶い、体が健康になるサイクルが身に付くことがわかりましたね。
それでは、ヨガを始めたいと思いはじめたあなたに「ヨガの始め方」をお伝えします!

ヨガの始め方

ヨガを始めるには、今日だけ、明日だけではなく、日々の生活に取り入れることをおすすめします。

日々の生活に取り入れる事で、「ボディメイク」だけでなく、「仕事が忙しくてイライラする」など社会で活躍するあなたがもつストレスのケアやモチベーションアップ、趣味による生活の充実など、健康的な生活を手に入れることができるでしょう。

ヨガの始め方

★時間が取れない、お金がかからない方法をお探しの方は、自宅でできるDVDやyoutube,アプリがおすすめ!
★ヨガライフを楽しみたい!効果を知って、すべてを手に入れたいよくばりさんは、スポーツジム、ヨガスタジオがおすすめ!

ヨガができる方法は他にもたくさんありますが、効果を最大限に感じたいのであれば、やはりインストラクターからヨガ学ぶことが良いでしょう。

まずはヨガスタジオの体験レッスンに参加してみてはいかがでしょうか。

自宅の近くのヨガスタジオを探してみませんか?

 

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、大阪・千里中央、天王寺・あべのでヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。