yoga

ヨガ初心者さんのための、ヨガを始める前に知っておきたい3つのこと。

ヨガ初心者さんをまず悩ませるのが、ヨガについての情報の多さ。

「ヨガを始めるなら、必要なものってあるのかな?」
「ヨガ初心者って、一人でヨガスタジオに行っても大丈夫なのか?」
「何も分からないし、恥ずかしく無い? 」
「スタジオを選ぶ時のポイントは?どんな雰囲気なのかしら。」

これからヨガを始めてみたいと思っても、たくさんの情報が溢れていて、何から手をつければ良いのか分かりませんね。

そこでヨガ初心者さんが、ヨガを始めるときに知っておきたいポイントを3つに分けてご紹介します。
ヨガを始めてみたいと思っている方は、参考にしてみてくださいね。

ヨガを始めよう!まず用意したいヨガグッズ

ヨガを始める時に気になるのが、ヨガの服装やマット・・・
始める前に「何が必要」なのか、わかっていると安心ですね。
まずは、最初に必要なものだけを揃えてみましょう。

ヨガの服装

はじめてのヨガの服装の選び方

ヨガの服装に決まりはなく、ヨガに集中でき、動きやすく伸縮性のあるものであればOKです。
はじめの数回は、手持ちのしっかりして伸縮性のあるレギンスとTシャツでも十分です。
行うヨガの種類によってより相応しいヨガウエアのタイプや、ファッションの好みも分かれるので、購入する前にスタジオで他の生徒さんの服装も参考にしてみても良いでしょう。

例えばホットヨガであれば、速乾性や通気性に優れた素材が良いですし、リラックス系のヨガを多く受けるのであれば、体を締め付けないデザインが快適です。
また、体のラインが気になる人には、ゆったりとした形でありながらヨガの動きを妨げないデザインのウエアが日本のブランドから多く出ています。
逆にフィットネスウエアのようにぴったりとしたデザインが好みであれば、海外のブランドでイメージに近いものが見つかるかもしれません。

また、クラスで汗をかいて、体感温度が変わったり、汗をかいた後で寒さを感じたりということもあるので、タンクトップにTシャツや、羽織れるものを重ね着して、クラス中に自分で温度調節できるようにしておくと便利です。
スタジオによってはレンタルウエアがあるところもあるので、事前に確認するのも良いでしょう。

ヨガマット

ヨガマットの選び方

ヨガマットは、素材、厚さ、サイズ、色やデザイン、価格も様々です。
多くのスタジオでは初回はレンタルマットを用意しているので確認して見ましょう。

購入する場合は、ヨガのポーズ中に滑らず、集中できるようなものを選びましょう。
サイズは、縦約170~180cm、幅60cm前後が一般的で、初めての場合は、厚みが3~5㎜の一般的なものがお勧めです。
厚さがあるほど衝撃を吸収してくれますが、スタジオに持って通う場合などは、あまり重すぎると持ち運びするのが大変なので要注意です。
逆に軽さを重視して薄すぎると、クッション性が不十分で怪我につながることもあるので、重さと厚さ、そして価格の納得できるバランスのものを選びましょう。
また、あまりにも安価なものは滑りやすかったり、すぐに消耗したりすることがあるので注意しましょう。

その点、信頼できるヨガ専門のメーカーのマットは種類も豊富で安心です。
各社ウエブサイトには詳しい商品説明があるので比較検討してみましょう。
また、ヨガスタジオでヨガマットを実際に使っている先生や他の生徒さんに聞いてみるのもお勧めです。
以下、いくつか代表的なメーカーをご紹介します。

Yogaworks(ヨガワークス)

幅広いラインナップと品質と価格のバランスが良いと評判の国産メーカーです。
https://www.yogaworks.jp/

manduka(マンドゥカ)

アメリカ発のヨガマットの老舗メーカーで、グリップ力とクッション性に優れたハイクオリティでシンプルなマットが世界中のヨギーに愛用されています。
https://manduka.jp/

Suria(スリア)

おしゃれなヨガウエアが人気の日本のブランド。手が届きやすい価格や、美しいカラーが魅力です。
http://www.suria.jp/

その他のヨガグッズなど

汗を吸収し、マットを痛ませないためのヨガタオルや、ポーズの補助のために使うヨガブロックやヨガベルトなど沢山のヨガグッズがありますが、ヨガを始める時には必要ありません。
ヨガブロックやヨガベルトは多くのスタジオで用意されています。色々と試した後で、使い方を覚えてから、本格的に自宅でも練習するために必要になった際に購入を検討しましょう。

気になる、ヨガスタジオってどんなところ?

ヨガスタジオのお客様の年齢層

ヨガスタジオのお客様の年齢層は?

一般的なヨガスタジオには20代から5、60代まで幅広い年齢層の人たちが通っています。スタジオの立地、時間帯や曜日、クラスによって客層や込み具合が異なります。
一般的な傾向としては、平日の午前中は主婦、夜は仕事帰りの女性が多く、休日の午前中は多くのスタジオで込み合う傾向があります。
スタジオによって混んでいるクラスと、比較的余裕のあるクラスがあります。
初めての場合は少人数や、初心者向けのクラスできめ細やかな指導を受けるのがお勧めです。

ヨガスタジオのお客様の性別

ヨガスタジオのお客様の性別は?

日本では現在のところ、女性のヨガ人口の方が多いため、一般的には女性が中心の所が多いのが現状です。
汗をかくホットヨガスタジオなどには女性専用のスタジオもあります。
また、女性専用のスタジオではなくても、クラスによっては女性専用というクラスがあることもあります。

その一方、最近では、逆に男性も気兼ねなくヨガを楽しみたいという声が増えてきたことから、男性専用の「男ヨガ」も注目を集めています。

ヨガスタジオのレッスンの雰囲気

ヨガスタジオの雰囲気は

一般的に多くのスタジオでは、集中しやすい環境を作るために、照明を少し暗めにしてあります。
ヨガは自分の練習に集中するということが重要であるため、ヨガをすればするほど、周りのことは気にならなくなってきますし、自分に集中することが求められます。
そもそも、ヨガ自体に、上手い、下手といった評価を下すという考え方が存在しません。
それぞれが、自分のペースでヨガを深め、自分で効果を実感して行きます。
そのため、ヨガのクラスは初心者でも気負いなく、そして年齢関係になくいつでもヨガを始めることができます。

また、多くの場合、ヨガのレッスンの最後にはシャバアサナと言って、照明を落とした部屋の中で、仰向けになり目を閉じてリラックスするポーズを行います。
それにより、練習の効果を高め、充分なリラックス効果を得ることができます。

失敗しない、ヨガスタジオを選ぶポイント

さぁいよいよ、ヨガスタジオに行ってみましょう。
今は街の中にたくさんのヨガスタジオが目に入ってきます。
せっかくスタジオに通うのであれば、自分にぴったりのヨガスタジオに行きたいですね。
ヨガスタジオを選ぶ際のポイントを見てみましょう。

常温ヨガとホットヨガ

常温ヨガとホットヨガ

ヨガには様々なスタイルがありますが、大きく分けて、「常温で行うヨガ」と「高温多湿の環境で行うホットヨガ」があります。
両方が併設されているスタジオもありますが、多くのスタジオはどちらかに特化しています。
迷った場合には、どちらのスタジオにも体験に行き、自分に合うスタジオを選ぶと良いでしょう。

暑いのが苦手であったり、ヨガそのものに集中したい人、柔軟性を高めたり、リラックスするためにヨガを行いたい人は常温ヨガ、
汗を大量にかいてすっきりしたい人、デトックス効果を期待している人はホットヨガがお勧めです。
また、常温ヨガのスタジオの中には、ピラティスのレッスンも並行して行っているスタジオなどもあります。

レッスンの選び方

ヨガはビギナークラスからはじめよう

ヨガをするのが全く初めての人は、ビギナークラスや初心者もOKのクラスから始めましょう。
ビギナークラスは、難しいポーズが無く、ゆっくりとしたペースで、基本的なポーズや呼吸法を丁寧に教えてくれる場合が多いので、初めてでも落ち着いてヨガを楽しむことができます。
ヨガの基礎となるポーズや、呼吸法を始めにきちんと学び、そこから自分の興味の方向性に合ったクラスを選んでいくのがお勧めです。

また、リラックスやデトックス、美脚にフォーカスしたクラスなど、自分の希望に合ったテーマのクラスが開催されているかどうかもスタジオを選ぶときのポイントになります。
ヨガには数多くのスタイルがあり、インストラクターによっても好みが分かれるため、初めはできるだけ多くの体験レッスンを受けて、自分が好きなクラスやインストラクターを見つけることが続けていくための秘訣です。
万が一、初めてのレッスンが自分に合わないと感じたとしても、スタジオやインストラクターによってクラスの内容は大きく異なり、あなたに合うヨガはきっとあるので、諦めずにいくつか別のクラスやスタジオを試してみることを強くお勧めします。

お得なキャンペーンは必ずチェック

スタジオのお得なキャンペーンを検索する

多くのヨガスタジオでは、体験レッスンや入会時のお得なキャンペーンを実施していることがあるので、事前に必ずチェックしてみましょう。
一回ごとのクラスの値段や、自分が通える頻度も考慮の上、色々なスタジオを検討しましょう。
ウェブサイトだけではなく、実際に行ってみて、スタッフに話を聞いたり、スタジオや通っている人たちの雰囲気を実際に見たりするのもお勧めです。
その際に、キャンペーンが実施されていないかも確認しましょう。

通いやすさをチェック

いざヨガクラスのチケットを購入したものの、通うのが大変で挫折してしまっては残念です。

  • スタジオは自宅や会社から通いやすい場所にあるか
  • 駅から近いか
  • クラスのスケジュールは自分の希望の時間に合っているか
  • 料金プランは予算内で、自分が通う頻度に見合っているか
  • スタジオのスタッフや来ている人たちの雰囲気などが、自分が好きな感じであるか

など、実際に自分が通い始めた時に、ストレスなく通えるかを総合的に判断して、自分のライフスタイルに一番合ったスタジオを見つけましょう。

ヨガをはじめたいと思った時が始めどき

ヨガは始めたいと思った時があなたにとって始める最善のタイミングです。
この機会に、ぜひ自分にぴったりなスタジオを見つけて、ヨガを始めてみませんか?
気軽にできるトライアルレッスンをまずは受けて見ましょう。

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、堺・泉北、大阪・千里中央、神戸・三宮でヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。