ヨガ初心者さん向け

ヨガはどれくらいで効果が出るの?継続期間ごとの効果の目安を解説!

ヨガの効果はどれくらい続けると現れてくるものなのでしょうか?

ヨガを始める前は、どうしても「ヨガって効果あるのかな?」「どれくらいでヨガが出てくるのかな?」と、思いますよね。

ヨガは他のエクササイズに比べ、始める前は効果が少し想像しにくいエクササイズです。

元々ヨガは「精神の安定」や、「リラックス効果」を目的に作られたものです。
しかし今では副次的な効果である「ダイエット効果」や、「体の引き締め」等の効果も見込まれます。

本記事ではそんなヨガの効果と、その効果が出てくるまでの期間を紹介していきたいと思います。

ヨガの効果が出るまでの期間の目安


ヨガの効果は様々なものがありますが、その効果の大半はすぐに出るものではありません。
長い時間をかけてゆっくりと効果を実感するものがヨガであり、数回レッスンを受けただけで「効果がない」と諦めてしまうのは非常に勿体ないです。

以下では、ヨガの効果とその効果を実感できるようになるまでの期間の目安をまとめました。
是非ヨガを行う上で参考にしてください。

リフレッシュ効果

効果:心身のリフレッシュ
効果が出るまでの期間:即日~数回

ヨガの効果の一つに「リフレッシュ効果」があります。
体がなんとなくだるかったり、しばらく運動をしてなくて体が固くなっているような場合、ヨガを行う事でリフレッシュする事ができます。

これはヨガに限らない事ではありますが、特に普段運動をあまりしていないような方ですと、ヨガを行い体を動かすことで、早い人だとレッスン初日からリフレッシュ効果を感じる方もいらっしゃいます。
初日はヨガが難しくて、ポーズをとるのに夢中過ぎて集中できなかったような場合でも、数回続けていくうちに自然と感じられるようになってきます。

ストレス解消

効果:ストレスの解消
効果が出るまでの期間:1回~4週間

リフレッシュ効果に似ていますが、ヨガにはストレス解消効果があります。
ヨガは元々、ダイエットや体の引き締めのような効果はメインではなく、瞑想や精神の向上が元々の目的でした。
ですので、ヨガを行う事によりストレスの解消が見込めます。

初心者の方はヨガのポーズやレッスンの雰囲気に慣れるまで、緊張や疲労で中々ストレス解消効果を実感できるまでは時間がかかるかもしれません。
ただ、数週間もすればレッスンにも慣れ、リラックスした状態でヨガを行う事ができるようになります。

リラックスした状態でヨガを行う事により、自律神経がが刺激され、日々のストレス解消に繋がります。

体の不調改善

効果:腰痛や肩こりなどの改善
効果が出るまでの期間:数週間~数ヶ月

ヨガには腰痛や肩こりを始めとした、体の不調を取り除く効果があります。
特に普段デスクワークなどで、血行が悪くなっている方は腰痛や肩こりになりがちです。

ヨガを行い体を動かし、普段使わない筋肉を使う事によって、全身の血行が促進され改善に繋がります。

これはその人の不調の程度によって、改善にかかる期間は大きく変わります。
軽い不調であれば数日から数週間で改善するという方もいらっしゃいますが、重たい腰痛等の場合は、最低でも数ヶ月から1年くらいはかかる場合があります。

スタジオによっては、腰痛にフォーカスしたレッスンを行ってたりすることもあるので、そのようなレッスンを積極的に受講するのも、不調改善に繋がります。

柔軟性向上

効果:体の柔軟性があがり、柔らかくなる
効果が出るまでの期間:3ヶ月~

ご存じの方も多いとは思いますが、ヨガは様々なポーズをとります。
その中には体が固いままだと、中々ポーズをとるのが難しいものもあり、最初は多くの人が自身の体の固さから、先生がお手本で行っているようなポーズを行えない状態が続きます。

体の固さというのは程度にもよりますが、数日や数週間で劇的に改善するものではありません。
これはヨガに限った事ではなく、最低でも3ヶ月は続けなければ、体の柔軟性が向上したという実感を得られる段階まで辿り着けません。

3ヶ月は最低でも行えば、初期の頃と比べて柔軟性の向上を多少実感できる程までになるでしょう。
しかし、それでも先生のようにとまではいかず、「体が柔らかくなった」と納得できるようになるまでには、1年以上かかる場合が多いです。

体の柔軟性向上は、その人によって大きく向上速度は変わりますので、焦らず少しづつ進めることが重要です。
少しずつですが、確実に変わっていくものなので、無理をして怪我等しないように気をつけましょう。

ダイエット

効果:体重の減少、体の引き締め
効果が出るまでの期間:3ヶ月~数年

ヨガの本来の目的は「瞑想」や「精神の向上」であって、ダイエットではありません。
しかし、現在では「パワーヨガ」を始めとする、運動量の多いレッスンの登場もあり、ヨガを行うことでダイエット効果が見込める場合もあります。

参考:ヨガの本当の効果とは | ダイエットや引き締め効果ではありません

ヨガの本来の目的は、ダイエットではないのですが、結果的にダイエットに繋がることは多々あります。
ヨガを行い、自然と生活リズムが整ったり、食べるものを無意識に気にしたりすることがあります。

そういった場合、ヨガを行う事が、結果的にはダイエットに繋がるという事もあります。

ただし、これはあくまでも副次的な効果であり、他の効果よりも更に長い時間がかかります。
また、特に食事面はほぼ必須で改善する必要があるので、全員が必ず痩せるという事でもありません。

ヨガを行う事でダイエットに繋がったという場合、大抵は最低3ヶ月はかかっており、3年近くかけて痩せたという方もいらっしゃいます。

ヨガの効果を実感するための近道


ここまで、ヨガの効果が実感できるようになるまでの目安を紹介してきました。

実際ヨガの効果を実感できるようになるまでには、どれも長い時間が必要です。
しかし、最初からいくつかの事を意識してヨガに取り組むことにより、最短でその効果を実感できるようになります。

以下では、ヨガの効果を実感するための近道として、いくつかヨガに取り組む際の注意点を記載いたします。

呼吸は必ず意識すること

おそらく、どのヨガスタジオでも「呼吸」に関しては、ヨガインストラクターから必ず指導があります。

息を吸って吐く。

ただそれだけの事ではありますが、この呼吸一つでヨガの効果は何倍にも膨れ上がります。
特に初心者の内は、ポーズを取る事に夢中になり過ぎて、呼吸を止めてしまっていたりすることが多くあります。

人間は力んでいる時、無意識の内に呼吸を止めることがあります。
始めてヨガのポーズをとる時、慣れない姿勢の為に無駄に手足に力が入ってしまい、全く呼吸を意識できていない事が非常に多いです。

ですので、初心者の内は難しいかもしれませんが、難しいからこそこの呼吸には人一倍気を使って行うようにしてみてください。
どのようなポーズでも、自然と呼吸を行えるようになると、一気にヨガが楽しくなってきて、効果を感じるまでの期間も短くなります。

周りと自分を比べない

ヨガを始めたばかりの頃、先生や周りの生徒さんと自分を比べてしまいがちです。
これは、ある程度仕方ない事ではあるのですが、本来は全く気にしなくてもいいのです。

ヨガはポーズを完成させることが目的ではありません。
難しいポーズをとることがゴールでもありません。

ゴールはあくまでも、ヨガを行う事により心身ともに幸せになる事です。

先生や、長年ヨガを行っている他の生徒さんを見ていると
「どうして自分はできないんだろう…」と思ってしまう気持ちも分かります。

ただ、本当に気にしなくていいのです。ヨガは自分自身だけに集中してください。
ヨガインストラクターの先生たちも、無理に完成ポーズをとらせたりしてこないはずです。
それは、ヨガのポーズをとることが完成ではないと理解されているからこそです。

ポーズをとることははあくまでも手段であって、目的ではないことを忘れないようにしてください。

ヨガを続けること

これは当たり前の事なのですが、実は一番難しい事なのです。

ヨガは続けなければ効果がありません。
一回二回レッスンを受けて「効果がない」と感じるのは、それは当然の事なのです。

ヨガは少ない回数で効果が出るものではありません。長い期間続けることにより、始めて効果が出始めてきます。
ヨガを続けること、というのは誰でも簡単に取り組める半面、多くの人ができない事でもあります。

特に初心者で、効果が実感しにくい頃というのはどうしても辞めてしまう方が多くなります。
ただ、そこを乗り越えないとどうしてもヨガの効果は実感できません。

無理のない感覚で通い続け、途中で辞めることがないようにしましょう。

まとめ

いかかでしたか?

今回はヨガの効果とそれにかかる期間、そして効果を実感できるようになる方法を紹介してきました。

効果を実感できるようになるまでには個人差がありますが、続けていればその内効果は実感できます。
是非皆さん、焦らずじっくり行ってみてくださいね!

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、大阪・千里中央、天王寺・あべのでヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。