report

ピラティス動作の8 つの法則(ワークショップレポート)

CHIHIRO
CHIHIRO
こんにちはレポーターCHIHIROです。
奈良からはちょっと遠い千里中央のスタジオですが、Misa先生のWSを受けに行ってきました。

今回のテーマは、ピラティスの基礎をしっかり理解して、レッスンに正しい知識をもって取り組もう!または指導をしよう!という内容でした

私はピラティスを学んだのが約10年前。
経歴だけは長くなってしまいましたが、
その間のブランクもあったり
学んだことが落とし込みきれていない
曖昧な知識や表現でレッスンをしてしまっている部分もなくはない。

イントラの資格を取得されている方で、こんな気持ちを持たれている方いませんか?

ヴィオラでは、養成のコースを卒業すると様々な形で復習や知識を補足できるブラッシュアップ制度があります。

資格取得当時は割とよく参加をしていましたが、生活環境の変化や、転職等で、勉強しにいく場から遠のいてしまっていました。

一度距離を置いてしまうと再度踏み入れるのが何となく難しくなりますよね。

また、イントラの立場だと自分の勉強不足をさらけ出すのが恥ずかしく思い、今更聞けない!なんてジレンマにも陥っていたりすることも、、、、、、

こんな、悩みをもっているインストラクターにも是非受けてもらいたいWSです!!!!!!

私は、昨年Misa先生の産後ピラティスの養成を受けて、とても明瞭かつシンプルで理論的に解説をされる講義にすごく感動しました。

その後、先生にパーソナルレッスンをしていただき、ものすごく身体への意識が変わり、周りからも身体のラインが変わった!!「先生、すごい」といわれることが多く、Misa先生には、意識を変えさせるとても素晴らしいコーチング力があるように感じています。

そんな体験もあり、今回久々にMisa先生のWSを受けれることにとてもワクワクと期待でいっぱいでした。

2時間のWSの90分は座学で、30分が実技。
後日復習がしやすいように、レジュメを配ってくださりました。
先生のWSでは毎回丁寧なレジュメが配られます。

今回のテーマの8つの法則について。8つある中で、私の中で今回キーポイントになったのは、特に【集中】と【コントロール】と【中心】の3つでした。

【集中】

正しいアライメントを取るために、呼吸と身体に意識を集中させる必要性について感覚を研ぎ澄ます

【コントロール】

Mind&Bodyと安定と可動について
コントロロジー=身体を調整する原点
安定と可動のバランスをコントロールして、正しい動作を行う

【中心】

コア=体幹=中心について
アウターとインナーの違い
筋肉の働きを解剖学から理解して、脊柱と腰椎骨盤帯をインナーユニットを正しく可動させて
安定強化させることの重要性

ピラティスの基本原理は、深い呼吸を繰り返しながら体の中心部分である「コア」を鍛え、土台となる脊柱(背骨)や腰痛骨盤帯を安定させることにあります!

8つの法則を意識して実践をすることで、エクササイズの効果は高まります。

MindとBodyに働きかけるピラティスの動きを正しく行うための基本をきちんと学び理解することは必須!!!

講義の後に、ブレイクタイムで先生がいつもエネルギ補給で持ち歩いているという、黒豆のお菓子をいただきました~~~~❤︎

沢山頭を働かせたので、すっごく嬉しいご褒美です!!
甘くて幸せなひととき( ◠‿◠ )

さ!最後は上記のことを踏まえて身体をしっかり動かしました!!

先生の分かりやすく優しい声で、的確なQイングでのレッスンは、本当に無駄がなく身体を動かせれると改めて実感!!!

体も心もスッキリとして、あっというまの2時間が終了です。

WSをうけてみなさんの感想は?

今回感想をいただいたのは、指導者として活躍されている方でした。

<受講者Aさん>(三重から)

本町で5年前にピラティスのイントラ養成を受講し、現在指導者として活動しています。

まだ、理解しきれていないこともあり、8つの法則の再確認をしたいと思い受講しました。

Misa先生とは同期でもありますが、とても分かりやすく、今回も受講して理解が深まったので参加してよかったです。

三重にはこのような勉強会がないので、また受講したいです。

<受講者Bさん>

現在クロスフィットの仕事に携わっているが、以前から怪我をよくしており段々ひどくなってきたので、ピラティスを受講してみた。

天王寺のスタジオレッスンでMisa先生のクラスを受けた際に解剖学などの話もしてくれてとても分かりやすく、毎回体の痛みが緩和するのを実感している。

2月からのピラティスベーシックのイントラ養成を受講することにしたため、今回は事前勉強も兼ねて受講した。

自分の生徒さんにも、正しいアライメントでトレーニングしてもらえるようにしっかり学びたい!!

レポーターchihiro
レポーターchihiro
今回のレッスンで、基礎を再認識して身体を動かしてみました。
深い呼吸の意味、どこをどう動かしていき、安定と可動をさせるのか。

さっそく、翌日のレッスンで指導の内容に今回の8つの法則をベースに置き、特に上記3つのことを生徒さんに意識してもらったところ、多くの生徒さんに外観、実感共にすごく変化と反応があり、生徒さんの次回へのレッスン意欲がいつも以上に増して、忘れないうちに次回のレッスンを受けたい!変わる気がする!

と予約数がさらに増えています。
やはり、しっかりと根拠に基づいた知識と経験は結果につながるのだなと感じています

私もイントラとしての自信がまたつく結果となった、今回のWS受講。

上記に書いたように、昔にイントラの資格を取ってちょとごまかしながらやっている方や、ピラティスが難しく感じる方、
身体の怪我や病気でうまく使えなくて困っている方など、
是非、多くの方にピラティスの基礎を理解していただきレッスンを受けて、日頃の生活やトレーニングに活かしてもらいたいなと思います。

Misa先生ありがとうございました!!

ABOUT ME
ヴィオラレポーター チロママ
ヴィオラレポーター チロママ
20代の時に過度な運をしていたことででヘルニアになり、そこから体の使い方について興味を持ち始めて、タイ古式マッサージ、整体、ヨガ、ピラティスの勉強をしてきました。しばらく指導から離れている時期もありましたが、出産を機にママ友の要望で運動不足解消のためのレッスンを始めました。 レッスンを通して多くのママの悩みを聞くようになり、自身もマタニティー時や出産が大変だったことから、少しでも自分のような状態にならないママを増やしたい!妊娠・出産は十人十色で正解がないため皆悩んで苦しんでいるので、そんな気持ちを少しでも軽くできればと活動を広げ、現在は助産院でのマタニティー、産後ヨガ・ピラティスを中心として、個々にあったパーソナルケアを取り入れたレッスンをさせていただいております。