yoga

ヨガって毎日するべき?ヨガを行う頻度と、効果を徹底解説!

ヨガを始めてしばらく経ってくると、とある疑問が湧いてくるかと思います。
それは…

ヨガってどれくらいの頻度でやればいいの?

という疑問です。
ヨガを始めたばかりの頃、ヨガを始めてしばらくして慣れてくると一度はみなさん心の中で思う疑問かと思います。
本記事ではそんな疑問をお持ちの方に向けて、ヨガを行うべき頻度や、頻度による効果の違いを徹底解説していこうと思います。

無理のない範囲で続けるべき


結論から述べると、ヨガというのは

無理のない範囲で続けるべき

です。
ヨガというのは、続けることが一番難しく、そして一番大切な事です。
月一回、週一回、二日に一回、毎日等、個人によってヨガに割ける時間は決まっており、無理に頻度を上げるとヨガをやめてしまう原因になりがちです。
ヨガを行う頻度には明確なルールは存在しておらず、「頻度が少ないから効果がない」と考える必要もありません。
また、無理に毎日ヨガを行えば、それで効果が上がるのかと言えばそれも違います。

毎日等に拘らず、適切な頻度で適切なレベルでヨガを行うことが一番大切です。

レベルに合わせてヨガを行おう


無理のない範囲で続ける
とは言っても、実際問題それってどれくらいの頻度なのか、というのはやはり気になりますよね。
ヨガの上級者が月に一回しかヨガを行わないのは物足りないかもしれませんし、ヨガの初心者が毎日ヨガを行うのは辛いと思います。

ヨガヴィオラトリコロールでは今まで、何千人ものお客様と接してきましたので、それを元に以下である程度の目安を記載します。
あくまでも目安ですので、細かい頻度はご自身のライフスタイルや都合に合わせて調整してくださいね。

ヨガ未経験~初心者まで

ヨガ未経験~初心者までの方は「週一回」をおすすめします。
自宅で気軽にヨガを始めている方や、スタジオに通い始めたばかりの方が対象となります。

ヨガを始めたての方で多いのが

「ヨガって本当に効果あるの?」
「これで本当にあってるの?」

という疑問を持ちながらヨガを行うパターンです。
半信半疑のまま始めて、そのままなんとなくで続けているというような方が多いです。

そんな疑問を抱いている中で無理に頻度を上げてしまうと、ヨガが嫌になってしまったり、ヨガの効果への疑問がさらに強まってしまい結局続かないという原因になりますので、まずは週一回無理のない時間帯で始めることをおすすめします。

補足:初心者の内から毎日行うのはあまりおすすめしません

上記の内容について補足します。

「ヨガって本当に効果あるの?」
「これで本当にあってるの?」

という疑問をもつ方がいらっしゃる反面で、初回のレッスンから大きな効果を感じる方もいらっしゃいます。
指導の上手な先生や、自信の体の不調に上手くかみ合ったレッスンを受講された場合に、初回から別人に生まれ変わったような効果を感じる方もいらっしゃいます。

そのような方でたまに、「効果を感じたいから毎日行う」という初心者の方がいらっしゃるのですが、これはおすすめしません。
理由としては、初心者の内から毎日行ってしまうと、しばらくすると

「毎日行わないと効果がなくなるんじゃないか…」

という一種の強迫観念に迫られて、ヨガを続けるパターンが多いからです。
ヨガは体の不調もそうですが、それ以上に心の不調を取り除き、精神を安定させるものです。
無理に続けるのもよくありませんが、そのような不安を抱えながら続けるのもよくありません。

ですので、初回から大きな効果を感じても毎日受講することはなく、週何回という目安は自分の中で作っておいてください。

初心者~中級者まで

ヨガ初心者~中級者までの方は「週二~週三回」をおすすめします。
ヨガを始めて数ヶ月や半年程度経過した方が対象になります。

この頃になると、ヨガにも慣れて、ヨガの効果も実感されている方が多いのではないでしょうか。
体の不調や、精神面も改善し、当初できなかったヨガのポーズも徐々にできるようになり、ヨガが楽しく感じ始めている頃かと思います。

そうなってきたら、ヨガの頻度を上げるサインです。
ただ頻度を上げるだけではなく、より難しいポーズに挑戦したり、少しハードなレッスンに参加してみたりすることをオススメします。
初心者の頃であればあまり意識の行き届いていなかった、手指や足先の末端までを意識し、より高いレベルでヨガのポーズを行えるように、週二回~三回程ヨガを行う事をおすすめします。

中級者まで~上級者

中級者まで~上級者までの方は「週三回~」をおすすめします。
ヨガの始めて一年以上続いており、かつ難しいポーズもある程度行えるようになってきた方が対象です。

ここまでヨガを続けてきたのであれば、既にヨガの効果も十分に実感し、ヨガを行う方がライフスタイルの一部になり始めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのような方は既に、インストラクターの先生に手取足取り指導していただかなくとも、ヨガのレッスンの際にはある程度自分だけで自分の体に集中し、自分の体の不調を改善したり精神を整えることができるようになっているかと思います。

特に複数年ヨガを続けていらっしゃるような、ヨガ上級者の方であれば、大抵の難しいポーズも行えるようになっており、無理なく毎日続けることもできるようになっていると思います。
このレベルまできたのであれば、ヨガを週三回以上は行い、毎日行っても問題ありません。

指導者レベル

指導者の方は「毎日」をおすすめします。
ここまで主に、ヨガの受講する生徒側で記載してきましたが、今回は違います。

ヨガを指導する側、ヨガインストラクター等を始めとした「指導する立場」にあるひとは、ヨガは毎日行いましょう。

ヨガを行うというのは、ただレッスンを受講したりヨガのポーズを取る事だけではありません。
ヨガに関する新しい知識を学ぶことや、自信のレッスンの見直し、日々のレッスンの反省や復習等、多岐に渡ります。

ヨガというものは日々進歩しており、今ある知識や技術だけでヨガインストラクターを続けていくと、数年後には周りのインストラクターと比べて大きな差になっています。
ですので、日々新しい知識やヨガの技術を磨く必要があります。

ヨガの指導者を目指す人、実際にヨガインストラクターとして活動している方は、毎日ヨガを行うようにしましょう。

日々のヨガがもたらす効果


ここまで、ヨガを行うべき頻度を解説してきました。
では、実際問題ヨガを継続して行っていると我々の体にどのような変化をもたらしてくれるのでしょうか?
週一回のヨガでも体に変化はあるのでしょうか?
以下でヨガを行うことによる効果について記載します。

体調の改善

ヨガを行うと、まず最初に実感する、実感できるのが体調の改善です。
肩こりや腰痛、頭痛のような慢性的な痛みを主に、体の不調が改善される事が多いです。
これは特に「週一回」程度でヨガを行う、ヨガ初心者の方に顕著に表れます。

週二回以上でヨガを行っている中級者以上の方は、既に体調の改善は実感した後であり、体の不調は既に解決していることが多いからです。

ですので、体の不調を抱えがちなヨガ未経験者や初心者の方に、特にこの効果を実感される方が多くいらっしゃいます。

体の不調の改善に関しては、レッスンを受け持っている先生や、レッスンの内容、ヨガスタジオのコンセプト等、様々な要因で解決したりしなかったりするのは事実です。
なので、一度の体験レッスンであまり効果を感じなかったとしても別のスタジオや、別のレッスンを受講されることをオススメします。

呼吸の改善

ヨガをしばらく続けていると呼吸が改善します。
ヨガ始めたての頃は正直この呼吸の改善は実感し辛いかもしれません、呼吸の改善を時間するのは数ヶ月経って初心者の中でもヨガに慣れてきた頃や、中級者以上の方が多いかと思います。

ヨガを行う際には、腹式呼吸で普段よりも多くの空気を吸い、多くの空気を吐きます。
日常生活では無意識におこなっており、ほとんどの人はあまり「呼吸」という行為に意識を向けることは少ないかと思います。

しかしヨガを行う際には、必ずこの呼吸を意識してポーズをとっていきます。
初心者の頃はポーズを取る事だけに一生懸命になり、なかなかこの呼吸まで気を配るのは難しいかもしれません。

しかしヨガにも慣れて、自分の中でも得意・不得意のポーズが出てくるであろう中級者以上になると、ポーズの最中でも呼吸を意識し、自分自身に集中してくる余裕が生まれてくるかと思います。
呼吸が改善すると、主に精神面が安定し、深い呼吸には大きなリラックス効果もあるので日常生活においても様々なメリットがあります。

体が柔らかくなり、体の筋肉量も増える

ヨガを数ヶ月、もしくは数年続けていると、当初の自分の体とは全くの別人になっていることに驚かれる方が大勢いらっしゃいます。
ここまでの効果を実感するには早くても「三ヶ月」、遅くても「一年」程度の時間が必要になりますので、初心者の方が急に体の柔軟性を実感したり、筋肉の増加を実感するのは難しいです。

体の柔軟性も、筋量も日々のヨガの中で少しずつ蓄積されていくものなので、長期間続けていくことで初めて実感できるようになります。

体が柔らかくなり、筋量が増えると日常生活でも疲れづらくなり、
ヨガの際には更に難しいポーズにも挑戦することができるようになってきます。

人生がハッピーになり、心が豊かになる

ヨガを長年続けていくと心が豊かになり、幸せな気持ちを感じる瞬間が多くあります。
念のため記載しておきますが、これは宗教的なものでもなんでもありません。

ヨガというのはあくまでも手段です。
体の不調や、精神面の安定という目的のためにヨガを行うのです。
その目的を得るための手段であり、ヨガを行う事自体は目的ではないのです。

自分の周りでこんな方はいませんか?
「何かの趣味に没頭していて、人生がすごく楽しそうな人」

一人二人くらいはもしかしたら思い浮かんだのではないでしょうか?
人間というのは、時間を忘れるほどの趣味を見つけ、それに没頭しているとき、本当に楽しく幸せな気持ちになります。
これはヨガにも当てはまり、当然ですがヨガを長年続けているお客様で、嫌々ヨガを続けていらっしゃる方は一人もいらっしゃいません。

ある時、何年もスタジオに通い、体の不調や精神の安定も実感しているような上級者のお客様に、ヨガを続けている理由をお尋ねしたことがあります。
その方は以下のようにお答えしていました。

ヨガを続けてる理由は正直自分でもよく分からないです(笑)
体はもう痛いところもないし、昔できなかったポーズも今なら大抵できますから、昔のような向上心も今はあまりありません。
でも、ヨガって楽しいじゃないですか。楽しいから続けてるんですよね。
先生や他の生徒さんと喋るのも楽しいし、この先もずっとヨガをやってると思います!

そのお客様は、自分自身でもなぜヨガを続けているのか上手く説明できないようでした。
ただ、ヨガについてお話する時はすごく楽しそうにされていて、本当にヨガを楽しんでいらっしゃる様子でした。

ヨガを長年続けて、ライフスタイルの一部にまでなると、ヨガというものが本当に楽しく感じるようになり、心を豊かにするものになります。
これはどのような事にも当てはまりますが、ヨガを続けていくうえで一番大切な事だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

本記事ではヨガを行うべきおすすめの頻度と、ヨガの効果について紹介しました。
ヨガは続けていくと、誰にでも効果が実感できるタイミングがあります。

一回二回体験をしてみたけど、何にも効果がなかった
昔一ヶ月やったけど何にも変わらなかった

という方も、是非一度別のスタジオやレッスンを受けてみることをおすすめします。
無理のない範囲で自分にあったレッスンを続けていると、いつか全く別人に生まれ変わったかのような効果を実感するようになりますよ。

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、大阪・千里中央、天王寺・あべのでヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。