pilates

ピラティスインストラクターの1週間を紹介!(YUKI先生の場合)

ピラティスインストラクターってどんな生活をしているの?

ピラティスインストラクターを目指している方ならば絶対に気になるこの疑問。

そんな疑問にお答えすべく、ヴィオラスクールでピラティスインストラクターとして活躍されているYUKI先生に、とある1週間の生活について教えていただきました!

ピラティスに関することはもちろん!日々の生活や行動を、できるだけ詳しく紹介させていただきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

YUKI先生の1週間

月曜日

12:00~14:45 自分のスタジオでピラティスレッスン3本

6年前にスタジオをオープンして、それ以来1週間にだいたいグループレッスンを15レッスン+パーソナルをしています。

オープン時はまだシルクサスペンションも新しかったので、Facebookで集客をしたら驚くほど体験のお客様にお越し頂きました。

その後もSNSでの発信はのんびり続けていますが、ピラティス人気の高まりから、お客様の方から探してスタジオに体験に来てくれることがほとんどなので、ありがたいです。

火曜日

14:00~17:00 ピラティスインストラクターコース@ヨガヴィオラトリコロール

養成コースではピラティスを正確に伝えること、楽しさと有効性、やりがいを教えることに力を入れています。
あとはコースの雰囲気をよくすることに努めます。

グループレッスンでは全員に目を配り、課題を投げかけながらレベルアップを目指しています。

水曜日

終日 週に1度はお休み

昔はお休みも取らずに働いていましたが、健康のためには休息や遊び、睡眠も必要不可欠です。

今は意識して週に1度はお休みを取るようにして、少し遠くに美味しいものを食べに行く事が多いです。
何もせずダラダラ過ごすと余計疲れるタイプなので、しっかり遊びます笑

東京に講習を受けに行ったりもするのでお休みがそれに消えてしまう事もありますが、沖縄の海でピラティスのレッスンをしていたりもします。

食事はタンパク質は意識して摂りますが、他は好きなものを食べます。お酒も大好きです。

木曜日

6:10 娘のお弁当作り

朝起きたら、平日は毎日娘のお弁当作りをしています。
お弁当は30分くらいで作ります。

毎日なので冷凍食品の力も借りますが、基本的には夕飯の残りを冷凍しておいて入れる事が多いです。
その他には簡単なものを入れるだけです。

15:00~ スタジオでパーソナル

パーソナルレッスンでは様々な要望に応えます。体調に合わせて、エクササイズをチョイスします。

コロナ禍もあり、需要は高まっています。

自分のペースで好きな道具を使い、身体が軽く動くようにトレーニングをして整えます。

金曜日

9:45~11:00 本町スタジオでレッスン
12:00~13:00 天王寺スタジオでレッスン

金曜日はヴィオラトリコロールでのレッスンの日です。自分のスタジオより人数が多いので、意識してしっかりお客様の動きに目を光らせます。

本町スタジオのレッスンは他の先生の養成コースを受けている生徒さんや卒業生が多く来てくれるので、リクエストを聞いてエクササイズを深めたり練習したりすることもあります。

天王寺スタジオでは筋膜リリースもしているので、身体の不調に合わせて部位を選び、みんなでほぐしてから動いてスッキリするクラスです。

それぞれ自分のスタジオとは違うレッスンをしています。

18:00~ 娘の送迎

金曜日は朝早く家を出て、本町へ。終わったらすぐに天王寺へ。レッスンのあと養成コースの説明会があったり、そのあと本町へ戻って復習会の担当をする事もあったり、自分のスタジオに戻ってパーソナルを1本ねじ込んだり。

急いで帰って娘を習い事に送り、待機中に事務仕事をします。娘の習い事が終わったら帰ってご飯の用意をして食べ終わると22時くらいになる、とても忙しい1日です。

土曜日

17:00~ 帰宅して夕食準備~夕食~事務仕事やテレビ鑑賞

土曜日の夜は比較的早く仕事が終わるので、帰宅後ゆっくりご飯を食べたら事務作業を片付けます。

スタジオレッスンのスケジューリングから、スタジオで開催するセミナーの資料作りやワークショップのレジュメ作成、経理作業、養成コースで出した課題の添削をしたり、オンラインセミナーの録画を見たりもします。

やる事がなければダラダラしますが、勉強したいことは山ほどあるのに…ダラダラもしたいので困ります。

日曜日

9:30~ 起床&ねこ巡礼

日曜はレッスンが遅いのでゆっくりできます。
家に保護猫が5匹居るので、順番に巡礼します笑(毎日してますが)
猫のお腹に顔を埋めてパワーチャージします。
1番の癒しです。

YUKI先生に質問!

Q.ピラティスインストラクターを目指そうと思ったきっかけは?

yuki先生
yuki先生
5歳から続けていたバレエに役立つと思いピラティスを始めましたが、もっと知りたくなり、インストラクター資格の取得を目指しました。

Q.ピラティスインストラクターになるまでに大変だったことは?

yuki先生
yuki先生
既にバレエを教えていたので、人の前で指導をすることには抵抗はありませんでしたが、
ピラティスインストラクターはずーっとしゃべっているので、すぐに噛んでしまう私はキューイングの練習が大変でした。

Q.ピラティスインストラクターのお給料は?

yuki先生
yuki先生
時給換算をすれば悪くないです。
が、1日に何本かレッスンをしないといけません。

最初の頃は仕事を見つけ、レッスンを増やしていくことが大変ですので、仕事探しとその仕事を続けられる環境をしっかり作る事が課題だと思います。

働き方を工夫すれば充分生活していけます。

Q.ピラティスインストラクターになってよかったことは?

yuki先生
yuki先生
好きなことを仕事にできていること。
ピラティスは体を変える事ができます。

痛みがある人にも、体力アップを目指す人にも、姿勢改善を求めている人にも提供できます。

ピラティスを教えることによって腰痛を始め身体の不調を整えるお手伝いができて、そして喜ばれることが私にとってはインストラクターをしていて良かったなと感じる瞬間です。

Q.ヴィオラトリコロール ピラティスベーシックインストラクター資格コースのおすすめポイントは?

yuki先生
yuki先生
ピラティスはどんな方にでもできるエクササイズで、ベーシックから始まる学びの旅の中でも「基礎の基礎」となる重要な部分です。

体の仕組みや正しいエクササイズ、そして指導法を学び指導者としての基礎を学べるコース。

もちろん、ご自身のために、ピラティスをもっと深めたい!という方も沢山参加されているコースです。

これからピラティスを始める方にメッセージ

ピラティスは単なる筋トレではありません。

自分の頭を、腕を、脚を、支えるだけの筋肉をつけるトレーニングです。

日常生活も楽になり、元気に仕事をしたり、めいっぱい遊んだり、毎日が充実します。

運動は大抵のことを解決してくれます。

ピラティスで自分の身体のケアをして、コントロールしましょう!

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、大阪・千里中央、天王寺・あべのでヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。