report

アーユルヴェーダワークショップ 〜Detox chai tea time〜(ワークショップレポート)

miwa
miwa
こんにちは!レポーターのmiwaです。
今回はASUKA先生の「アーユルヴェーダWS~Detox chai tea time~」をレポート致します。

みなさんは、「アーユルヴェーダ」をご存知でしょうか?
RYT200の養成講座を受けられた方は、ドーシャチェックをしたり、アーユルヴェーダのお食事を頂いたり、マッサージをしてみたり…。そんなご記憶があるかもしれませんね。

今回のWSは、ASUKA先生のファンの方やアーユルヴェーダに関心のある方が参加されていましたので、「アーユルヴェーダとは?」の説明もユニークな内容となっていて、ヴィクリティチェックとスパイスの摂り方にフォーカスを当てた内容でした。

まずは、気持ちいい朝の空気をたっぷり頂きながらストレッチ♪
そして、ワークショップがスタートしました。

ワークショップはこの内容でした

座学

  • アーユルヴェーダとは
  • 秋~冬に何が起こっている?
  • スパイスとハーブの違い
  • ラサとは
  • 7つのスパイスの効能と使い方

実践

  • ヴィクリティチェック

実食(^^♪

  • 7つのスパイスティ(チャイティ)

私たちが小宇宙であると気づかせてくれた「アーユルヴェーダ」

※アーユルヴェーダはサンスクリット語のAyus(生命)とVeda(科学)を組み合わせた言葉です。

 アーユルヴェーダでは、全ては5つの要素(Pancha Mahabhoota)から作られている、と考えられています。5要素は「地」「水」「火」「風」「空」です。ということは、宇宙も私たちヒトも、この5要素から作られていると言えそうです。

ASUKA先生
ASUKA先生
それでは、宇宙にある「地」の要素は何でしょうか?
受講生
受講生
惑星…?とか?
ASUKA先生
ASUKA先生
そうです!では、私たちにある「地」の要素は何でしょうか?
受講生
受講生
細胞?
ASUKA先生
ASUKA先生
もっと大きく簡単に考えてください!例えば、歯。これは「地」になります。
受講生
受講生
骨!!
ASUKA先生
ASUKA先生
そうです!他にも髪の毛や爪など。それでは、「水」は、どうでしょう?

ASUKA先生の質問に応えながら、私たちにある5要素を紐解いていきます。
そして、同時に宇宙との関連も。
下のリストは、ASUKA先生がまとめられたものを転記したものです。

要素 宇宙の5要素 人間の5要素
Pruthbi 固体密集しているもの 骨・髪の毛・歯
Aapa 液体・水 リンパ液(血)・体液
Teja 光・火 消化力
Vayu 動き 運動・まばたき・排泄
Aakasha 空間 胃・ぼうこう・肺
ASUKA先生
ASUKA先生
ね、私たちの中に宇宙が存在するでしょ?だから、私たちそれぞれ小宇宙なんですよ。
miwa
miwa
あ、ほんまや!

秋~冬には小宇宙で何が起こっている?

さらに、季節に特化してアーユルヴェーダを紐解きます。
寒くなるとTeja(火)の要素が弱くなります。

miwa
miwa
確かに寒くて身体が冷えるもんね…。

上のリストでTejaをみて頂くと、私たちの消化力にあたります。消化力のことをアーユルヴェーダでは「アグニ」と言います。このアグニが弱まると、消化が十分に行われなくなる上に、昨今ではストレスの影響も加わり、VayuとAakashaの要素をもつヴァータが優勢になり、ヴァータが司る大腸が乾燥し、動きが悪くなります。結果、便秘の症状が起こります。

ちなみに夏はTejaが強まり、イライラも加わり、消化力はアップしますが、下痢になりやすくなるそうです。

ASUKA先生
ASUKA先生
便秘と下痢は病気なんですよ!!皆さん、放置していませんか?
受講生
受講生
・・・・・・(目が泳ぐ)

スパイスとハーブの違い

植物の根から葉・花までをまとめてハーブと言います。スパイスは種の部分を指します。

ASUKA先生
ASUKA先生
種ってすごいですよね。
受講生
受講生
ん?
ASUKA先生
ASUKA先生
あんなに小さいのに大きな植物になっていくのだから!
受講生
受講生
ほんとだ。すごいパワーがあの小さな粒の中に詰まっている!
miwa
miwa
ということは、スパイスのパワーって計り知れないな…。

ラサとは

スパイスのすごい力を知ったところで、ラサ(味)の話になります。

アーユルヴェーダでは一度の食事に6つの味を取り入れると、とても良いと言っています。6つの味とは甘味・酸味・塩味・辛味・苦味・渋味です。(生理学的な基本味と違いますね)

この6つの味は体調にも影響すると考えられており、下のようにまとめられていました。

  5元素 ヴァータ ピッタ カパ
甘味 地・水 鎮静 鎮静 憎悪
酸味 地・火 鎮静 憎悪 憎悪
塩味 水・火 鎮静 憎悪 憎悪
辛味 火・風 憎悪 憎悪 鎮静
苦味 風・空 憎悪 鎮静 鎮静
渋味 地・風 憎悪 鎮静 鎮静

さらに、キッチンファーマシーと考えるアーユルヴェーダでは、ヴィクリティに合わせて、食材を選ぶと良いと言っています。例えば、ヴァータなら、甘味・酸味・塩味は過剰となったドーシャを鎮静させ、辛味・苦味・渋味がドーシャを増加させます。ドーシャとは、過剰になると病気の原因になるものです。つまり、ヴァータの症状が出ているときは、鎮静させるラサを摂るようにするとよいわけです。

受講生
受講生
家族のヴィクリティがバラバラの場合、どうしたらよいのでしょうか?
ASUKA先生
ASUKA先生
もし、あなたが調理をされるなら、ご自身のヴィクリティに合わせてください。あなたが元気であれば、そのエネルギーをもらった食事は、家族を元気にできると思いませんか?
miwa
miwa
そうそう、アーユルヴェーダの世界観ってこんな感じ…。

ヴィクリティをチェックしてみよう!

ヴィクリティとは、今の体調を指します。これに対して、プラクリティは私たちが元々もっている体質を指します。なので、今の体調を知るには、ヴィクリティをチェックしていく必要があります。

ということで、脈診!!

miwa
miwa
チェックシートもありますが、脈診って簡単でよいですよね。でも、実は脈診はよく分からなくて避けていました。

まずは、利き手が診察者、利き手でない方が受診者になります。どの指に、どんな風に脈が打たれるかを観察します。

私は薬指には全く脈を感じることなく、人差し指のヴァータと中指のピッタに脈を感じます。
どんな風に、という点は、比較しないと分からない!ということで、受講生同士で脈を診てみます。

miwa
miwa
なんと優しい脈なんだろう。。。私のは激しい感じ。でも規則正しい。ピッタが優勢なピッタヴァータのようです。

おさらいすると
ヴァータ:人差し指。不規則・早い感じ。
ピッタ:中指。ピンピン跳ねる感じ。
カパ:薬指。ドンドンとゆっくり。

私のように複合型になる場合もあります。
私のパートナーはヴァータが優勢なヴァータピッタと思われました。
どうしても分からない!という方は、ヴァータ・カパが優勢と診るそうです。

7つのスパイスの効能と使い方

これからの季節、増加しそうなヴァータとカパにおススメのスパイスをご紹介くださいました。

カルダモン

効能)カフェインの解毒・牛乳の脂質緩和・精神安定
使い方)夜にHOTミルクに入れて頂くとGOOD

シナモン

効能)身体を温める・細胞活性化
使い方)野菜炒めに入ると、意外と行けるらしいです。食べるときはシナモンの木は捨ててください。

ターメリック

効能)血液浄化・肝によい・風邪・胃の不調・タンパク質の分解力アップ
使い方)魚に岩塩と一緒に振りかけてムニエルのように焼く
注意点)妊婦NG。摂りすぎ注意。

ブラックペッパー

効能)消化力アップ・呼吸によい

ロングペッパー

効能)肥満予防・消化力アップ・精力アップ・脳の活性・第一第二チャクラを活性。

ジンジャー

効能)身体を温める・アグニ活性

上の3つ(ブラックペッパー・ロングペッパー・ジンジャー)を1:1:1の割合で調合したものをトリカトゥと言い、風邪をひいたときにお湯に混ぜて飲むと効果抜群。その代わり、とっても辛いので、どうしても苦手な方は、ぬるめのお湯にトリカトゥを入れて、非加熱のハチミツと一緒に頂くと飲みやすくなるそうです。

カルダモン

小ネタ)ASUKA先生の大好きなスパイス。女王様に献上したスパイスだそうです。
効能)すべてのドーシャにおススメ。口内環境を整える。消化を助ける。
使い方)食後に、たっぷりの砂糖(白くないもの)と混ぜて頂く。

チャイティ実食

いよいよ、7つのスパイスを使ったティータイムです♪
ASUKA先生がひとりずつに丁寧にサーブしてくれました。

味は優しくてほのかに甘くて、弱ったアグニに働きかける感じ。

miwa
miwa
(グ~、グ~、グ~)お腹、減ってきました(汗)

あっという間の2時間。
身体だけでなく、心もほっこりした時間となりました。

参加者の声

Miwa
Miwa
この講座の受講の理由は?
受講生
受講生
スパイスの勉強をしたくて。
Miwa
Miwa
この講座で一番印象に残ったことは?
受講生
受講生
美味しいチャイ!
Miwa
Miwa
(笑)花より団子ですね。こうやって、頭で学習しながら実際に食べてみる、触れてみるっていうのは印象に残るし、そして楽しい♪
受講生
受講生
本当に、楽しかったですね!
Miwa
Miwa
難しいな、と思ったことがあれば、教えてください。
受講生
受講生
脈診です。よくわからなかったです。
ASUKA先生
ASUKA先生
ご自身、ご家族、とにかくたくさんの方の脈診を取ることでわかってきます!

次回もお楽しみに♪

 

 

ABOUT ME
ヴィオラレポーターMiwa
ヴィオラレポーターMiwa
ココロとカラダを健康に美しくするコツを 講師陣の情熱を添えて、臨場感たっぷりに お伝えしたいと思っています。