report

Come Join Yoga Fest Kobe vol.5(全体レポート)

こんにちは、ヴィオラトリコロールの中の人(サポートセンター)のヒレです。

新しい年号になり、長かったゴールデンウィークが終わりましたね。
そんな新しい年号を迎える直前に開催された、Come Join Yoga Fest Kobe vol.5。
会場は海風を感じられる、KIITO:(デザインクリエティブセンター神戸)です。

今回は、レッスンレポートと、全体レポートの2部に分けて、ヨギー・ヨギーニの笑顔溢れるイベント模様をお伝えします。

レッスンレポートはこちら→https://yoga-viola.net/magazine/report/626/

海風を感じる会場、KIITO:

会場KIITO:へは、各線三宮駅から徒歩20分程度の距離。
今回は家族で参加したこともあり、せっかくなので徒歩で、風を感じながら会場へ向かいました。
会場へ向かう右手には、赤い神戸ポートタワーが見え、「あぁ、私神戸にいるんだわ」と海風と共に感じさせてくれます。

またこのイベントの特徴の1つである「ヨガマットの貸し出し無し」= つまり「参加者はみんなヨガマットを持参」ということで、駅から会場に近づくに連れて、ヨガマットを持って歩いている方がどんどん増えていきます。
「あ、あの人もヨギーだわ」「こんなにヨガやっている人が、いるんだな」と、私の気持ちも自然とワクワクと高揚しました。

これは、イベントコンセプトである「ヨガをもっと身近に感じる」「ヨガマット1枚で感じる幸せ」にも通じるところがあり、「これだけの人数が神戸にヨガを楽しみにやってくる」という事が、目に見えるんです。そのため、まだヨガをやっていない方の目にも、きっと1つの楽しい出来事として、映ったのではないかなと思います。

ホスピタリティ溢れる会場

例年は、KIITO:の1階と3階で行われているそうなのですが、今回は1階が市のイベントで利用しているため、2階と3階での開催でした。
会場に入るとすぐに、緑色のTシャツを来たスタッフの方が、「ヨガイベントの受付は2階ですよ」とご案内いただき、全く迷う事はありませんでした。
受付でも、笑顔でスタッフさんが迎えてくれます。

その後も、レッスンの受付、同意書の記入、会場への移動も、こちらから聞く前に「こちらですよ」とご案内いただき、全てがスムーズ。当日のスタッフさんは、ボランティアの方が多いということでしたが、ホスピタリティ溢れるご対応に感激しました。

レッスンの同意書にサインすると、手の甲にスタンプが。こちらも、とっても素敵です。

レッスンについては、先のレポートをご覧ください。
レッスンレポートはこちら→https://yoga-viola.net/magazine/report/626/

お腹も気持ちも、幸せいっぱい

レッスン後は、物販や飲食ブースへ。
ブース全体が、スパイシーな香りや、活気あふれる声でいっぱい。レッスン後は、どこも人が溢れ、飲食スペースも満席です。

ヨガウエア、無添加の食材、挽きたてコーヒー、温かいお料理、手作りのグッズ、タイマッサージなどなど…ここでしか出会えない、味わえないものばかり。思わず目移りしてしまいます。

アジアンテイストのウエアは、やはり目につきます。鮮やかな色合いが最高!

自然栽培の野菜も、気になるポイント。会場には赤ちゃんや子供連れの方が多くいらっしゃり、自然農法や無添加の食材を扱っているお店も多かったです。

ヒレは家族で行ったので、ベジタブルカレー・よもぎの天ぷら入りベジ丼・アーユルヴェーダベジバーガー・バナナ・スペシャリティコーヒー・無添加クッキーと、たっぷり堪能しました。

どれも、ヨガで程よくほぐれた体に美味しいメニューばかり。
普段、あまり野菜バーガーなど食べないパパも、完食していました。

ヨガだけではなく、ここでしか味わえない美味しい料理でお腹を満たすことができ、ヨガグッズやマッサージなど楽しみが多いのも、このイベントの魅力の1つですね。

ヨギー・ヨギーニの笑顔が溢れる空間

会場では、たくさんのヨギー・ヨギーニの方の、再開や出会いがありました。
レッスンをされる先生との出会いだけではなく、一緒にレッスンを受けた方や、同じ空間を共有したボランティアの方と、笑顔で繋がっていきます。

今日こうしてヨガができる自分の体と気持ちと環境に感謝する、そんな幸せな人が集まった、特別な場所でした。

イベント実行委員長の濱田さやか先生。忙しい中、お話させていただき、ありがとうございます!

ヴィオラでもレッスンいただいているyama先生、アウトドアヨガフェスタでご一緒させていただいた数珠先生と。

その昔、ヨガイベント中に携帯の充電器を貸していただいたご恩のある、ほうじょう なお先生と。

ヴィオラでレッスンいただいているセバスチャン先生と、ワークショップをご担当いただいた清水誠也先生と。どちらも、アシュタンガヨガの先生です。

セバスチャン先生のレッスンでは、最後に一緒にレッスンをしたみんなで向かい合ってハグする場面が!すこし照れくさいけれど、でも笑顔で「ありがとう」を交わす。
この光景が、このComeJoinYogaFest Kobeの思いがギュッと詰まった場面のように思います。

素敵な時間をありがとうございました!また来年も楽しみです♪

 

 

 

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンターひれ
ヴィオラサポートセンターひれ
ヨガ歴4年、ヨガに囲まれた生活がしたいと転職を決意してヴィオラのサポートセンターへ。2017年8月に第一子を出産、産休育休を経て2018年4月からヴィオラサポートセンターに復職。出産後は息子と一緒に、近畿圏内のヨガイベントに参加する事が楽しみです。家族で参加できるヨガイベントの魅力を発信していきます。