yoga

初心者におすすめのヨガウェア|プロが教える選び方と目的別おすすめのブランド

「ヨガをする時に最適な服装ってどんなもの?」

「インストラクターがおすすめするヨガウェアってどれ?」

 

ヨガをこれから頑張りたいという人は、服装に悩むことも多いようです。

この記事では、ヨガインストラクターの養成を行うヨガヴィオラがヨガウェアの正しい選び方と、実際にインストラクターもよく使っている初心者におすすめなヨガウェアを紹介します。

初心者におすすめのヨガウェアの選び方

ヨガウェアを選ぶとき、デザインも気になりますが、まずは以下の点に気を付けて選ぶようにしてください。

  • 動きやすいもの
  • 締め付けがないもの
  • 動いた時にはだけないもの
  • 通気性と速乾性があるもの

ヨガは、リラックスした状態で様々なポーズを取ります。ポーズによっては体からジワジワと汗が出てくることもあります。

そんなヨガをしているときに少しでも「ちょっと動きにくいな」とか「苦しいな」「はだけてしまって恥ずかしいな」「べたべたするな」と思ってしまっては集中力が途切れてしまったり、本来のポーズが取れなくなったりしてしまいます。

アイテムごとの選び方は以下で紹介します。

トップス(Tシャツ・タンクトップ)の選び方

ヨガ用のトップスを選ぶときは、以下に該当するものを選ぶのがおすすめです。

  • 肩回りに余裕があって突っ張らない物
  • かがんだときに襟元と裾がはだけない物
  • ブラカップがついているタイプの物

ヨガでは、腕を上げる・前にかがむ・逆立ちなどのポーズをとることがあります。そんな時に、突っ張らず、はだけないものを選びましょう。

また、ヨガをするときはリラックスした状態が望ましいので、通常のブラジャーではなく、締め付けが少なく、フィット感のあるカップ付きタンクトップスポーツブラを付けましょう。

既にスポーツブラなどを持っている人は、その上から着られるTシャツやタンクトップでも良いですが、初めての方は1枚から着られるブラカップがおすすめです。

カップ付きタンクトップにすることで、リラックスできて、はだける心配もなくなりますよ。

ボトムス(パンツ・レギンス)の選び方

ヨガ用のボトムスを選ぶときは、以下に該当するものを選ぶのがおすすめです。

  • 脚を開脚したときに突っ張らない物
  • お腹までしっかりと隠せるウエストの物
  • 裾にゴムが入っていて脚を上げた時に裾が落ちてこない物

ヨガでは、開脚したり、お尻を突き上げたり、足を天井に向けたりするポーズがあります。

ローライズのボトムスでは、お尻を突き上げたポーズの時に、下着が見えてしまうこともあります。

お腹まで隠せるウエストの物だと、はだけず、体型も隠すことが出来るのでおすすめです。

ヨガ用のレギンスであれば、上記の点を満たしていることがほとんどです。脚のラインが気になるのであれば、ショートパンツと合わせてもよいでしょう。

それでもまだ、脚の太さを隠したいなら、ふんわりとしたシルエットでウエストと足首にゴムが入ったアラジンパンツでも上記の点を満たせますよ。

ホットヨガの場合のヨガウェアの選び方

ホットヨガの場合は、薄手で給水速乾のタンクトップとレギンスがおすすめです。

ホットヨガの場合は、通常のヨガと比べものにならないほど、良く汗をかくからです。
人によっては、開始すぐに全身ずぶぬれになることも。
綿などでできた厚みのあるウェアは、汗を吸って重くなるので避けたほうがよいでしょう。

また暑さを回避するために、ショートパンツを選ぶ人もいますが、脚同士をくっつけるポーズをとるときに、素肌では不快感があるのでレギンスを履いておくのがおすすめです。

特徴別おすすめのヨガウェアブランドをインストラクターに聞いてみた

プチプラでも買えるヨガウェアブランド

ヨガ始めてすぐに高級なヨガウェアを買う必要はありません。

というのも、人の体や得意なポーズ・苦手なポーズもそれぞれで、自分に合ったヨガウェアが必要となるからです。

まずは安いブランドのヨガウェアを買ってから、少しずつ自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

【1】GAPFIT

from:https://www.gap.co.jp/

 

価格帯:6000円前後

GAPFITとは、アパレルショップGAPのスポーツウェアラインのことを言います。

以外に思うかもしれませんが、GAPFITのヨガウェアは値段の割にかなりクオリティが高い、とヨガインストラクターを唸らせるほどです。

 

特にキャミソールトップスは、丈も長めでどんなポーズを取ってもはだけることはなく、汗をかいてもすぐ乾くさらっとした着心地です。

GAPFITの詳細ページ(公式)

【2】UNIQLO

https://www.uniqlo.com/jp/

 

価格帯:2000円前後

UNIQLOを知らない日本人はいないというほど有名なブランドですが、高機能低価格でヨガにも適した商品があります。

 

特に「エアリズム」「ドライEX」という抜群の速乾性があるラインが人気。

ブラトップから、スポーツブラ、スポーツ用レギンス、ハーフパンツまですべてUNIQLOでそろえることも可能です。

 

何より、1着2000円という低価格なので、初めてのヨガウェアでそんなにお金をかけられないという人にはおすすめです。

UNIQLOのアクティブウェアページ(公式)

デザインが可愛いヨガウェアブランド

ヨガをするなら、他の人と差を付けられるようなオシャレで可愛いヨガウェアを着てモチベーションを上げたい!という人もいますよね。

デザインが可愛くて、でもちゃんと機能性が備わっているヨガウェアブランドを紹介します。

【1】スリア

ヨガインストラクターの、オススメポイント

aya先生
aya先生
スリアのウェアは肌触りも凄く柔らかく、身体のラインを美しく見せてくれます。私のように動くスタイルのヨガを練習される時にはインモーションのフィット系、瞑想などリラックスムードの日にはフワフワとした女性らしいデザインのエモーションと。

一つのブランドの中でシチュエーションで雰囲気のちがうウェアをチョイス出来るのも魅了です。何より着心地の良さは他にちょっとない。
私自身アンバサダーをさせていただいている、とってもお勧めのブランドです。

スリアは一見シンプルなデザインながら、女性らしいラインを見せられるようなシルエットが多いヨガウェアブランドです。

ヨガウェアブランドは海外のブランドも多く、小柄な人は商品が少なくて困ってしまうことも多いですが、スリアは日本ブランドなので、サイズ感で困ることもありません。

スリアの公式サイト

【2】リアルストーン

ヨガインストラクターの、オススメポイント

naomi先生
naomi先生
リアルストーンのヨガウェアの特徴は、カラーバリエーション豊富でボタニカルや自然をモチーフにしたデザインが豊富な事。
シックな定番ウェアもありながら、その日の気分に合わせて好きなデザインを着て気分を上げられます。私は特にそのまま私服で着れるデザインのものが、好き!カッコいい女性・可愛い女性・ナチュラルな女性それぞれの個性に合わせたデザインも豊富です。

また、用途に合わせて機能も優れています。ホットヨガ用では、抗菌・消臭・スーパーストレッチ・吸水速乾・耐久性に優れたウェア。
パークヨガ用ではUVカット加工がされていたり袖が指だけ出せてそれ以外は日に当たらないようなデザイン。
リラックス系のヨガ用では、オーガニックコットンを使って柔らかで心地よいウェア。他にも敏感肌の方に保湿が出来るものや着てないくらいの柔らかさで締め付けゼロなのにボディーメイク出来るものまで沢山のバリエーションに溢れています。
デザイン&機能性どちらも気に入って私服としても取り入れています!

リアルストーンは「心」と「身体」を心地よく結ぶヨガウェアというコンセプトのヨガウェアブランドです。

可愛い柄物が豊富に取り揃えられているので、シンプルすぎない物の方が好きな人たちに人気があります。

リアルストーン公式Webストア

普段使いも出来るヨガウェアブランド

がちがちのスポーツ感を出すのではなく、カジュアルにゆったりとしたデザインでヨガを身近に楽しんでいきたいという人は、こちらの普段使いも出来るヨガウェアブランドがおすすめ。

普段使いもできるから、仕事や学校などの用事が終わってからそのままヨガスタジオに行くこともできますよ。

【1】エミヨガ

インストラクターの、オススメポイント

菊川 由美子先生
菊川 由美子先生
Emmiブランドが立ち上がった頃のタイミングで、私はemmi yogaインストラクターとして働いていたのがemmiとの出会いです。
emmi yogaは運動やスポーツをするためだけのウェアではなく、お洒落感覚で普段着にも馴染みやすいデザインなので選ぶのが楽しいし、着心地も良いので、これから運動を始める方にも、また、いつもとは違ったアイテムをお探しの方にもお薦めです!
また、女性らしさを強調する淡い優しい色味、体のラインを綺麗に見せてくれるデザインがお気に入りで愛用しています。

エミというファッションブランドから派生した、ヨガブランド。

ヨガが生活の一部に溶け込むようにデイリーシーンも着られる、大人っぽいシンプルなデザインが特徴です。

エミヨガ公式サイト

素材にこだわったヨガウェアブランド

ヨガウェアは今まで紹介してきたように今やユニクロやGAPから、有名なポーツブランド(ナイキやアディダスなど)からも販売されていますが、素材にこだわりたい。他の人と差をつけたい人にお勧めのヨガウェアもご紹介。

オーガニックコットンの優しさと、草木染の唯一無二のデザインという両方を兼ね備えたヨガウェア!

ヨガの練習がここちよく、そして楽しくなるウェアとしておすすめです。

【1】Yin Yang(インヤン)

インストラクターの、オススメポイント

サンドラ ファン先生
サンドラ ファン先生
インヤンヨガウェアは製品に天然素材を使用しています。
ヨガウェアを着て練習をする時には、身体の動きに合わせウェアがフィットしているのを感じることができます。 私が服を選ぶときは、デザインと機能だけでなく、製品の背後にあるコンセプトにも関心を持っています。インヤンヨガウェアは、母なる自然と調和して存在し、環境に優しく持続可能な製品を目指しています。

インヤンヨガウェアは、ヨガの哲学に生きています。アヒムサ(非暴力)であり、欲望に振り回されない時代が変わっても中心はしっかりとしている、アパリグラハ(不貪)をしっかりと持っています。 インヤンヨガが作り出す服は、すべて優しさと愛で作られています。

YinYangのヨガウェアは、「やわらかな着心地、厳選された素材、環境に配慮する製法にこだわった優しいライフウェア」として人気です。

素材・デザイン・環境にこだわった優しいウェアはヨガウェアとしてだけではなく普段着としても大切に着用したくなる1枚です。

YinYang公式サイト

多くのインストラクターが使っている本格ブランドは「ルルレモン」

インストラクターの、オススメポイント

Nami先生
Nami先生
ヨガのクラス、練習以外にもや普段着やランニング、長距離のフライトなどにも疲れず、どんなライフスタイルのシーンにも適しているので1年中愛用しています。どんなアーサナの際も、トップスはホールド感があるので肌けることなく安心して動けます。

多くのインストラクターが使っているブランドで、当社ヨガヴィオラのインストラクター9割が使っています。

名前を知らないという人も多いかもしれませんが、アディダス・アンダーアーマーズ・ナイキなどのメジャーブランドにも負けない勢いで急成長しているうブランドなのです。

ヨガウェアとして開発されているため、どんに動いてもポーズの邪魔をすることはなく、ストレッチ性に優れ、機能的かつ実用的な作りになっています。

ルルレモン公式サイト

まとめ

ヨガを始めるときはヨガウェアに拘りたいという人も多いようです。

ただ、人の体というのは一人ひとり違うので、体とウェアの相性という物は少なからずあります。

始めは手軽なプチプラブランドから試してみて、続けていくうちに少しずつランクを上げていってもいいかもしれません。

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、堺・泉北、大阪・千里中央、神戸・三宮でヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。