yoga

未経験からヨガインストラクターになるためにやっておきたい3つのこと

綺麗になりながら痩せられるということもあって女性に大人気のヨガ。

駅前や商店街など街中にスタジオも増えかなり認知度も高まってきているので、すでにヨガにハマっているという方も多いかと思います。
そして、ヨガは知れば知るほどその魅力にハマってしまうものなので、「ヨガを仕事にしてみたい!」と考えている人も少なくないでしょう。

ヨガに関わる仕事と言えばインストラクターが定番ですが、インストラクターの経験がない方がヨガのインストラクターになれるものなのでしょうか?
そこでこの記事では、「未経験でもヨガインストラクターを目指せるのか?」ということについて詳しく解説していきます。

これからヨガインストラクターとして活躍していきたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

ヨガインストラクターってどんな仕事?

未経験からヨガインストラクターを目指す上で気になってくるのが、ヨガインストラクターという仕事がどんな仕事なのかということについて。
ヨガインストラクターは、ヨガスタジオのレッスンに参加する参加者にヨガのやり方を指導するのが主な仕事になります。
そのため、ヨガのポーズや呼吸法などヨガに関することについてしっかりと理解していることはもちろん、それをわかりやすくレッスンの参加者に指導する能力も必要になってきます。

ヨガインストラクターの具体的な業務内容

ヨガインストラクターはレッスンの参加者に対してヨガのやり方を指導するのが主な仕事だと解説してきましたが、ヨガインストラクターの仕事はそれだけではありません。
イベントやスタジオでの特別講師として呼ばれるほどのレベルのインストラクターになればレッスンの指導だけでやっていけますが、一般的なヨガインストラクターは各スタジオのいちスタッフとして勤務するものなので、レッスン以外の業務もこなさなくてはいけません。
ここからは、一般的なヨガインストラクターがおこなう主な業務についてみていきましょう。

スタジオの清掃や管理

スタジオのスタッフとして働くヨガインストラクターはスタジオの管理もおこなわなくてはいけません。
スタジオを利用する利用者が気持ちよくレッスンが受けられるよう、スタジオ内の掃除などをおこない管理しなくてはいけません。
レッスン場の掃除はもちろん、トイレやシャワールームなどの掃除もその他のスタッフと協力しておこなうことになります。

プログラムやレッスンの内容を考える

ヨガスタジオでおこなわれるプログラムは一つだけではありません。
プログラムの種類はスタジオによってことなりますが、最近では利用者が増えてさまざまなニーズが生まれてきていることもあって、スタジオのプログラムも多種多様になってきています。
ダイエットに特化したプログラムや、美容に特化したプログラムなどが代表的なものとしてあげられますね。
プログラムが多い方がより多くのユーザーのニーズに応えることができスタジオの人気も上がるので、そういったプログラムを考えるのもインストラクターの仕事になります。
また、それぞれのプログラムでどういったレッスンをおこなっていくのかというレッスンの内容を考えるのもインストラクターの大切な仕事の一つです。

レッスン

インストラクターの業務の中で最も大切なのが、この「レッスン」です。
ヨガのレッスンに参加する利用者に対して正しいヨガのポーズや呼吸法などを指導してあげるのが主な業務になります。
正しい知識を伝えることはもちろん、お手本として実際にポーズをおこなっていくためスキルも必要になります。
また、ポーズが上手く出来ない人に対しては、「どうすればそのポーズができるようになるのか」や「安全で無理のないポーズのやり方」などについて、わかりやすく指導してあげる必要もでてきます。

フロント業務

スタジオにきてくれるお客さんに対応するフロントでの業務もヨガインストラクターの大切な業務の一つです。
すでにスタジオに通ってくれているお客さんに対してはもちろん、新しく来てくれたお客さんが「また来たい!」と思ってくれるよう、丁寧に対応していく必要があります。

未経験からでもヨガインストラクターは目指せるの?

未経験からヨガインストラクターを目指す場合どうしても気になってくるのが、「インストラクターの経験がなくてもヨガインストラクターを目指すことができるのかどうか」についてだと思います。
ヨガのレッスンに参加した経験や知識、スキルがあってもインストラクターとして人に教えた経験がない場合、ヨガインストラクターになれるかどうか怪しいですよね?

でも安心してください。
未経験であってもヨガインストラクターになることは可能です。

というのも、大手のヨガスタジオなどは常にヨガのインストラクターを募集していて、現在働いているインストラクターも未経験からインストラクターになった人がほとんどだからです。
個人で運営しているヨガスタジオなどは即戦力が求められる傾向が強いので未経験だと難しくなってしまいますが、大手のヨガスタジオでは採用後に研修期間が設けられていたりするので、未経験でもヨガが好きであれば採用される確率が高くなります。

未経験からヨガインストラクターになるためにやっておきたい3つのこと

大手のヨガスタジオであれば未経験からでもヨガインストラクターを目指せると解説してきましたが、決して簡単になれるわけではありません。
今はヨガの人気が非常に高くなっているためヨガインストラクターになりたがる人が増えているため、競争も激しくなっています。
なので、未経験からヨガインストラクターの座を確実に勝ち取るためには、スタジオ側があなたを採用したいと思うような「武器」を身につけておかなくてはいけません。

ここからは、未経験からヨガインストラクターを目指す上でやっておきたい3つのことについて紹介していきます。

ヨガのレッスンに通ってみる

未経験からヨガインストラクターになりたいにもかかわらず、もしまだヨガを体験したことがないのであれば、とにかく一度ヨガのレッスンを受けてみてください。
実際にレッスンを受けてみないことにはヨガの良さを理解することはできません。
ヨガスタジオでは体験レッスンなどもおこなわれているので、ぜひ一度参加してみてください。

志望動機を考える

ヨガをやったことがある・やっている方であればヨガの良さについてはある程度理解しているかと思います。
そういった方が次におこなうべきなのは、志望動機を考えることです。
前職にもよりますが、デスクワークなど全く異なる業種で働いていた場合、なぜヨガインストラクターになろうと思ったのか根掘り葉掘り質問されることも。
これまでの仕事を辞めてヨガインストラクターになると決めたからには、きっと明確な志望動機があるはずです。
未経験であれば実績や経験はアピールできないので、やる気をアピールするしかありません。
なので、しっかりと熱意をアピールできるような志望動機を考えるようにしてください。

ヨガインストラクターの資格を取る

ヨガインストラクターになる確率をより高めたいのであれば、ヨガインストラクターに関する資格を取るのがおすすめです。
実際にヨガインストラクターとして働いている人でも資格を持っていない人もいるので、資格を持っているというのは大きなアピールポイントになります。
経験や実績をアピールできないわけですから、資格を取得して知識があることをアピールしていきましょう。

代表的なヨガインストラクターの資格

未経験からヨガインストラクターとして採用される確率を高めたいのであればヨガインストラクターに関連する資格の取得がおすすめだと解説してきましたが、どういった資格を取得するべきか悩んでしまう方も多いかと思います。
そこでここからは、ヨガインストラクターに関連する代表的な資格を取得できる場所と代表的な資格について紹介していきます。

全米ヨガアライアンス

image by https://www.yogaalliance.org/

全米ヨガアライアンスはアメリカのヨガに関連する団体で、世界50ヵ国で共通利用できるヨガの資格を発行しています。日本でも取得する人が多い資格で、東京や大阪を中心に全国で資格取得の講座が開かれています。
取得できる資格には、

  • RYT200
  • RYT500
  • RPYT

などがあげられます。

NPO法人 日本YOGA連盟

image by http://www.npo-yoga.com/

内閣府からも認定されている全国規模の国内発のヨガ団体、「NPO法人 日本YOGA連盟」。
日本YOGA連盟では、

  • ティーチャーインストラクター
  • インストラクター
  • アシスタント

などの資格を取得することができます。

 一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)

image by http://www.ajya.jp/

全日本ヨガ協会は、ヨガによって地域社会のコミュニティーを活性化させることを目的として活動しています。
全日本ヨガ協会が認定している資格としては、

  • 1級 シニア
  • 2級 アドバンス
  • 3級 マスター

などの資格があげられます。

社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)

image by http://www.ajya.jp/

国内のヨガインストラクターの技術の底上げを目的として2010年に設立された、「一般社団法人全日本ヨガ協会(AJYA)社団法人日本ヨガインストラクター協会(JYIA)」。
日本ヨガインストラクター協会では、

  • 1級 シニア
  • 2級 アドバンス
  • 3級 マスター

といった資格の取得が可能です。

まとめ

「未経験からヨガインストラクターを目指すことはできるのか?」といったことについて詳しく解説してきました。
ヨガインストラクターは未経験からでも目指すことは十分に可能ですが、ヨガの人気が高まってきていることにともない、その難易度は着実に高まってきていると言えます。
そのため、今回紹介してきた内容を参考に、資格を取得するなどして未経験でもアピールできるポイントを用意しておくようにしましょう。

 

 

未経験からヨガインストラクターを目指す方のご相談を受付中!
ヨガインストラクターを体験してみる

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、堺・泉北、大阪・千里中央、神戸・三宮でヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。