yoga

半数以上が実感!?ヨガの美肌効果について徹底解説!

ここ数年、コロナウイルスの影響もあり、自宅でもヨガを行う方は日々増えているのではないでしょうか。

ヨガというと、リラックス効果やダイエット効果を期待して行う方が多いかと思います。

そんなヨガですが、実は「美肌効果」があるのはご存じでしたか?

さらに、ヨガを長く続けている人の半数以上が、ヨガにより美肌効果を実感しており、ここ数年は美肌目的の為にヨガを始める方も多くいらっしゃいます。

本記事では、そんなヨガの美肌効果について解説させていただきます。

なぜヨガで肌が綺麗になるのか

なぜヨガを行うことで、肌が綺麗になるのでしょうか。
ヨガで肌が綺麗になる理由は、いくつかの要因があり、それらが組み合わさった結果、肌が綺麗になります。

ただし、ヨガを行ってすぐに綺麗になるという事はほとんどなく、効果を実感するには、最低「1ヶ月」はヨガを続けていく必要があります。
長期間続けることにより、ヨガの効果は高まり、それに応じて肌も徐々に綺麗になっていきます。

約半数の人が美肌効果を実感している

ヨガによる美肌効果は実際どれくらいの人数が実感しているのでしょうか。
いくつか、参考になる記事を発見しましたので紹介させていただきます。

参考元:https://otokoro.com/yoga-effects-4/
参考元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000035615.html

上記の記事では、ヨガを行っている女性を対象にアンケートをとっているのですが、どちらも半数以上の方が美肌効果を実感されています。
また、ヨガだけではなく、普段のケアにプラスアルファでヨガを取り入れることで、大きな効果を実感されている方も多いようです。

ヨガで肌が綺麗になる理由

ヨガを行う事で肌が綺麗になる理由にはいくつかあります。
以下では、ヨガを行う事で肌が綺麗になる理由について紹介します。

ストレス解消に繋がる

私たちの体は、ストレスを受けると、それに対処しようとして、交感神経が刺激され、肌のターンオーバーを上手く行ってくれなくなります。
女性の場合、男性ホルモンの分泌が増え、皮脂の分泌量が増加し、ニキビができやすくなります。
ストレスというのは、美容の大敵です。

ヨガにはストレス解消に、大きな効果があります。
深く呼吸をし、自分の体と真剣に見つめ合い、深い瞑想に入ってポーズをとることにより、心身共にリラックスされ、ストレスが大きく解消されます。

また、日々ヨガを行うことにより、ストレスを解消すると共に、心身が安定して、ストレスを溜め辛い体へと変貌していきます。

リンパの流れがよくなり、老廃物が取り除かれる

普段デスクワークを行っている方は、どうしてもリンパの流れが悪くなり、老廃物が体内に溜まりがちです。
老廃物が体内にたまると、それが肌荒れや肌のくすみといったように、体の表側に現れてきます。

ヨガは全身運動であり、様々なポーズを取る事により、全身の筋肉やリンパが刺激されます。

リンパが通る主なポイントとしては、「デコルテ」、「首回り」、「脇の下」、「股関節」等があります。
これらの場所をヨガを行って刺激することにより、体内の老廃物が流れ、肌の問題が取り除かれ綺麗になります。

便秘が解消される

女性にとって、便秘というのは日常的に感じやすいお悩みの一つです。
便が長期間、腸内に滞在すると、便の腐敗が進み、悪玉菌を始めとした有害物質を放出し始めます。
その有害物質は体内に吸収され、血液と通じて全身に行き渡ります。
全身に行き渡った有害物質は、汗や皮脂に含まれ、それが原因で肌荒れを起こしてしまいます。

ヨガには、お腹や腸を刺激するポーズが多くあり、便秘が解消されやすいです。
スタジオによりますが、便秘改善にフォーカスしたレッスンが開催去れていることも多くあります。

何をしたらいい?美肌効果のあるヨガヴィオラトリコロール

「ヨガに美肌効果があるのは分かったけど、どういったポーズをすればいいの?」と、思いますよね。
ヨガはただポーズをすればいいわけではなく、独自の呼吸法が必要です。
呼吸法とあわせて、いくつか具体的なものをご紹介します。

呼吸を意識しよう

ヨガでは呼吸が非常に重要です。息を吸い、息を吐くだけ、ではなく、呼吸の一つ一つを意識して、常に深い呼吸を行うようにしましょう。
基本的な呼吸としては「鼻から吸って口から吐く」、になります。

ヨガの呼吸で最も大切な事は、「呼吸を止めない事」です

ヨガは、特に初心者の頃、ポーズを取る事に必死になるあまり、呼吸が止まったり、雑になりがちです。
初心者の内は、常に呼吸に意識を向けてポーズを取ってみましょう。

立ち前屈


リンパの流れを活性化し、体内に溜まった老廃物を流します。

  1. 両足の内側をくっつけ、まっすぐに立ちます。(できる方は、山のポーズ)
  2. 直立の状態で息を吸います。
  3. 息を吐きながら股関節から上体を曲げ、手を足先へスライドしていきます。
  4. 心地よく呼吸ができるところで、手を軽く足に添えるか、手が床に着く場合は足先の前に手を置きます。
  5. この状態で数呼吸。ゆっくりと頭が最後になるようにロールアップで起き上がります。

立ち前屈は、ウォーミングアップに最適で、ヨガの最初に行うことが多いポーズです。
初心者の方でも比較的行いやすいポーズになりまうs。

ラクダのポーズ


腸をはじめ、内臓の動きを活発化させ、便秘改善を行うポーズです。

  1. 両ひざを肩幅で開いて、ひざ立ちに、つま先を立てて両手を骨盤に当てます。
  2. 息を吐きながら骨盤をななめ前に押し出し、胸を天井へ向かって開きます。
  3. 余裕があれば上を見上げ、胸を更に開き、右手で右のかかと、左手で左のかかとをつかみます。
  4. その状態で数呼吸。
  5. 息を吸いながら元のひざ立ちにゆっくりと戻ります。

ラクダのポーズは、初心者のうちは腰を痛めやすく、無理はしないようにしてください。

ピラミッドのポーズ


頭を下に向けることで、脳に血液を送り、リフレッシュできます。

  1. 立った状態で両足を肩幅より広く開き、腰に手を当て、息を吸います。
  2. 息を吐きながら、背筋を伸ばしたまま、前屈します。手は足にそわせるか、床につきます。
  3. その状態で数呼吸。
  4. 息を吸いながら状態をゆっくり起こします。

頭に血が上っているので、起き上がる時は必ずゆっくり戻るようにしましょう。

いくつかポーズをご紹介しましたが、何よりも大切なことは「しっかりと呼吸に集中する」ということです。呼吸が荒くなってきたり、呼吸が苦しくなってきたときは、ストップのサイン。
決して無理はせずできそうなものからチャレンジしてみて下さいね。

食事を見直して、美肌効果倍増!

ヨガを行うだけでも、それなりの美肌効果はあります。
しかし、やはり私たちの体は普段私たちが食べるもので形成されており、普段の食生活を見直すことで、肌の問題改善に繋がります。
そして、ヨガを行いながら、食生活も見直すことで、より一層美肌効果を期待できます。

アーユルヴェーダ

アーユルヴェーダという言葉はご存じでしょうか。

一般的に体に良いとされている食べ物も、人によっては必要だったり不要だったり様々です。
自分自身を理解し、自分にとって本当に必要なものを導き出して実践する健康法の事を、「アーユルヴェーダ」といいます。

アーユルヴェーダでは、自分自身を理解することにより、ただやみくもに健康的な食べ物を口にするのではなく、自分が必要なものを必要な時に口にするようにします。
ネット上や、スクールの体験でこの診断は無料で行えることも多いので、気になった方は是非調べてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

ヨガは続けていくことで、美肌効果が期待できます。
しかも続けている方の大半が実感できる効果で、肌にお悩みの方は是非一度挑戦してみることをおすすめします。

ABOUT ME
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラサポートセンター
ヴィオラトリコロール サポートセンター 大阪・本町、大阪・千里中央、天王寺・あべのでヨガ&ピラティススタジオと、ヨガ&ピラティスインストラクタースクールを展開している、ヴィオラトリコロールのサポートセンターです。