合せきのポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

合せきのポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

boundanglepose1

1.ブランケットをお尻の下に敷き、脚を前に伸ばして楽に座ります。


boundanglepose2

2.そのまま下腹に手を添えながら、両膝を外に倒しながらゆっくり足先を身体の真ん中、お腹の方へ引きつけいきます。

足裏同士を合わせながら、ゆっくり下腹の腹筋を使います。

可能な場合は、上半身は真っ直ぐを保ちましょう。


boundanglepose3

3.お腹の近く、股のところまで近づけたら、両手で足の外側をつかみ、足裏を天の方へむけます。
下腹を引き込み、尾骨を下に向け、骨盤を立て、頭頂まで背骨を長く保つようにします。
そのまま保ちます。
ゆっくり呼吸をし、股関節周りの伸びを感じてみましょう。

吐きながら元来た道を戻るように脚を前に伸ばしていきます。


合セキのポーズの説明、効果

「合セキ」とは膝を曲げて足裏同士を合わせることを意味します。
股関節周りの動きを柔軟にし、骨盤の歪みを解消させ、骨盤内臓器の働きを促進させます。
冷えや頻尿等のトラブルを予防改善し、出産に向けて骨盤が弾力ある状態へと導いていきます。
また、内ももが伸びることでリラックスでき出産への不安心配を軽減させる手助けにもなります。
特に後期におススメします!