インストラクターの収入・給与

インストラクターの収入・給与
ピラティス業界は、ヨガ同様に、中規模から小規模のスタジオが全国各地に点在していて、
運営する企業の業績や規模によってピラティスインストラクターに支払われる報酬が異なります。

ピラティスインストラクターは、企業との契約で、個人的にインストラクターの仕事をこなす場合が多く(個人事業)、
一般的に「講義1本あたりいくら」という形で報酬を得ることになります。
つまり、多く稼ぐためには、1本でも多く講義を持つことが報酬アップの近道になります。

1レッスン(45分~60分)でもらえる報酬は、経験やスタジオ規模にもよりますが、4,000円前後が相場です。


収入はインストラクターによって異なりますが、クラスの実績や人気度などによって昇給(フィー交渉)が目指せます。

グループレッスンで人気が出てくると、ピラティスは、パーソナル(個人セッション)での指名をとることで歩合給も見込めます。
また、特別クラスやワークショップなどを企画し、内容が良ければスタジオと共催で有料講座を開催し、
通常クラス以外の歩合報酬(売上の50%~70%)を得ることで収入アップに繋がります。

大手の専門スタジオでは、正社員として月給17~20万円が相場のようですが、
もちろん400万以上の報酬を得ているインストラクターもいます。

将来的に自分のスタジオを開業し、さらに高収入をあげることも夢ではありません。
ピラティスインストラクターとして指導スキルを磨き、学び続け
たくさんの生徒から慕われるようなインストラクターになれば収入もどんどん上がっていきます。

◇◆◇ピラティスインストラクターとして週3で活動しているのMさん40歳の収入◇◆◇


12年間主婦業に専念していましたが、子育てが少し落ち着いた事もあり、カラダを動かすことも好きだったので、
インストラクターになってお小遣いも稼げたら!との思いでピラティスの資格コースに通いました。
資格を習得した後に、半年ほど同期の仲間達との指導練習を経て、
今は、2つのスタジオでグループレッスンを週3本、近所の公民館で週2本クラスを担当しています。

(スタジオからの収入)
報酬:1レッスン4,000円×週3回=12,000円、月間48,000円
費用:なし

(公民館での教室開催による収入)
売上(謝礼金):生徒さんから頂く参加費用(謝礼金)1レッスン1,000円×平均人数6名×週2回=12,000円、月間48,000円
費用:レンタル代金2時間2,000円×週2回=4,000円、月間16,000円
報酬:売上-費用=月間32,000円の報酬

月間の報酬、収入合計・・・80,000円!

主婦の私には十分なお小遣いになっています♪
自分も健康になり、生徒さんにも喜んでもらえるのでインストラクターの仕事にやりがいを感じています。

◇◆◇フリーのピラティスインストラクターとして週5で活動しているのKさん34歳の収入◇◆◇


フィットネスインストラクターとして、エアロビクスやダンス系プログラムを中心に活動していましたが、
ピラティスの資格取得後にピラティスメインにシフトしていきました。
今は、4つのスタジオ・フィットネスでグループレッスンを週に計10本、レンタルスタジオで週3本クラスを担当しています。

(スタジオからの収入)
報酬:1レッスン5,000円×週9回=45,000円、月間180,000円
費用:なし

(レンタルスタジオでの教室開催による収入)
売上:生徒さんから頂く参加費用1レッスン1,500円×平均人数7名×週3回=31,500円、月間126,000円
費用:レンタル代金2時間4,000円×週3回=12,000円、月間48,000円
報酬:売上-費用=月間78,000円の報酬

月間の報酬、収入合計・・・258,000円!

他にも、出張でのプライベートレッスンや、企業イベントなどで臨時的に報酬を頂くこともありますので、 ピラティスインストラクターとしての年収は、だいたい平均して400万円前後です。


ピラティスの需要は、20代前半~30代半ばまでの美意識の高い女声を中心に、
近年では高齢者のトレーニングとしても注目を浴びています。
将来的に需要拡大も見込まれており、自分のスタジオを開業すれば、さらなる高収入を得ることも夢ではありません。