ピラティスインストラクター資格の種類

ピラティスインストラクター資格の種類
ピラティスの資格には、マットを使用してピラティスを行う「マットピラティス」と、機械や道具を使用した「マシンピラティス」の資格があります。

「マットピラティス インストラクター資格」

マットの上で行なうピラティスの資格ことです。
「ピラティスって必ずマットの上で行うものじゃないの??」と思われる方もいらっしゃると思います。
実際に、スタジオやフィットネスクラブ等でも床にマットを敷いて行うのが一般的です。
ピラティスは、負傷した兵士達のために考え出されたリハビリテーションで、ベッドの上でも行えるように開発されたエクササイズです。
専用の道具を必要としないので、資格を取得後に、マットだけあればレンタルスタジオや自宅などでもすぐに教室を開講できるのも魅力です。

「マシンピラティス インストラクター資格」

ピラティスを行なうために考案された専用の機械を活用して行うピラティスのスタイルです。
イクイップメントピラティスとも言われています。
専用のマシンを使ったピラティスは、難しいイメージがありますが、器具を調整することで、ピラティス初心者の方や高齢者の方、怪我など身体に不調がある、○○を強化したいなど、個々の状況や目的に応じて効果的にエクササイズを行えますが、機械が高額である点と、中には大掛かりな機械を使う事もあるので、グループエクササイズは不可能な事が多いのがデメリットです。

「マットピラティス」「マシンピラティス」どちらも素晴らしいメソッドですが、
初めてピラティスを学ぶ、資格を取るのであれば、
まずは、資格の取得期間や費用面を考えてもマットピラティスがオススメです。

では、各ピラティス団体のコースの種類や取得までの期間についてご紹介します。
※記載内容は、各団体のWEB記載情報をもとに、作成したものです。
詳細につきましては、各団体へお問い合わせくださいませ。

FTP PILATES
(エフティーピーピラティス/Fit to Perform)

ftp_logo
マットピラティス資格コースを開講

1991年にイギリス・ロンドンで開発されたフィットネス教育組織です。
Phil Arney、Hugu Sackwildを始めとするヨーロッパでもトップクラスのプレゼンターを擁し、フィットネス関連に携わるあらゆるカテゴリーのエキスパートを育成することを主目的として結成。
公認のトレーニング団体であり、ザ・ピラティス・メソッド・アライアンス(The Pilates Method Alliance)(PMA)の活動的な会員です。
※PMAは、ジョセフHとクララ・ピラティス(Joseph H. and Clara Pilates)の教えのために設けられている国際的な非営利専門団体です。

2000年にFTPJAPANを設立し、日本各地にFTP Pilatesアカデミーを設置。
FTPピラティスの特徴は、取得期間が短く受講費用も他団体と比較すると安価であること、またマットピラティスに特化していることです。
各アカデミーに在籍するFTPマスタートレーナーによりFTPインストラクターの養成・トレーニングが行われ、現在までに約1,000名以上のピラティスインストラクターを養成する日本最大のピラティス教育団体です。

エクササイズ産業が成熟している現在、体幹部を安定させるという強固なセンターこそが、身体の発展と改善のための基盤となることが認識されつつあります。
FTPピラティスは、ジョセフ・ピラティス氏の伝統を引き継ぎながら約80年かけて進化してきたエクササイズの数々を提供しています。

(ピラティス資格コースの一部をご紹介)

★FTPベーシック マットピラティス インストラクターコース

(マットピラティス資格)
初級者向けピラティスに基づいたエクササイズの基本技術、指導方法を修得します。
合格者にはFTP Basic Mat Pilates Instructor として認定証が発行されます。

【取得期間】
約2ヶ月/全6日(36時間)

【受講料】
185,760円

【コース内容】
・ピラティスの歴史
・ピラティスの法則
・ピラティスムーブメントコンセプト
・指導者としての成長
・クラスデザイン
・ベーシックマットピラティスエクササイズ
・筆記試験
・実技試験・・・など

★FTPベーシック マットピラティスプラス インストラクターコース

(マットピラティス資格)
ベーシックコースから更にプログレッションした知識と技術を修得します。
合格者にはFTP Basic Mat Pilates Plus Instructor として認定証が発行されます。

【取得期間】
約2ヶ月/全5日(30時間)

【受講料】
185,760円

【コース内容】
・ピラティス動作のコンセプト 
・身体力学
・リラクゼーションとリリースエクササイズ
・ベーシックマットピラティスプラスのエクササイズ
・ピラティスの歴史的記述
・クラスデザインについて
・筆記試験
・実技試験・・・など

※その他コースもあり。
詳しくは、「FTPピラティス」ホームページを御覧ください。「FTPピラティス」ホームページはこちら

basi PILATES
(バッシピラティス/Body Arts and Science International)

basipilates
マットおよび、マシンピラティス資格コースを開講

BASI養成コースでは、常に芸術に、科学に、そして何よりもピラティスメソッドの考案者であるジョセフとクララピラティス夫妻に最大の敬意と信頼を持ち、1989年の発端から、BASIは教育システムとしてピラティスメソッドの価値の伝道と、専門的知識の提供に専念しています。

BASI養成コースのプログラムは、その質の高さで非常に高い評判を得ています。
創始者のラエル・イサコウィッツは世界のピラティス界のリーダーとして、世界中を飛び回ってワークショップで講演をして正しいピラティスの普及に貢献しています。

また世界のピラティス教育の規格統一団体であるPMA(Pilates Method Alliance)においても理事として世界のピラティスの質の維持に努めています。
それらの活動とともに、BASI養成コースは世界中でその質の高さが認められて、現在では世界25カ国以上、65以上のロケーションで開催されているようになり、その地域は毎年増え続けており、多くのBASI資格保持者は世界中で活躍するようになっています。

BASIピラティスの大きな特徴は「Flow」=「流れ」です。
一時間のレッスンの中で身体を流れるように止めることなく動かし続けます。
ピラティスでは外側から内側へ意識を向けるのではなく「内側から外側へ」意識を向けて行きます。
ただ単に動きを止めずに動き続けることではなく、意識を自分の内部に向け正しく正確に動くことを意識いて行きます。
そこにはムーブメントに合わせて呼吸も流れるように行い、意識の集中力も流れ続けます。
動きのFlowと意識のFlowが存在することで無駄のない効率的な一時間のワークが作り出されます。
セッション後には全身の関節・筋肉が隈なく動かされ、正しい姿勢、すっと伸びる感覚、身体の内側から力強さを感じることができます。

(ピラティス資格コースの一部をご紹介)マットおよび、マシンピラティス資格コースを開講

BASI養成コースでは、常に芸術に、科学に、そして何よりもピラティスメソッドの考案者であるジョセフとクララピラティス夫妻に最大の敬意と信頼を持ち、1989年の発端から、BASIは教育システムとしてピラティスメソッドの価値の伝道と、専門的知識の提供に専念しています。

BASI養成コースのプログラムは、その質の高さで非常に高い評判を得ています。
創始者のラエル・イサコウィッツは世界のピラティス界のリーダーとして、世界中を飛び回ってワークショップで講演をして正しいピラティスの普及に貢献しています。

また世界のピラティス教育の規格統一団体であるPMA(Pilates Method Alliance)においても理事として世界のピラティスの質の維持に努めています。
それらの活動とともに、BASI養成コースは世界中でその質の高さが認められて、現在では世界25カ国以上、65以上のロケーションで開催されているようになり、その地域は毎年増え続けており、多くのBASI資格保持者は世界中で活躍するようになっています。

BASIピラティスの大きな特徴は「Flow」=「流れ」です。
一時間のレッスンの中で身体を流れるように止めることなく動かし続けます。
ピラティスでは外側から内側へ意識を向けるのではなく「内側から外側へ」意識を向けて行きます。
ただ単に動きを止めずに動き続けることではなく、意識を自分の内部に向け正しく正確に動くことを意識いて行きます。
そこにはムーブメントに合わせて呼吸も流れるように行い、意識の集中力も流れ続けます。
動きのFlowと意識のFlowが存在することで無駄のない効率的な一時間のワークが作り出されます。
セッション後には全身の関節・筋肉が隈なく動かされ、正しい姿勢、すっと伸びる感覚、身体の内側から力強さを感じることができます。
(ピラティス資格コースの一部をご紹介)

★ピラティスマットワーク指導者資格コース

(マットピラティス資格)
マットワークすべてのレベル・エクササイズを指導する。

【取得期間】
約3ヶ月/全6日(36時間)+試験1日

【受講料】
306,000円

【コース内容】
・ピラティスメソッドとBASIの考え方
・呼吸法と骨盤について
・エクササイズの説明・分析・指導
・キューイングの実践
・身体領域別の問題点と指導法
・ピラティスの歴史的概要
・解剖学
・エクササイズの実践と練習
・アライメント、姿勢チェックの原則
・効果を出すための指導ガイドライン・・・など

★ピラティスマシンワーク指導者資格コース

(マシンピラティス資格)
ピラティスマシン(Refomer,Cadillac,Barrel,Chair)を使用し指導が出来るようになります。

【取得期間】
約6ヶ月/全12日(72時間)+試験1日

【受講料】
555,600円

【コース内容】
・マットエクササイズの復習
・解剖学
・マシンエクササイズの解説と実践(Refomer/Cadillac/Chair/Barrer/Spine Corrector)
・タクタイルとキューイング
・体の症状(筋肉の不均衡、神経筋、関節など)
・特定の集団への指導(スポーツ選手、妊婦など)
・ケーススタディを取っての指導練習・・・など

※その他コースもあり。
詳しくは、「basi ピラティス」ホームページを御覧ください。「basi ピラティス」ホームページはこちら

STOTT PILATES
(ストットピラティス)

stotpilates
マットおよび、マシンピラティス資格コースを開講

カナダのトロントに本部を置き、世界各国で通用する認定プログラムを提供しているインターナショナルな資格認定センターです。
STOTT PILATESは、最高レベルの統合教育を提供していると、国際的に評価されています。
革新的なアプローチ 医師・物理療法士・プロのトレーナーなどの専門家たちの研究により、プロフェッショナルなインストラクターのためにデザインされています。
ストットピラティスSTOTT PILATESは、あらゆるクライアントに対応できるインストラクターになるために体系的なカリキュラムを提供しています。
各種コースは、幅広いニーズに応えるための理論、実技の双方を組み込んだ充実のカリキュラムです。

ベーシックプリンシパル(基本原則)に沿って、マット、リフォーマー、キャデラック、チェア、バレル、そして、その他プロップの活用に至るまでを、各段階に分けて詳細にわたって学んでいただけます。
傷害や特殊条件をもつ対象、アスリート、ダンサー、高齢者、ビギナーと、この知識を活用できる対象は広く、大いなる可能性を手にしていただけます。

ピラティスインストラクターとして必要な知識、技術を確実に身につけることができる充実の内容になっています。
ひとつのキャリアとして確固たる知識、経験を重ねて、ご活躍いただくための世界に認められたピラティスライセンスを取得できます。
(ピラティス資格コースの一部をご紹介)

★マットコース「IMP」Intensive Mat Plus

(マットピラティス資格)
IMPは、効果的でモチベーションを高めるようなグループクラスやプライベートセッションのプログラムを組み立てるために必要な基礎知識と技術を教えます。
このコースでは、小さな器具を使って内容にバラエティを加え、クライアント固有のニーズに合わせることができるように、レベル1 (初級・中級レベル)マットワークの指導方法を学習します。

【取得期間】
約2ヶ月/全8日(40時間)+試験対策1日(4時間)

【受講料】
351,000円

【コース内容】
・プライベートおよびグループ・トレーニングのためのワークアウト構成
・初級、中級レベルのパワーワークアウト
・フレックスバンド、フィットネスサークル、アークバレルのワークアウト
・パフォーマンスの向上とクライアントのモチベーションを高めるための効果的なコミュニケーションと観察技術、ヴァーヴァルとイメージ・キューの出し方
・個人個人の体のタイプと姿勢に関する問題点に対処するためのモディフィケーション(調節)
・エクササイズのサポートと強化のために器具を取り入れる方法
・姿勢分析の理論と方法
・効果的なプログラム構築に関するエクササイズの組合せ
・63種類のエクササイズと様々なモディフィケーション(調整)・・・など

★リフォーマー「IR」Intensive Reformer

(マシンピラティス資格)
このコースでは、さまざまなクライアントのためにプライベートまたは、グループクラスなどの環境におけるレベル1(初級・中級)リフォーマーの指導方法を学習します。

【取得期間】
約2ヶ月/全10日(50時間)

【受講料】
392,000円

【コース内容】
・体幹部の安定性と筋力強化、四肢のコンディショニング、関節の安定性、柔軟性、バランスとコーディネーションを強化するためにリフォーマーを効果的に使用する方法
プライベートおよびグループ・クラスのためのプログラムを組み立てる方法
初級、中級レベルのパワーワークアウト
パフォーマンスの向上とクライアントのモチベーションを高めるための効果的なコミュニケーションと観察技術、ヴァーヴァルとイメージ・キューの出し方
個人個人の体のタイプと姿勢に関する問題点に対処するためのモディフィケーション(調節)
姿勢分析の理論と方法
効果的なプログラム構築に関するエクササイズの組合せ
122種類のエクササイズと様々なモディフィケーション(調整)・・・など

※その他コースもあり。
詳しくは、「STOTT ピラティス」ホームページを御覧ください。「STOTT ピラティス」ホームページはこちら

Peak Pilates
(ピーク・ピラティス)

peakpilates
マットおよび、マシンピラティス資格コースを開講

米国フロリダ州 Mad Dogg Athletics社 のピーク・ピラティスは、アメリカの数多い団体の中でも中心的な存在で、一般愛好者、トップアスリート、セレブリティと沢山の幅広い人々が顧客として愛好している流派です。
ピーク・ピラティスは業界の中でも確立されており、高い評価を受けている教育機関です。
また、ピラティスの創始者であるジョセフ・H・ピラティス、クララ・ピラティスの意思を継承するアメリカのNPO団体ピラティス・メゾッド・アライアンス(PMA))認定の教育機関であり、スポンサーでもあります。

ピーク・ピラティスの特徴は、最高品質のピラティスを提供することを最大の目的として作られている「インストラクター養成プログラム」にあり、「何を教えるかだけではなく、いかに教えるか」について学び習得することができます。
ジョセフ・ピラティス氏の伝統を引き継ぎながら現代のニーズを捉え、常にアップデートされていく進歩的なプログラムにも特徴があります。

プロとしての成長や完全で体系的なピラティスのアプローチを深く理解することに重点をおいているので、養成コース受講者はピラティス・インストラクターとして成功するために必要な確固とした基礎だけでなく、確固たる自信を身につけることができます。

(ピラティス資格コースの一部をご紹介)

★エクイップメント認定資格Peak Pilates Comprehensive Level I (PPC1)


(マット&マシンピラティス資格)
ピークピラティス・コンプリヘンシブ・サーティフィケーションにはクラシカル・マットワークや伝統的なピラティスの器具で行われるエクササイズの指導が含まれます。

【取得期間】
約5ヶ月/全10日(80時間)

【受講料】
480,600円

【コース内容】
●Module 1: 基礎 20 時間
・ピークピラティス成功のための5つの方程式の紹介
・キー・コンセプト、基礎技術、パワーハウス入門
・イントロダクトリー・マットワークとマットのビルディング・ブロック

●Module 2: 器具の紹介 20 時間
・リフォーマー、ハイ・チェア、スモール・バレル、ハイ・ラダーバレルの紹介
・トランジション、キューイング、タッチの技術の習得

●Module 3: ビギナー/インターミディエイト・レベルの器具 20 時間
・ピラティス・ロウ・チェアのエクササイズ
・インターミディエイト・レベルのリフォーマーとラダー・バレルのエクササイズ
・よくある誤り; 適切なボディ・アライメントの見分け方
・ピラティスのフル・セッションの構成法

●Module 4: インターミディエイト・レベルのなめらかさ 20 時間
・残りのハイ・ラダーバレルのエクササイズ
・すべての器具とマット・エクササイズの復習
・理論の復習、指導練習、フィードバックをもらう・・・など

★ベーシック・マット・インテンシブ・コース

(マットピラティス資格)
4日間に及ぶこのコースではピラティスの基礎を教えます。
エクササイズをどのように実行するか、また簡潔明快な方法でクラシカル形式のピラティスを紹介する方法について考察します。
このコースではまた、ピラティス・インストラクターとして自分の最大の可能性を開発するのに役立つ成功のための5つの方程式を紹介します。
【取得期間】
約2ヶ月/全4日(50時間)

【受講料】
151,200円


※その他コースもあり。
詳しくは、「ピーク・ピラティス(ピラティスアライアンス)」ホームページを御覧ください。 「ピーク・ピラティス」ホームページはこちら