産後ピラティスインストラクター資格コース

妊娠・出産を乗り越えた女性に無理なくピラティスを指導するスキルを学べる講座

産後は女性の人生の中でもとても大切な時期であり、また身体のゆがみをリセットする絶好の時期でもあります。その大切な時期である産後に、ボディメイクとしてピラティスを取り入れる事により、出産によって大きな変化があった骨盤まわりや骨格は整えやすくなります。
コース内では、出産による体型の崩れを改善し、妊娠前以上のボディライン・疲れにくい身体づくりを学びます。 また、腰痛や肩こり・産後うつ等育児をスタートしてからの不調についてもエクササイズを中心に指導法を学んでいきます。
出産後〜育児をしていく上で必要な女性の健康を考えるコースです。
産後のご自身の身体を整えたい、ピラティス指導者以外の方も大歓迎です。

コース日程


コース

【日曜日コース】
2021年12月12日開講
残席:◎

開催場所

大阪・本町

詳細

メイン講師:Misa先生
スケジュール:全3回/6時間 9:30~16:30
2021年12月12日・19日・26日
※早期割引締切:2021年11月12日(金)
※最終締切:2021年12月5日(日)
お申込みはこちら

料金

料金:69,410円(63,100円/税抜)
※テキスト代込み

コース

【オンライン土曜日コース】
2022年1月15日開講
残席:◎

開催場所

オンライン

詳細

メイン講師:Misa先生
スケジュール:全3回/6時間 10:00~17:00
2022年1月15日・22日・29日(土)
※早期割引締切:2021年12月15日(水)
※最終締切:2022年1月8日(土)
お申込みはこちら

料金

料金:69,410円(63,100円/税抜)
※テキスト代込み

コース

【週末コース】
2022年2月11日開講
残席:◎

開催場所

東京・渋谷

貸会議室 FORUM8
アクセスはこちら

詳細

メイン講師:Misa先生
スケジュール:全3回/6時間 10:00~17:00
2022年2月11日(金/祝)・12日(土)・13日(日)
※早期割引締切:2022年1月11日(火)
※最終締切:2022年2月4日(金)
お申込みはこちら

料金

料金:69,410円(63,100円/税抜)
※テキスト代込み

資格コース概要

対面産後ピラティス資格コース

講師と対面し、産後ピラティスを学んでいくコースになります。
対面コースは実際にスクールで講師と対面しながら一から産後ピラティスを学んでいくことが可能です。

オンライン産後ピラティス資格コース

産後ピラティス資格コースはZOOMを利用したオンライン開催のコースになります。
オンライン開催ですので全国どこからでも受講可能です。

関連講座

無料説明会開催中!

STEP1:会場をお選びください

対面説明会オンライン説明会

STEP2:日時をお選びください

対面説明会

オンライン説明会

2021年11月28日(日)14:00~15:00 担当:Misa先生2021年12月18日(土)10:00〜11:00 担当:Misa先生2022年1月23日(日)14:00〜15:00 担当:Misa先生

STEP2:お客様の情報を入力してください

ヴィオラのおすすめポイント

国際団体認定のスクール

全米ヨガアライアンスとは、80年代にアメリカでヨガインストラクターの水準を高めるために設立された世界で最も認知度の高いヨガの協会です。
当校は、関西の全米ヨガアライアンス認定校の中でも受講者数実績NO.1です。

ベテランの講師が勢ぞろい

ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが「ヨガの基本をどれだけ体得できるか」はスクール・講師の質によって 大きく変わります。
その点においても、当校で活躍中の個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。

卒業後のサポートが充実

ヴィオラでは卒業後もご自身のペースで学びを継続できる環境が整っております。
様々なコースを用意しておりますので興味のあるコースを学んでいくことが可能で継続的なスキルアップが可能です。

産後ピラティス講師紹介

講師からのメッセージ

産後ピラティスイメージ

Misa先生
近年、医療分野でもピラティスによる体幹部の筋力トレーニングが注目されています。
自分のマタニティライフを振り返ってみて、体重管理こそしていたものの身体の自然な回復力だけに任せていました。
十分な休養に加えて、『筋力』が産後の回復のカギになる事をあの時知っていれば、、。
肩こりや腰痛、下半身のむくみも軽減されたはずです。

子育てスタート時から母親の健康は後回しになりがちです。
しかし、産後の骨格調整はやがて訪れる更年期にも良い影響を与えます。
産後女性の心の健康は、身体をケアすることと深く結びつきます。

適切な時期に適切なセルフケアをする事で、女性の人生はより美しくより豊かになると信じています。
産後の女性に、正しく適切な指導を行うクラス作りを3日間で学べるコースです。

よくある質問

3日間の短期コース終了でインストラクターになれますか?

当スクールでは、沢山の種類の短期コースを行っております。
例えば、マタニティヨガインストラクターコースや、キッズヨガインストラクターコース、シニアヨガインストラクターコースご卒業の方には、助産師様、保育士様、ディサービスや老人ホームで働いている方も多くいらっしゃいます。
上記の方々は、3日間の短期コース終了後、産婦人科や老人ホームでヨガやピラティスを指導されている方が多いです。
ただし、一般のお客様に指導する場合は、ヨガインストラクターとしての基本を学ぶヨガベーシックインストラクターコースからご受講されることをお勧め致します。

お申し込みの流れは?

ヨガ(ベーシック・アドバンス)、ピラティス(ベーシック・ベーシックプラス)、短期集中コース(キッズヨガ、マタニティヨガ、シニアヨガ、リンパマッサージ等)からご希望のコースを選択してください。 コースが決まれば、エントリーシートに必要項目をご記入頂きご提出をお願いします。エントリーシート提出をもちまして「お申し込みが仮予約」となります。
エントリシートの提出後、お支払いのご案内メールが届きますので、お支払をしていただく事で、本予約へ切り替わります。 その後、コース当日にお持ちいただきたい物や会場のご案内を郵送にてお送りいたします。

当日準備するものは?

当日ご持参いただくものは、ウエアー(動きやすい服装)、汗拭きタオル、筆記用具、ノート、デジタルカメラ(希望者のみ)をご用意ください。(ヨガマットはレンタル無料です。)
※ヨガ(ベーシック、キッズ、シニア、マタニティ、産後ヨガ)コースは、ボイスレコーダーの使用が許可されていますので、希望者のみご持参下さい。
※マタニティヨガコースは、お腹に詰め物をしてクラスを進めますのでウエアーは、「ゆったりとしたTシャツ」などをご持参下さいませ。
※リンパマッサージコースは、バスタオル、ハンドタオル、マッサージを行ないますのでウエアーは、「なるべくデコルテが開いたもの」をご持参下さいませ。

1クラス何名ぐらいで学ぶのでしょうか?

コースによって異なりますが、およそ6名~15名のグループレッスンで学んでいただきます。
少人数、多人数それぞれのメリットがございます。
人数が多いと、色々な方の身体に触れながら実戦の指導経験を多く得られるメリットがあり、少人数だと先生との距離感が近く、1人1人への行き届いた指導を受けれるなど、インストラクターとして活動する際に役立つこともございます。
※開催の時期によってもばらつきがございますので、事前にご希望のコースの参加人数をサポートセンターまでお問合せ下さいませ。(06-6262-5852)

ヨガとか全くしたことがありませんが、インストラクターの資格取得を検討しています。私でもインストラクターになれますか?

まずは、「やってみたい」「学びたい」という気持ちが大切です。
ヨガ未経験~初心者の方も、まずはお気軽にお問合せいただくか「無料説明会」にてご相談くださいませ。
コースを卒業後すぐにインストラクターとして活躍できるかは個人差がありますが、インストラクターとして必要な知識や心構え、クラスのプログラムを学びますので、あなたの頑張り次第で指導は可能です。
卒業生にはスタジオを無料で開放しておりますので、無料スタジオ解放を利用して、学んだ内容を繰り返し練習することをお勧め致します。
人前での指導経験がない場合は、経験をつむ為にご家族や知人に練習生となっていただき準備をするのも1つの方法です。
当校では、コース終了後のアフターフォローも充実しています。 そして、卒業生対象に随時オーディションを開催しておりますので、合格者には当校や提携スタジオのクラスを担当していただくことも可能です。
先生への道は、自分を信じて日々向上心を持って練習に励む。 これに尽きると思います。
ヨガ未経験~初心者の方も、まずはお気軽にお問合せいただくか「無料説明会」にてご相談くださいませ。

全米ヨガアライアンス認定資格を取得できるとありますが、どのような取得条件でしょうか?

「全米ヨガアライアンス認定200時間資格」
ヴィオラトリコロールのヨガインストラクター養成ベーシックコースとアドバンスコースを受講し、一般クラスに参加(75分*24回)することで、全米ヨガアライアンス認定(RYT200)の資格取得が可能です。
ご自分のペースでベーシック→アドバンスとステップアップさせながら、全米ヨガアライアンスの資格習得を目指していただけるのも当校の特徴の1つです。
「全米ヨガアライアンス認定500時間資格」
すでにRYT200時間の資格を取得されている方は「170時間の必須科目」+「130時間の選択科目」=300時間のカリキュラムをご受講後、最低100時間のティーチング経験を積むことで、全米ヨガアライアンス認定(RYT500)資格を取得することが出来ます。
※必須科目及び選択科目の内訳については、RYT500コースのカリキュラム一覧をご確認ください。
●全米ヨガアライアンスの登録について
条件を満たした時点で、希望者は全米ヨガアライアンス認定インストラクター「RYT(Registered Yoga Teacher)」としての登録が可能となります。
また、登録することでヨガアライアンス協会のホームページに情報が掲載されます。 登録手続きは各自で行っていただきますが、コース受講中に登録の方法をご説明させていただきます。

無料説明会開催中!

STEP1:会場をお選びください

対面説明会オンライン説明会

STEP2:日時をお選びください

対面説明会

オンライン説明会

2021年11月28日(日)14:00~15:00 担当:Misa先生2021年12月18日(土)10:00〜11:00 担当:Misa先生2022年1月23日(日)14:00〜15:00 担当:Misa先生

STEP2:お客様の情報を入力してください

コメント

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )