ヨガインストラクター アドバンスコース

ヨガインストラクター アドバンスコース

全米ヨガアライアンス認定200時間
平日コース 週末コース ゆっくりコース 振替OK 特典あり 卒業生割引

アドバンスコースの特徴
中級者向けのクラス指導方や上級アーサナを解剖学と共に学びます。またマントラやサンスクリット語も学ぶことで、より深くヨガを学びます。国内外で活躍する経験豊富な当スクールのディレクターであるセバスチャン先生が直接指導。
  • ヨガ中上級者向けクラス指導や自身のプラクティスに活かせる
  • 全米ヨガアライアンス認定校、RYT200取得を目指せます
  • 国内外で多くの教え子を持ち活躍するセバスチャン先生の直伝
fleximg
全米ヨガアライアンスとは?
全米ヨガアライアンスは、アメリカで設立された世界最大のヨガ協会です。
ヨガインストラクターの質の向上を図るために、トレーニングに一定水準を定めており、その協会が認定するヨガスクールにてカリキュラムを修了し、所定の手続きを行うことでRYT (Registered Yoga Teachers)として登録でき、申請が完了すると、全米ヨガアライアンスホームページに名前が登録されます。
登録料は、初回登録費用45ドル+年会費55ドル=合計100ドルが発生します。 次年度からは年会費55ドルが資格保持に必要な費用となります。
全米ヨガアライアンス認定200時間(RYT200)、RYT200取得後に、所定の300時間のプログラムを修了することで取得できる全米ヨガアライアンス認定500時間(RYT500)がメジャー資格です。
RYT200

こんな方におすすめ

更なるスキルアップを目指すヨガ経験者の方
呼吸法や瞑想を実践的に学びたい方
全米ヨガアライアンス200時間資格の取得をお考えの方
国内外で活躍する経験豊富な先生のもとで学びたい方

学べる内容(カリキュラム)

アーサナ(ポーズ)の上級バリエーション

立位、ねじり、逆転、アームバランス、後屈など上級アーサナや、モディフィケーション(軽減法)、アジャストメント(調整法)を習得。

アーサナ(ポーズ)に必要な解剖学

上級アーサナを行う上で必要な身体の使い方、難易度の高いアーサナを行うために必要な柔軟性を高める方法、筋力アップなど身体の改善方法を伝授。

サンスクリット語・マントラ

古代インドの文学語、梵語ともいうサンスクリット語の基本的な読み書きや、ヨガのクラス前後に唱えるマントラ(チャンティング)の練習を行います。

指導法(中級者向け)

ハタヨガの中級者向けの90分のクラス指導、テーマ(目的)に合わせたヨガクラス、フロースタイルのヴィンヤサクラス等の指導、クラス後のフィードバックにより実践感覚を養います。

料金・特典・目指せる資格など

sebastian-advance
料金310,000円(334,800円/税込)
※テキスト代込み
卒業生割引ヨガ ベーシックコースと同時または、受講中にアドバンスコース編入のお申し込みいただくと・・・
276,000円(298,080円/税込)と、36,720円お得になります。
お申込特典入会金 7,000円(7,560円/税込)が 無料全店共通16回チケット付き32,000円(34,560円/税込)相当
目指せる資格ヴィオラトリコロール認定 ヨガアドバンス資格授与
当校ヨガベーシックインストラクター資格コースをご受講で、全米ヨガアライアンス認定 200時間ヨガインストラクター資格(RYT200)を目指すことができます
その他振替受講OK
自習室無料
分割OK(3~60回、ボーナス払い可)
クレジットカードOK

日程

平日コース
【木曜日コース】
8月31日(木)開講
残席:満席
大阪・本町
つるや別館6F
メイン講師:sebastian先生※授業には通訳が付きます。
スケジュール:全17回/6時間 10:00~17:00
【前期】8月31日、9月7、14、21、28日、10月5、12、19日
【後期】10月26日、11月2、9、16、23、30日、12月7、14、21日
※1次締切:7/31(月)※2次締切:8/24(木)
平日コース
【金曜日ゆっくりコース】
9月1日(金)開講
残席:残り1席
大阪・本町メイン講師:sebastian先生※授業には通訳が付きます。
スケジュール:全33回/3時間 10:30~13:30
【前期】9月1、8、15、22、29日、10月6、13、20、27日、11月10、17、24日、12月1、8、15、22日
【後期】3月23、30日、4月6、13、20、27日、5月11、18、25日、6月1、8、15、22、29日、7月6、13、20日
※1次締切:8/1(火)※2次締切:8/25(金)
週末コース
【週末コース】
9月2日(土)開講
残席:△
大阪・本町
つるや別館6F/ヴィオラスクール
メイン講師:sebastian先生※授業には通訳が付きます。
スケジュール:全17回/6時間 10:30~17:30
【前期】9月2、9、17、24日、10月1、8、15、22日
【後期】10月29日、11月5、12、19、26日、12月3、10、16、23日
※1次締切:8/2(水)※2次締切:8/26(土)

学べる内容(カリキュラム )

IMG-20150520-WA0001
全米ヨガアライアンスの規定に基づき構成された質の高いカリキュラムにより、 ヨガの哲学や解剖学、アーサナのバリエーションを学ぶことで専門スタジオでのクラス指導や自宅教室開業などにも活かせます。
自身も国内外で数々のワークショップを開催し活躍する経験豊富な当スクールのディレクターであるセバスチャン先生。 世界中でヨガインストラクターを育成してきたユーモアのあるセバスチャン先生が、これまでの経験をもとにアーサナの知識や技術を伝授します。
ヨガベーシックコースご卒業生、またはヨガを継続的に1年以上練習されている方におすすめのコースです。 ヨガベーシックコースご卒業後、アドバンスコースをご卒業いただくことで、全米ヨガアライアンス認定資格(RYT200)取得できます。
全米ヨガアライアンス認定講師として登録後、ヨガスタジオやフィトネスクラブ等でヨガインストラクターとしての活躍が目指せます。また、ヨガ教室開講や自宅スタジオ開業時にも、アライアンスのディプロマ保持者としてスキルの高さを証明出来ます。オーディション後に、派遣登録し、ヴィオラトリコロールでのレッスン担当も可能です。
理論呼吸と瞑想の手法
ヨガ哲学(ヨーガ・スートラ/インテグラルヨーガの読解、マントラ、サンスクリット語など)
ヴィンヤサクラマ
パーソナルシークエンス
解剖学
ヨガ指導者哲学
ティーチングスキルについて
カリキュラムの組み方など
実技呼吸法と瞑想の実践
太陽礼拝Aと太陽礼拝B
スタンディング・ツイスト・ヒップオープナー・インバージョン・アームバランス・バックベンドアーサナの理論とアライメント&アジャストメント&プロップスの使い方
コア強化のためのアーサナ
トランジッションアーサナ(ポーズからポーズへの移行)
指導演習(プロップスを使用したクラスの指導、ヴィンヤサヨガクラスの指導)など※各コース内容は変更する場合がございます。
インストラクターメイン:
sebastian
※授業には通訳が付きます。
ヨガ哲学:
noriko
解剖学:
kana
アシスタント:
shiho
and more....