針通しのポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

針通しのポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

threadtheneedle1

1.四つ這いの姿勢になります。
頭頂から背骨の1番下尾骨までまっすぐになるように意識しましょう。


threadtheneedle2

2.左手を少し前に移動し、右手の手のひらを上に向け左腕の下に移動させます。


threadtheneedle3

3.吐きながら、右手を左真横にスライドさせ、右肩先、右こめかみをマットにつけます。

左手で少しマットを押し顔、胸を少し天のほうへ向けるように意識します。
右肩、背中上部が伸びるのを感じてみましょう。
しばらく保ちます。

吸って左手で押しながら、ゆっくり四つ這いに戻ります。


針通しのポーズの説明、効果

床を使って上半身を少しねじらせ、肩まわりや背中上部を気持ちよく伸ばしていきます。
肩甲骨周辺に働きかけて肩凝り、背中のコリをほぐします。
四つ這いなのでお腹の負担も軽く心地よいポーズです。
伸ばしてない方の手はそのままにして、過度に胸やお腹は伸ばさず背中中心に伸ばしていきましょう。