小さい三角のポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

小さい三角のポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

trianglepose_1

1.腰幅より少し広く足をひらいて立ちます。
つま先と膝を外に向けます。
下腹を引き入れ尾骨を下に向け、骨盤ニュートラルにします。
頭頂を尾骨から離すように高くし、肩先を後ろに引き、耳から遠ざけるように下げます。首長くアゴを引き、安定して立ちます。


trianglepose_2

2.吸いながら、横から両腕を体側から肩の高さまで上げていきます。


trianglepose_3

3.吐きながら、両足でしっかり立ちながら、上体を左へ倒していく。
右手は横から上空へ持ち上げ、左手は脚横に軽く添える。
一度軽くアゴを引いてから、胸と一緒に右手を見ながら、バランスをとり保ちます。
数呼吸保ったら、吸いながら両腕を肩の高さまで戻し、吐きながら両腕を体側下ろします。

少し足を腰幅くらいに戻し、お腹に手を当てて頭を軽く下げ、ポーズの余韻を味わいます。


効果

土台になる足の幅を狭くして安定感を得た上でバランスをとり無理なく足腰を鍛えます。
体側を伸ばして姿勢を正し、体循環を活性化させ活力をつくります。