うつ伏せのポーズ | 産後ヨガポーズ(アーサナ)集

うつ伏せのポーズ | 産後ヨガポーズ(アーサナ)集

utsubuse_1

1.うつ伏せになります。
肘を横に広げ両手を重ね、その上に額をのせます。
頭から足先までを一直線し、内腿、膝、両足そろえます。
そのまま呼吸に意識を向け保ちます。
しばらくしたら体全体をゆるめます。
お腹が痛い場合や、胸が張る場合は控えます。
授乳後にするといいです。


utsubuse_2

2.うつ伏せに慣れてきたら、次の動作も足してみます。
そのまま片脚を膝伸ばして息を吸いながら、少しだけ真っ直ぐ引き上げます。
数呼吸保ちます。吐きながら下ろします。同様に反対の脚も行います。
※アゴを引きおでこを軽くマットへつけ首を真っ直ぐにして、手の甲をマットにつけて行うとより背筋力がつきます。


効果

産褥期のケアとして無理なく行うことができるポーズです。
妊娠期にはうつ伏せは出来なかったので、久々に行う姿勢でもあります。
シンプルなカタチですのでカラダ全体のアライメント(方向性)に集中します。
出産で大きな変化を受けたカラダを意識して観るのに適しています。
無理なく内腿や腹筋の力を培います。