ヨガあるある第一弾~肋骨編~ | タダーサナの姿勢調整

ヨガあるある第一弾~肋骨編~ | タダーサナの姿勢調整

tadaasana-rib1

①仰向けのタダーサナ(立位基本姿勢)をとります。
仰向けになり、脚は腰幅・足裏は3点でマットを押す時の様に足首は90度にしら空気壁を押すように意識する。骨盤全面が床と平行になる様にし登頂まで真っ直ぐに寝転ぶ。手は体側、楽な位置に起きヨーガの呼吸をする。
手を挙上する時は、両手の平にヨガブロックを挟み天井方向へ向ける。 大きく息を吸って(肋骨上部は上に持ち上がり、その下の肋骨は横に広がる)、呼きながら肋骨下部を恥骨方向へ引き下げるのを意識する。


tadaasana-rib2

②肋骨前部が引き下がるのを意識したまま、吸う息で両手を頭上へ伸ばす。
10呼吸ほどキープし、胸椎周りの広がりを感じる。


tadaasana-rib3

<注意!!>胸椎や肋骨の後ろ側の動きが硬くなってしまっていると前肋骨が前に飛び出てきてしまう。
このようにならないように意識しながら姿勢を保ちます。


ヨガベーシックインストラクター資格コース体験会へ

ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。 当校には、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。 『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。

スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、 インストラクターを目指す方には、 ヨガインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

無料体験レッスンのご予約
ヨガの無料体験レッスンが付いた説明会
ヨガインストラクター資格のコース授業体験のご予約
ピラティスの無料体験レッスンが付いた説明会
ピラティスインストラクター資格のコース授業体験のご予約