【3月のメニュー】O脚改善!目指せ美脚エクササイズ

ニー・スクイズ

①スタートポジション
O脚の人は、写真のように膝の間が広がり、膝を後ろに押しすぎて過伸展といわれる状態になっています。
kneesqueeze1-1
kneesqueeze1-2
②足を揃えて膝を曲げ、膝をくっつけます。
kneesqueeze2-1 【前から見た図】
kneesqueeze2-2 【横から見た図】
③膝を離さないようにしながら、膝を伸ばします。
※膝が曲がってもいいので、絶対に膝が離れない所で立ち続けます。お尻もキュッと引き締めてみましょう!
kneesqueeze3-1 【前から見た図】
kneesqueeze3-2 【横から見た図】
■目安:膝が離れない所で立位キープ30秒×3セット

♬期待できる効果♬
O脚改善・内転筋強化



ショルダー・ブロッジ

①仰向けになり、膝を曲げてしっかりと閉じておきます。
※膝の間に紙を1枚挟んで落とさないイメージです。
shoulderblogge1-1 【前から見た図】
shoulderblogge1-2 【斜め上から見た図】
②膝を離さないようにしっかりと内ももをくっつけて
お尻→腰→肩甲骨の順に背骨を下から持ち上げていきます。
肩甲骨→腰→お尻の順に背骨を上からおろしていきます。
shoulderblogge2-1 【前から見た図】
shoulderblogge2-2 【斜め上から見た図】
③お尻を持ち上げ、踵の上げ下げをします。
※骨盤が落ちないように、膝を離さないようにしましょう。
shoulderblogge3-1
shoulderblogge3-2
■目安:お尻の上げ下げ 8セット、踵の上げ下げ 10セット

♬期待できる効果♬
O脚改善・内転筋強化、殿筋(お尻の筋肉)強化、背骨のストレッチ



食事について

※スタッフMの食事例

beautybody-food3-1 ・キノコと小松菜のすき焼き風、マカロニサラダ
beautybody-food3-2 ・高菜そぼろの中華風、きりたんぽの煮物
beautybody-food3-3 ・豚肉と野菜のざっくり煮、こんにゃくの味噌和え
beautybody-food-icon
スタッフMのコメント

◆ レッスンを受けてみての感想
仕事も忙しい時期3月。なかなか体調もすぐれないこともあり、身体の様子を見てレッスンを受けるようにしていました。
そこで気づいたのは、身体づくりも肌と同じで、その時に合わせてしなければならないということです。
先生が、皆さんに向けてピラティスの知識を詰め込むのではなく、忙しいからこそデスクワークで動きが悪くなる背中や背骨、癖が強くなってしまう身体の重心をレッスンでコアやバランスを通して進めてくださいます。
終わったとき、レッスン開始のときと同じポーズをすると「びっくり!!安定している。。。」そんな発見を楽しみにレッスンを受けています!

beautybody-lesson3-3
beautybody-lesson3-2
beautybody-lesson-3-1

◆ 家でエクササイズをしてみての感想
「ゴリゴリゴリ」動かすと音がなり続け、これだけ固まってしまっていること、そして、このエクササイズをしただけで、身体が凄くあたたまることにも驚きました!
日頃動かせていなくて、肩こり・首コリ、猫背など通常に戻すことが代謝UPになるなんて、今までの生活で大損していました。。。。続けて、早く癖を直したいです!

beautybody-m-3comment
ピラティスベーシックインストラクター資格コース体験会へ