うさぎのポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

うさぎのポーズ | マタニティヨガポーズ(アーサナ)集

うさぎのポーズ1

1.四つ這いの姿勢をとります。
肩の下に手首がくるようにして、手のひら開きます。
足幅は腰幅を基本にしますが、お腹が窮屈なら少しだけ広げます。
背骨の一番下、尾骨を真後ろに向けるようにします。
背筋を長くして頭頂を前方に向けます。
必要なら膝下にブランケットを敷きましょう。


うさぎのポーズ2

2.そこから両手の位置を両足の方へ手ひとつ分近づけます。
息を吐きながら、両肘を曲げて顎を引きしっかりと頭頂を床につけます。
頭頂が痛い時はタオルを挟んでみましょう。
そのまま数呼吸保ちます。
余裕が出てきたら、
からだを円を描くようにまわして頭頂をマッサージします。(右回し、左回し)
動きを止めて数呼吸。


うさぎのポーズ3

3.息を吐きながら、膝を広げてお尻を後ろへ引き、足の上へ下ろしていきます。
肘を外に向け前腕を重ねるようにして、そこに額を当てて、全身をゆったりとさせます。 そのまま数呼吸保ちます。
しばらくしてから、ゆっくりからだを起こしましょう。


効果/注意点

頭を床に下げることで、頭部への血流を促し首から肩周りの筋肉を伸ばしコリや詰まりをほぐします。
さらに頭頂周辺をマッサージすることで頭の疲れを緩和させます。
行ってみて頭が痛くなる場合は無理せず、少しずつ行ってみてください。
終わる時は直ぐに頭を上げないでしばらくからだ全体を休めてから頭を上げてください。

マタニティヨガインストラクター資格コースへ