第25回「始動」

第25回「始動」
*English follows Japanese*

みなさまごきげんいかがですか?
ピラティス指導者のGingerです。

春の雨と風が芽吹きを運び、ようやく春らしさも安定してきましたね。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?
先月の満月は春分の日でした。陰陽の氣が等分になる春分の日は中庸とも表現できます。自然界は大きな時間の流れの中で陰陽のエネルギーが追い掛け合うように動き、夏至や冬至で極まったものが秋分や春分といった中間点を経てめぐり続けます。私たちの生きる営みもこのような大きな流れの中にありますから禍福は糾える縄の如しであり、必要なことは必要な時に与えられていると私は思っています。
月の満ち欠けに身体や心が反応するのと同様に、大宇宙の流れにいのちが呼応することは当然です。生き物はこの大宇宙と同じ構成要素でできているというアーユルヴェーダの概念に基づけば、365日心身が完璧に安定しているということは無いのだと思います。季節の変化に応じて心身のバランスは変容するものです。定期的な毒出しや休息を経て過剰な疲労や緊張を調整しているのでしょう。私たちにできることは、心身の基礎力を上げておくことです。心身を急には変えられませんから、地道な積み重ねこそが近道です。 image4 私にとってピラティスは大人になってから初めて自らが心からやりたいと選んで通ったお稽古でした。何度もこのコラムや私自身のSNSなどでお伝えしてきましたが、10年くらい前の私は心身ともにバラバラで疲弊していました。もちろんその頃も好きな仕事をしていましたが、異国の地でフリーランスで働くというとても不安定な状態で、いつも先のことが心配でした。

2012年の春にピラティスメソッドに出会い、その夏~翌2013年2月までピラティス指導者の勉強をし、資格を取得し、その年の5月から少しずつピラティスの指導を始めました。指導者としては来月でやっと6年目を終えて7年目に突入という非常に未熟な私ですが、情熱は失うどころか年々燃え盛り続けているので、きっとこのお仕事が好きなのだとは思います。人付き合いの苦手な私がまさかこのような職種に就くことになるとは自分でも驚いています。ピラティス指導者になるつもりなど全くありませんでしたが、指導を通じて私の日々の在り方が良い方向へ変わり続けていることは確かです。私はまた最適なタイミングでアーユルヴェーダや氣のお稽古に出逢い、これらもそれぞれに今の私の思考や行動の基盤を変えてくれました。ただし、これはあくまでも私の場合です。

今あなたが行っているお稽古がなんであれ、それはあなたの持つ可能性や潜在能力を引き出すための道具であるということを忘れないで欲しいと私は思います。
例えば何かの型があったとして、それを必死にお稽古することはもちろん必要ですが、その型ができるようになることは『目的』ではなく『手段』に過ぎないということです。私のレッスンでよくお伝えするのは、身体と心がバラバラで動きの形だけを追ったピラティスムーヴメントをしても、それはピラティスとは呼べないということです。資格も仕事も恋人も、今の自分を現す一つの要素や指標でしかありません。身体も心も所有物も、あなたの本質ではありません。
今あなたが本当にしたいことに向かっているのかどうか。そのお稽古があなたの望みを実現させるための正しき道かどうかをきちんと見極めて下さい。
もし今はまだ自分の望みがわからないのだとしたら、身体と心の状態を整えて『いつでも使える』状態にしておきましょう。心身や環境を常に整理整頓し、執着や欲望から自由でいること。あなたを満たすのは、物でも他人でもなく、あなた自身であることを忘れずにいれたらいいですね。 image2 先日あるご縁があり、長らく待ち望んでいたガネーシャ神様の置き物を私の部屋にお迎えすることが出来ました。ものごとをはじめる際に、障害を取り除き吉兆と祝福で迎えてくれるというこの神様は、形なきものを具象化するとされています。春分の満月を背にやってきてくれたかわいい神様。マントラを唱えてご挨拶をしました。みなさまにとってもこの春が善きはじまりとなりますように。
ではまた次回。




Hello, it's Ginger.

Spring rain and wind have brought time of sprouting and blooming, and warmth has become more stable these days. Hope you all are well and enjoying early spring.
We had full moon on the last month's spring equinox day. It's the day of temperance as the energy levels of both yin and yang become even during a day. In the natural world, the energy of yin and yang is flowing slowly as if they are following up each other in a dynamic rhythm of time, and the extreme energy of yin on winter solstice and the energy of yang on summer solstice finds its midpoint through autumn or spring equinox and keeps flowing throughout a year. Our lives are also a part of this big wheel of energy, so just like the proverb says that both fortunes and misfortunes are strangely interwoven, I believe that everything is given to us at the perfect timing by necessity.
As our bodies react to waxing and waning of the moon, our lives naturally react to the big flow of the macrocosm. According to the basic idea of Ayurveda that our lives are consists of the same elements of the components of the macrocosm, I guess our bodies and minds are not perfectly stable every single day. The balances of our bodies and minds are altering itself to be able to adapt to each season. Through periodical detoxifications and rests, our bodies and minds are preventing themselves from being too tense or exhausted. What we can do is that to enhance our basic functions of our bodies and minds. We can't make them improve instantly, so an accumulation of repetitive efforts is the best short cut to do so. image6 As for me, Pilates is the first thing I truly wanted to learn after I became an adult. I've been writing this several times before on this monthly column or my blog and Instagram that my body and mind, about 10 years ago, were totally lost coordination and exhausted. Of course I was doing what I loved to do for living, but working in a foreign country as a freelancer was very unstable and I was always worrying about my future.

I met Pilates method in spring of 2012 and studied in a teacher's training course from summer till next year's February to receive the certificate and qualification as a Pilates teacher, then I started teaching Pilates from May of 2013. As a teacher, it'll be 6 years next month and my 7th year will start. So I'm still immature as a teacher but my passion of teaching has never become less during the last 6 years. Quite oppositely, my passion fires up even more year by year. Thus I guess I like my work. It's a surprise for me that I'm doing this sort of work as I've never been good at communicating to others. My first aspiration never was to become a Pilates teacher, but through teaching, it is sure that how I spend a day has been changing in a better direction day by day. I also could start studying about Ayurveda and Ki at the best timings, and those have become part of the foundation of my thoughts and actions. However, those are all about my case. image3 Whatever the subject you are learning now, I wish you to remember that those are mare tools to pull out your hidden potential or ability.
For example, if you are struggling with some forms of physical movements, it is necessary to practice them very hard, but to be able to copy those forms are not the object but the process. I always tell my students at my lesson that if you are not using your body and mind as one, that's hard to call you are doing Pilates method. A qualification, a job, or a partner, is just one of the elements or guidelines of you. Your body, mind and your belongings are not your truth.
Are you on the right track now? I wish you to ascertain what your are leaning now is the right path to realise your wish.
And if you are still don't know what you truly want in your life, I'd suggest you to maintain your body and mind ready for the moment. Keep your body, mind, and environments organised and clean, be free from persistency and desire. It'll be great that we can keep in mind that things or others can never satisfy yourself, but only you can. image7 A pleasant fortune brought me a tiny Ganesha in my room the other day. This Indian god eliminates obstacles and blesses your new start with a good omen, and he can make intangible into tangible. My cute little god came to me with the spring full moon. I greeted him by praying his mantra. I wish you all a very happy beginnings in this spring. Bye till next column.



ワークショップ シリーズ
『たかめていく氣と血のめぐり ~ピラティスとアーユルヴェーダができること~』
全4回 + 特別講座

Ginger-t-ws
女性は毎月の月経を通じて自らの血と氣のめぐりの状態を知ることができます。
さらに妊娠、出産により血のコンディションは変わるため養生の方法も変わります。
貴女は今、自分のライフステージに合った心と身体の養生ができていると言えますか?
全四回のワークショップを通じて、ピラティスとアーユルヴェーダの智慧を生活に取り入れ、日々をより健やかに過ごせる術を学びましょう。

昨年秋に初開催となったこのワークショップシリーズは第2サイクル目となります。
テーマは同じですが今回はアーユルヴェーダの智慧、哲学によりフォーカスを絞った講義となります。
アーユルヴェーダ式四季の過ごし方とピラティスムーヴメントを1年間を通して学ぶことで、自らの血と氣のめぐりを良くすることや季節ごとに身体や心の調和を取る方法を、自らの生活への意識を変えることで継続してきましょう。

また、Ayami先生とのコラボレーションによる特別講座では実際に食養生を学びます。アーユルヴェーダ式のお料理方法を日本の食卓に上手に取り入れて、日々美味しく楽しく心身を整えましょう。

シリーズでお届け致しますので連続受講をお勧めいたします。ただし、単発受講ではついていけない部分があることはご理解いただいた上、お好きな受講スタイルでご参加下さいね。
もちろんこのようなワークショップに参加することが恥ずかしいと感じる方や、「もう関係ない」と思い込んでおられる女性にも多くおられると思いますが、是非多くの女性、また男性に知っていただきたい内容をお届けいたします。そのため娘さんをお持ちのシングルファザーや、ご家族のために知識として学びたい男性も受講を歓迎しております。母娘、父娘、ご夫婦での受講、再受講も大歓迎です。

第一回 秋編<終了しました>
日  程2018年9月9日(日)
時  間14:30〜17:30
本町スタジオ
テーマ:血
血のめぐりと質を高めるアーユルヴェーダとピラティス
→詳しくはこちら
特別講座 冬編<終了しました>
日  程2018年11月4日(日)
時  間10:30〜13:30 / 15:30〜18:30
大阪 刻屋
特別講座 冬編 テーマ:生命力
女性力を高めるアーユルヴェーダ式食養生とピラティス
AyamiとGinger
→詳しくはこちら
第二回 春編<終了しました>
日  程2018年12月23日(日)
時  間14:30〜17:30
本町スタジオ
テーマ:膣粘膜
粘膜を強化して女性力を高めていくアーユルヴェーダとピラティス
→詳しくはこちら
特別講座 春分編<終了しました>
日  程2019年2月17日(日)
時  間14:30〜17:30
大阪スタジオ
特別講座 春分編 テーマ:睡眠
睡眠の力を知る アーユルヴェーダとピラティス
→詳しくはこちら
特別講座 梅雨編日  程2019年4月29日(月・祝)
時  間10:30〜13:30 / 15:30〜18:30
大阪 刻屋
特別講座 梅雨編 テーマ:冷え
女性力を高めるアーユルヴェーダ式食養生とピラティス
AyamiとGinger
→詳しくはこちら
第三回 梅雨編日  程2019年5月12日(日)
時  間14:30〜17:30
本町スタジオ
テーマ:女性ホルモン
ホルモンを安定させる冷え取りアーユルヴェーダとピラティス
→詳しくはこちら
第四回 夏編日  程2018年6月9日(日)
時  間14:30〜17:30
本町スタジオ
テーマ:膣ケア
女性器のケアと向き合う アーユルヴェーダとピラティス
→詳しくはこちら


profile
PROFILE : Ginger(じんじゃ~)

  • アーティスト
  • FTPマットピラティス 指導者
  • Physical Mind Institute 認定 Tye4® Mat/Standing 指導者
  • Body Code System認定 Master Stretch® 指導者(Level 1,2,3 + Bungie Tone)
  • BESJ認定 Dancers Movement Program 修了
  • 呼吸法と瞑想法(RYT500)コース 修了
  • からだスキャン セルフマッサージ 指導者
  • アーユルヴェーダ セルフケアアドヴァイザー
  • 漢方・薬膳検定 保有
  • 英国にて衣装デザイン/制作の仕事をする中で身体表現者たちと関わり心身の不一致/一致への興味を深める。
    帰国後、ピラティスに出会い指導者に。
    ピラティス氏の提唱するマインドフルネス、アーユルヴェーダの智慧を取り入れ、『今、自分自身が発する呼吸(言葉)と想い、そして行動がすべて気持ちよく一致しているか』を軸に指導。
    レッスンやワークショップを通じて老若男女を問わず、また役者、ダンサー、武道家など幅広いクライアントに個々人自らが『感じる力』を磨くことを推奨。
    Gingerの指導の特徴は、ピラティスという枠組みや言語、表現形態にとらわれずに心と身体と魂を整えるボディワークであること。
    英語でのレッスンや海外講師の通訳、人体経絡図の挿絵、アロマ精油の活用、身体/エネルギー表現撮影など、様々な視点を提案し続けている。 Instagram: @ginger_jinjya
    HP: http://junkoginger.blogspot.jp