壁を使った椅子のポーズ | 産後ヨガポーズ(アーサナ)集

壁を使った椅子のポーズ | 産後ヨガポーズ(アーサナ)集

wallchair_1

1.壁の近くに真っ直ぐ立ちます。


wallchair_2

2.壁に体を預けるようにして、椅子に座ったような形になります。
脚は腰幅、足平行にします。
膝の真下にかかとがくるように、なるべく太ももを床と平行にします。
骨盤、背中、肩先、後頭部を壁につけます。
両手を太もも上にのせて肩下げます。


wallchair_3

3.そのままゆっくりと呼吸します。
バランスとれるようなら、息を吸いながら両腕を頭の横に伸ばし、体幹を意識して数呼吸保ちます。

吐きながら両腕を下に下ろし、両手を壁につけてゆっくりと体を立ち姿勢に戻します。
壁の方へ向いて、
両手とおでこを壁につけ、もたれかかるように少し休みます。


効果

足腰を鍛え、体幹を培っていきます。産後はまだ体力が落ちているため、無理ないように、そして姿勢を正しく修正するためにも壁を使って行うのが最適です。
足裏でしっかり立ち、体幹を保ち呼吸することで姿勢筋が整っていきます。スタミナもついていくでしょう。