パリヴリッタ・パスチモッターナーサナ | 内臓を刺激して体全体の血流を良くする事により冷え性の改善につながる。

パリヴリッタ・パスチモッターナーサナ | 内臓を刺激して体全体の血流を良くする事により冷え性の改善につながる。

paribririta-paschimottanasana1

①両足を並行にし、骨盤を立てて座るダンダーサナの姿勢になる。
つま先は第2趾第3趾の間を天井に向けかかとの中心と真っ直ぐに繋いだ線を床と垂直になるように整える。
つま先を大きく広げ、反らし、足指の付け根がと踵が前に押し出される形を作ると土踏まずのアーチが引き上げられる。
それにより、脚全体の筋肉が引き締まり骨盤方向に引き上げられるように使える。※これをパダバンダと言う。
その状態から骨盤を床に対して垂直に立てその上に背骨と登頂が真っ直ぐに並ぶよう整える。
ここで腰が丸くなったり腿前が張る感覚のある人はお尻の下を高くする為ヨガブロックやない場合は座布団を二つ折りにして座る。


paribririta-paschimottanasana2

②引き締まった脚の状態から踵と坐骨で床を押しながらしっかりと背骨を上に伸ばしておき、片方の脚を軽く曲げ両手で足裏を持つ。その状態でも骨盤・背骨はが初めと同じ状態を保てるように意識する。
大丈夫そうであれば、下腹部を引き上げる感覚を保ちながら、吸う息と共に片足を斜め天井方向へと伸ばしてゆく。
その時、後ろに骨盤が倒れたり丸まりそうになったら膝を曲げて保持する。


paribririta-paschimottanasana3

③脚を持っている手を脚と反対側の手だけに持ち替えて、息を吸って逆の手を天井に向かって伸ばし坐骨から背骨を整え、吐く息と共に胸の中心から腕を真後ろに広げるようなイメージで体を後ろに回し手と手を拮抗させるように広げます。数回呼吸し、逆側も同じように行う。


ヨガベーシックインストラクター資格コース体験会へ

ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。 当校には、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。 『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。

スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、 インストラクターを目指す方には、 ヨガインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

無料体験レッスンのご予約
ヨガの無料体験レッスンが付いた説明会
ヨガインストラクター資格のコース授業体験のご予約
ピラティスの無料体験レッスンが付いた説明会
ピラティスインストラクター資格のコース授業体験のご予約