ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)| 人気ヨガインストラクターnaomi先生のヨガポーズ集

ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)| 人気ヨガインストラクターnaomi先生のヨガポーズ集
ウシュトラは、サンスクリット語で「駱駝(ラクダ)」という意味です。 背中を反らせることで、副交感神経を優位にし、自律神経を整える効果も期待できる後屈のアーサナです

9257

脚を腰幅に開いて膝立ちの姿勢を作ります。
この時、骨盤の平面が膝の真上にきていて床と垂直に立っているかを確認しましょう。


9258

足の甲で床を押し内腿を締めて、下腹部に力を入れながら骨盤を安定させます。
手をお尻にあて、肩・肘・手が肩幅になるように揃えます。


9259

息を吐いてお腹を引き締めて、息をすいながら手でお尻を押し胸を空に向けて広げます。
余裕があればその手で踵を掴んでみましょう。


ウシュトラーサナ(ラクダのポーズ)の効果

  • 背筋の強化、姿勢の改善
  • 免疫力の向上
  • 体の前側全体のストレッチ、お腹引締め
  • ...など

    ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。 当校には、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。 『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。

    スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、 インストラクターを目指す方には、 ヨガインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

    無料体験レッスンのご予約
    ヨガの無料体験レッスンが付いた説明会
    ヨガインストラクター資格のコース授業体験のご予約
    ピラティスの無料体験レッスンが付いた説明会
    ピラティスインストラクター資格のコース授業体験のご予約