【10月のメニュー】ヒップエクステンション

ヒップエクステンション①

hip1-1 ①体と床が平行になるポジションで腕を伸ばし壁に手をつきます。
※膝を伸ばすのがつらい方は少し体を上げて、斜めにしてもOK!
hip1-2 ②膝を伸ばして脚を少し後ろに。
ここがスタートポジションです。
hip1-3 ③骨盤が動かないように息を吐きながら脚を上にあげます。
※お尻のつけ根を意識しましょう!
※脚を上げる時に、頭が下がらないように気をつけましょう。
hip1-4 ④左右10回ずつ×2セットを1日2回は行いましょう。

♬期待できる効果♬
脚のストレッチ・ヒップアップ



ヒップエクステンション②

hip2-1 ①大きめのタオルをくるくると巻き、膝の裏側に挟み、片手で壁を持ちましょう。
hip2-2 ②膝を前→下→後ろ→下→前という動きを繰り返しましょう。
hip2-3 ③バランスを保ち、軸足を安定させて、左右10往復×2セットを1日2回行いましょう。

♬期待できる効果♬
もも裏強化、美姿勢、ヒップアップ、バランス力アップ



食事について

★夜は出来る限り炭水化物や糖質を避けてください。(白米抜き)
おかず(食物繊維)がおおいものや、お肉(赤身)、魚(鮭やマグロ)などたんぱく質が多いものを多く摂るように心がけてください。
また、お腹がすいたときは、お菓子の代わりに完全栄養食(ゆで卵など)を摂ることをオススメ致します。

beautybody-food10-1・発酵玄米、カボチャの煮物、生卵、鶏の胸肉、レタス
beautybody-food10-2・カツオのたたき、卯の花、豆腐とカニの豆乳スープ
beautybody-food10-3・白菜とキノコとちくわのスープ、トマトとゆで卵の和えもの
beautybody-food-icon
スタッフMのコメント

◆ レッスンを受けてみての感想
ピラティス初心者なので、初めは出来るかとても不安でした。
実際受けてみて、レッスン中に先生が一つ一つ意識する場所や、感覚を例えてわかりやすく教えてくださるのですんなり入っていくことが出来ました。
また、レッスン後には見事に意識した部分が、筋肉痛に。
容子先生の楽しいトークと、集中して汗をかいてピラティスをするレッスンスタイルで、時間もあっという間に感じ、何より身体もスッキリするので、頑張ることが出来ています。

beautybody-lesson10-1
beautybody-lesson10-2
beautybody-lesson10-3

◆ 家でエクササイズをしてみての感想
エクササイズを教えて頂いた時は、足もプルプル、お尻が張る、ドッと汗をかき、毎日するのは大変だと思っていました。
ピラティスのレッスンでの姿勢で注意されたところをエクササイズでも気を付けるようになり、意識出来ることが日々多くなったように感じています。

beautybody-m-comment