第36回「静穏」

第36回「静穏」
*English follows Japanese*

みなさまごきげんいかがですか?
ピラティス指導者のGingerです。

いわゆる三寒四温の日々にゆったりとした春の訪れを感じています。春分は大宇宙の陰陽エネルギーの切り替わり、星のめぐりのはじまりでもあります。
春分の前はあたらしいことをはじめたくなったり、仕事や人間関係など生活に関わるありとあらゆることを整理整頓、徹底的にお掃除をしたくなった方もおられるでしょう。これまでのルーティンや習慣をがらりと変えたくなったり(あるいは変えざるを得なくなったり)否応無い切り替わりの流れを体感した方も多いのではないでしょうか?
流されるのではなく流れに乗ることで転換期を有益でハッピーなものにすることができるように思います。普段から自分自身の軸をしっかり保つことは理想的ですね。

春の訪れはいつも楽しいものですが、今年は新型コロナウイルスの影響で外出を控えることも多く、感染拡大を予防することが大切とはいえなんとなくすっきりとしない状況ですね。おびえたり落ち着きを乱すのは心身の免疫力を下げる行為です。こんな時こそ背筋を伸ばして悠々といることで周囲にも心地良さを届けられるように思います。
ウイルスに関する一連の事柄をきっかけに、利他の心について私たちは自らの行いを省みさせられています。頼りになるのは冷静な心。今の自分や周りの状況を正しく見つめ、感じ、その時々で最適な判断をくだしていくことが必要です。
アーユルヴェーダでは、誰かを幸福にしたいのならばまずは自分から、と教えます。自分自身が幸福であってはじめて他人を幸福に、そして社会を幸福にすることができます。
健康も同じです。これまでのコラムでも一貫して身体と心は両輪であり、片輪だけうまく働いてもバランスを崩すとお伝えしてきました。心身の健康をつくるのは、その人が冷静に自他に向き合い、多様性を受け入れ、慈愛をもって行動をしていくことではないでしょうか。

利便性や情報伝達の速さに慣れてしまった現代人はせっかちです。自分の知らないことがあっても必ず答えを誰かが(しかも迅速に)与えてくれると期待しがちです。しかしながら、たとえ知識を増やしても身につかないのは知恵でしょう。知恵をつけるためには何かを足して補うよりも、思い込みや余分な知識を捨てます。そして自らが既に持っているものを最大限に活かしていくことが必要です。健康や幸せを手に入れたいがために情報に振り回されて無知になったり、知識にしがみつきすぎて感性を鈍らせては本末転倒です。
自らの持つ執着や所有欲と向き合うことは勇氣のいることですが、自分自身を幸福にするのは物ではないのだと思い出せれば、自分自身の軸を鍛錬すること以外はすべてがさして重要ではないことに氣がつきます。そして同時にすべてが自分にとっての稽古となるということにも氣がつくのです。そうするとこの世の事象のすべてに感謝をおくりたくなります。 携帯電話から顔を上げ、胸を起こして下腹に力を感じる。ふぅ〜っと肩の力を抜いて心を丹田に静める。こんな当たり前のことを忘れている現代人は、自己治癒力を弱めているばかりか不和を察知する感覚すら薄れさせているように思います。他人との心地よい距離感、当たり前の心遣いを忘れず、利他の心を常に持ちたいものです。

春が旬の山菜の苦味は身体に溜まった毒素を出し、血をきれいにします。今はゆっくりと時のうつろいを感じながら、自然の恵みを味わいましょう。萌え出す草花を愛で、空の色や風の香りを楽しみ、今ここに五感をふるわせていきましょう。自然へ敬意を払う暮らし方は生きとし生けるものへの祈りそのものです。
私たちみんなに祈りを。ではまた次回。





Hello, it’s Ginger.

In the so-called “the cycle of three cold days and four warm days”, I’ve been feeling a gentle approach of spring. The vernal equinox is the switching point of yin-yang energies of the universe and also it’s the beginning of the new cycle of the stars and planets.
Before the equinox, some of you might had felt like starring something new, rearranging works and human relationships, or cleaning things up deeply. And I wonder many of you might had felt the changing of the tide against your wills, such as changing your routines and old habits completely (or you had no choice but to do so).
I think we can make the turning point beneficial and happy by going with the stream, not being flowed. So it’s ideal to have each of our own principle. Coming of spring is always exciting, but this year, under the influence of COVID-19, we all are refrain from going out. Even though we all know that it’s important to prevent the spread of infections, we are all feeling a bit frustrating. Being feared or losing calmness causes immunodepletion. I believe straightening my back and being calm can bring plesant atmosphere to others during the time like this.
Through the chain of events about the virus, I feel like we are all made to reflect on our own conducts. What we can trust now is our own calmness. By observing and sensing ourselves and the circumstances, we need to make decisions which seemed the best at each occasion.

In Ayurveda, it is said that if you wish to make others happy, make yourself happy first. We can only make others and the society happy only when each of us is happy.
Health is the same. As I’ve been writing in this series of columns, body and mind are a set of wheels and the balance won’t be maintained even if just one of the wheels works fine and the another doesn’t. What builds up the body-mind health is, I believe in facing to both him/herself and others dispassionately, accepting the diversity, and having benevolence in actions. We, people in the modern era who are used to convenience and fast information transmission system are inpatient. We tend to expect that someone will give us an answers (and of course, very quickly) for our questions. However, no matter how much we increase our knowledge, wisdom is hard to gain. To gain wisdom, it’s better to cast off our assumptions, prejudices, and excessive knowledge rather than adding something more. And then we need to make the most of what we’ve already have. We are getting our priorities wrong, that we become ignorant by being swayed by information or become insensible by cling to knowledge, that we want to acquire health and happiness.
To face to own attachment and desire for possessions needs courage, but only if we can remember that things won’t make us happy, we realise that nothing is important than having each of our principle. And at the same time, we realise that every thing around us can train us. Then we naturally become to wish expressing gratitude to every phenomenon in this world. Looking up from your mobile phone and lift your chest up, feel your strength in the lower abdomen. Exhale to relax and calm your mind down onto the Dantian, or the energy centre. Today, people who are forgetting such ordinary things are not only losing their natural healing power, but also losing feeling to detect discordance. I wish we all can keep good senses to know the right timing and distance to each other, and not to forget common consideration to others, and be altruistic.

The bitter taste of the seasonal wild vegetables helps detoxifying our bodies and cleansing our blood. Let’s feel the slow transition of early spring to spring and enjoy the blessings from nature. By cherishing sprouting greens and flowers, enjoying the colour of the sky and scent of the wind, vibrate our five senses now and here. The way of living to pay respect to nature is the prayer to all living things.
I’m wishing the best to us. Bye till next time.


profile
PROFILE : Ginger(じんじゃ~)

  • FTPマットピラティス 指導者
  • アーユルヴェーダ セルフケアアドヴァイザー
  • Physical Mind Institute 認定 Tye4® Mat/Standing 指導者
  • Body Code System認定 Master Stretch® 指導者(Level 1,2,3 + Bungie Tone)
  • BESJ認定 Dancers Movement Program 修了
  • 呼吸法と瞑想法(RYT500)コース 修了
  • ヨーガ哲学(RYT500)コース 修了
  • からだスキャン セルフマッサージ 指導者
  • 漢方・薬膳検定 保有
  • 英国にて衣装デザイナーの仕事をする中で身体表現者たちと関わり心身の不一致/一致への興味を深める。
    帰国後、ピラティスメソッドに出会い指導者に。
    ピラティス氏の提唱するマインドフルネス、ヨーガ哲学、アーユルヴェーダの智慧を取り入れ、『身・口・意の一致』を磨くため、ピラティスという枠組みや言語、表現形態にとらわれずに心と身体と魂を整えるボディワークを提案。
    英語でのレッスンや海外講師の通訳、人体経絡図の挿絵、アロマ精油の活用、身体/エネルギー表現撮影など、様々な視点を提案し続けている。

    Instagram: @ginger_jinjya

    ヨガビオラトリコロール ホームページにてピラティスコラム「Art of Breathing(Ginger’s Pilates, Art, and Breathing for a happy life!)」を新月の日に更新中。