ハイランジ| 人気ヨガインストラクターnaomi先生のヨガポーズ集

ハイランジ| 人気ヨガインストラクターnaomi先生のヨガポーズ集
股関節の柔軟性を高めるのにオススメのポーズです。

先ずはプランクポーズを作ります。
四つ這いの姿勢で肩の真下に肘、手首関節を揃えます。
掌は指先を均等に広げ指の腹指の付け根手根でしっかりと身体を支えます。
背骨はS字カーブをキープしながらニュートラルに。
股関節の下に膝がくるように足を揃えそこから膝1つ分後ろに膝をずらしつま先を立てましょう。
足の指の付け根(特に親指側)でしっかり床を押し膝を伸ばしていきましょう。
肩の真下に手首、足は踵の真下に足指の付け根がくるようにし、首から踵までが板が斜めにかかっているような状態を作ります。

そこから右足を手と手の間に置き膝を踵の真上まで曲げます。
この時既に骨盤が斜めにズレてしまうのでしっかりと前のマットと平行になるように整えましょう。


前後の足でしっかりと床を押し、骨盤を正面に向け安定させたら息を吸いながら、お腹に力を入れ上体を起こし手を床から離して行きます。
骨盤から上体が真っ直ぐに伸びるように、掌を腿の上で重ね腿を軽く押しながらお腹を腿から離して行きましょう。


安定できたら、両腕を耳の横に伸ばします。
指先までしっかりと意識を向け肩・肘・手首のラインを整えましょう。
グラつきを防ぐには後ろの足の膝が曲がったりしないようにしっかり伸ばす事と、指の付け根で床を押し踵を上に引き上げながらも後ろの空気の壁を押すような意識を持つ事がポイントです!


ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。 当校には、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。 『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。

スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、 インストラクターを目指す方には、 ヨガインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

無料体験レッスンのご予約
ヨガの無料体験レッスンが付いた説明会
ヨガインストラクター資格のコース授業体験のご予約
ピラティスの無料体験レッスンが付いた説明会
ピラティスインストラクター資格のコース授業体験のご予約