ヨガインストラクターとは?

ヨガインストラクターとは一体どのような仕事なのでしょうか。
スタジオでレッスンを教えている人?イベントでヨガ指導をしている人?SNS等でヨガを発信している人?
近年では特にSNSの発達もあり、"ヨガインストラクター"という仕事はかなり多くの場所で活躍されています。
未知な部分も多いヨガインストラクターについて、そのお仕事内容をご紹介いたします。

ヨガインストラクターとは?

ヨガを指導し、魅力を伝えていく仕事

ヨガインストラクターという仕事は、ヨガを学びに来た生徒さんたちにヨガを正しく指導し、同時にヨガの魅力を伝えていく人の事です。
ただヨガを教えるだけではなく、生徒さん一人一人の体や性格に向き合い、レッスンに訪れた人一人一人に注目して指導を行う必要があります。
近年では、ヨガのジャンルは細分化され、ハタヨガ、ホットヨガ、キッズヨガ、シニアヨガ等様々な種類があり、生徒さんのニーズも様々です。
そして、その細分化されたジャンルにそれぞれ特化して指導するインストラクターが近年では主流です。

また、2022年の現在ではSNS等を通してオンライン上でヨガの情報を発信する方も増えており、そのようなヨガインストラクターとしての活動の場所も増えています。


ヨガインストラクターの種類について

スタジオヨガインストラクター

最も想像されるヨガインストラクターでもある、スタジオで実際にヨガを指導されるインストラクターです。
教えるヨガは、初心者から上級者まで幅広いレベルで指導でいる技術が必要で、高いコミュニケーション能力も求められます。

キッズヨガインストラクター

近年増加傾向にあるキッズヨガインストラクター
主に小学生までを対象としてヨガインストラクターで、子ども向けのヨガを指導する先生です。子どもにヨガを習わせる親御様は年々増えており、子どもと一緒に親御さんもヨガを受けられるような場合も多々あります。

シニアヨガインストラクター

シニアの方(60代以上~)を主な対象としてヨガインストラクターです。
体調の改善や、運動不足の改善等、健康目的を主としてヨガを指導する先生です。体に不安のある生徒様が多いので、特に一人一人の体に注意して指導する必要があります。

ヨガインストラクターはその他にも様々な種類があります

ヨガインストラクターのお仕事は、上記以外にも様々種類、方法があります。
自宅でヨガをオンライン指導するような方や、出張やイベントに参加するような方。
様々な働き方があり、そのどれもが魅力的なのがヨガインストラクターというお仕事です。

ヨガインストラクターに必要な資格

スタジオで指導する人の9割以上は保有

ヨガインストラクターという仕事は、2022年現在必要な資格や経歴はありません。どなたでも今日からヨガインスタラクターを名乗ることが可能です。
しかしながらスタジオでヨガの指導を行う方の9割以上は、何かしらの資格を保有しているのが現状です。
やはり生徒さんの心境としても、何かしらの資格を所持している方が安心感があります、レッスンを任せるスタジオ側も資格を所持している方がレッスンを任せやすいのです。
資格に関しては、別途ページで記載しておりますので興味のある方は是非参考にしてください。


ヨガインストラクターのお給料

お給料は先生によってばらばら

ヨガインストラクターという仕事に関して、一番気になるのがお給料だと思います。
お給料に関しては、一般公開されているお給料を平均すると年収320万円前後である場合が多いです。
しかし実際問題、フリーランスとして働くことが多いヨガインストラクターは、そのお給料は人によって本当にばらばらです。
一般公開されてる平均は320万円前後のようですが、その3倍以上のお給料の方もいらっしゃいますし、逆にそれ未満であることもあります。
毎レッスン満員の人気インストラクターともなれば、スタジオレッスンだけではなく様々イベントにも主演されますので、お給料はかなり高額な場合が多いです。

無料説明会開催中!

先生への道は、自分を信じて日々向上心を持って練習に励む。 これに尽きると思います。
ヨガ未経験~初心者の方も、まずはお気軽にお問合せいただくか「無料説明会」にてご相談くださいませ。

STEP1:会場をお選びください

本町会場個別相談会

アクセスのご確認はこちらから

STEP2:日時をお選びください

ご予約の締め切りは前日までとなります

【本町説明会】ご希望の日時をお選びください

個別相談会

ご希望の日時(第一希望) (必須)

時刻 (必須)

ご希望の日時(第二希望) (必須)

時刻 (必須)

ご希望の日時(第三希望) (必須)

時刻 (必須)

STEP3:お客様の情報を入力してください