肩立ちのポーズ(サランバサルヴァーンガーサナ)| 人気ヨガインストラクターnaomi先生のヨガポーズ集

肩立ちのポーズ(サランバサルヴァーンガーサナ)| 人気ヨガインストラクターnaomi先生のヨガポーズ集
サランバは「支えられた」、サルヴァンガは「四肢」という意味です。 内臓の働きを活発にし、腰痛や血行不良などさまざまな症状の緩和が期待できる逆転のポーズです。

11256

仰向けになり、背骨のS字カーブを保ちながら、骨盤を床と平行にします。
両膝を曲げ、90度に足を天井の方向へと伸ばします。
足首もフレックス(90度)
両腕は体側に伸ばし肩をしっかり床につけましょう。


11257

息を吸って吐きながら、手で床を押し、お腹と足の力を使って骨盤を床から引き上げます。
骨盤が浮いてきたら両手のひらで腰を支え、肘で床を押しながら背骨を天井に引き上げていきます。


11258

肩の上に骨盤がきたら足先を真っ直ぐ天井に向かって伸ばします。
はじめのうちは腰が少し曲がっていても大丈夫です。
肩や肩甲骨がやわらかくなり、お腹の力がついてくれば自然に伸びていきます。
目線鼻先遠方を見て、集中を自分に向けましょう。


肩立ちのポーズ(サランバサルヴァーンガーサナ)で期待できる効果

  • 肩と首のストレッチ
  • 腰痛や血行不良の改善
  • 内臓の働きを促進する
  • ...など

    ヨガをどれだけ修得できるかは個人差がありますが、スクール・講師の質によって 大きく変わります。 当校には、個性あふれ暖かくて教え上手な現役インストラクターが担当してい ますのでご安心ください。 『基本』からしっかり指導していくと共に、ただ教えるのではなく「伝える」という事も重要視しており『実践的な指導技術』を修得できます。

    スタジオの一般クラスを体験し直接感じていただいたり、 インストラクターを目指す方には、 ヨガインストラクターコース無料説明会や個別の説明会も随時実施していますので、 お気軽に担当者や講師に相談してみてください。

    無料体験レッスンのご予約
    ヨガの無料体験レッスンが付いた説明会
    ヨガインストラクター資格のコース授業体験のご予約
    ピラティスの無料体験レッスンが付いた説明会
    ピラティスインストラクター資格のコース授業体験のご予約